日々雑談~2418~

 COMIC1の荷造りをしようとした日に限って、何故にこんなに蒸し暑いのか。寒くなったと思ったら、暑さが復活。気候の野郎、俺達を弄んでやがるんだ!

 というわけで、COMIC1の既刊周りの準備は終わりました。今回はアメコミカタツキシリーズ(品切れの1&2を除く)を中心として、他にはFate/Gorilla Orderとプリズマ☆イリヤ本。その他は変態仮面VSスパイダーマンのみ。アメコミカタツキシリーズ以前の本は、最近余り動かないので、今回はおやすみです。あと、久々のサークル参加なので、できるだけ品数をシンプルにしたいというのもあります。久々であまり複雑にすると、ドッタンバッタン大騒ぎでテンパるからね……

 スペースナンバーは「そ23a」。当日新刊はFGOコピー本の「多重螺旋のウロボロス」です。科学アドベンチャーシリーズっぽい多重螺旋! Dies iraeの重要キーワードでもある永劫回帰のウルボロス(蛇)! と見せかけて、別にまったくこの二作とは関係ない上に、たぶんあまり真面目ではないです。先日FGOに参戦し、今もピックアップ中なパールヴァティー桜。彼女の体験クエストから早速ネタを組んだ、ある意味コピー本ならではの、できたてホヤホヤな話です。主人公はパールヴァティーじゃなくて、メドゥーサさんだけどね! というか、パールヴァティーの出番あるかなコレ……。

 現在、新刊作成中です。こういうネタを組むのであれば、公式のアクションよりも早くするのがベスト。今回は性質上、会場限定&今回のCOMIC1限定。価格は一冊100円です。さあて、仕上げるか!

 

日々雑談~2406~

【予告】1000万DL突破キャンペーン開催決定!

 FGOの1000万ダウンロード企画、星4のサーヴァントを一人だけもらえるってのが悩ましいね。マッスルショットはこの間まで最高レアかつ補正数値もMAXな超人、FGOで言うなら最終再臨済みかつフォウくんを限界まで食わせた星5サーヴァントを配ってましたよ? という、暗なる「もっとよこせ」という主張。まあ、星4もらえるだけで十分ありがたいし、マッスルショットの場合は高難易度クエの難易度が、ネロ祭りが三度落陽しても追いつけないレベルなので、それぐらい配らないとやってられんという事情もありますが。

 しかし、コイツは悩ましい。自軍の事情や欲している人材を考慮しつつ、一人だけを選ぶ……個人的には、好きなサーヴァントでいいんじゃないかと思いますが。外見でも性格でもスキルでも、ビビッときたサーヴァントを選ぶときっと幸せ。大丈夫、状況を選ぶ必要は大小なりともあるけど、基本FGOで全く使えないサーヴァントはいねえから! ネット上の評価って、どうしてもどんな状況でも戦える万能型が高くなってしまうので、仮にそこで低評価でも必ず運用法はあるのよね……。

 あと、例えば外見やキャラは好きだけど能力的に……という点で諦めるのはもったいないです。強化クエストで大化けしたサーヴァントも多々いるので、先のことはわからない。逆に言うと、能力だけを買って使っていたら、愛おしくなる例もある。結局のところ、色々含めての「好き!」「欲しい!」という衝動に従うのが一番ですね。二択や三択で悩んだ時は、ピックアップ召喚には出てこないストーリー召喚限定サーヴァントを優先するといいかも。ピックアップが常時ある都合上、ストーリー召喚って回しにくいのよね。

 

日々雑談~2392~

 ガチャがあんまりにヒドかったので心折れてたものの、なんとか立て直してFate/Grand Orderの夏イベのメインクエスト&高難易度クエストをクリア。水着のエレナ・ブラヴァツキーや、水着じゃないけど人気者な諸葛孔明が来たので、なんとかやる気が蘇ったのと言うのもあり。

 だが、俺が欲しいのはキャスターはキャスターでも水着のネロだったので、出来れば孔明は「当たったらもはや世界的大事件」な三田誠先生のところに行って欲しかった……ロード・エルメロイⅡ世の事件簿シリーズ、好評展開中!

 それはそれとして、高難易度クエスト。やはりコレキツッ!となるのは、女囚さそり(ゴルゴーン)やDOGポリス(新宿のアヴェンジャー)といった、アヴェンジャーズの人+犬たち。しかし、女囚さそりと言えば元ネタは東映映画の女囚さそりと、その原作となる漫画のさそり。正直、女囚さそりやさそりで主人公を務める松島ナミは超級のアヴェンジャー。ゴルゴーンの代わりに謀略と策略がハンパない漫画版松島ナミが参戦していたら、デスジェイル・サマーエスケイプはクリア不能になってたぜ……。あの人、エサの出し方と裏切るタイミングが、もはや神業レベル。たぶん、流行りのデスゲーム系の作品にぶち込んだら、まず間違いなく残り1で生き残る。残り、1で。

 触れなければ、ただ岩陰でじっとしているだけ。だが、岩陰に手を伸ばしてくる者がいれば、その毒針は容易く相手を死に至らしめる。
 そんなサソリの如き女、松島ナミが主人公を務める女囚物語さそり、現在全巻無料配信中です。

 ……ああ、FGOの話してたんだったな! 高難易度の対アヴェンジャー対策は、まず対アヴェンジャーに有利なムーンキャンサーであるBBや、攻防共にピーキーなバーサーカー勢を用意して、マシュなどの防御役で守るのが基本。最後の巨大化が実は楽なゴルゴーンや、宝具で殺しにかかってくる新宿のアヴェンジャー、共に短期決戦が基本なので、BB&バーサーカー以外でも、彼らの特性を突けるサーヴァントは積極的に登用。

 以上! 体力はそこまででもないので、頑張れ!

日々雑談~2361~

 というわけで、FGOの新シナリオ『亜種特異点Ⅱ アガルタの女』をちくちくとやっています。上のツイートでも触れましたが、現在当カルデアでは、鉄拳聖女ことマルタ(水着)が大暴れ中。真名看破や神明裁決といったルーラーならではの能力で争いを止めようとするジャンヌ・ダルクや天草四郎とは違い、争いをステゴロで止めるスタイルなマルタさん。神性・悪魔・死霊特攻のスキル「ヤコブの手足」と宝具がフル回転した日には、1ターンでヘラクレスを三回殺せます。いやマジ、超高難易度なネロ祭りの対ヘラクレスに投入したら、普通に殴り勝ったからね!

 エルドラドのチャンピオンベルト奪取アガルタの攻略のお供には、ぜひともマルタさんを! 問題は、去年の夏の水着ガチャ限定排出という、今ではどうにもならない入手難度の高さ。ま、まあ、そろそろ夏だし、近いうちに復刻されるだろうて……。

 そして外見の時点で非常にアマゾネスパワーが高い、エルドラドのバーサーカー。この夏、ついに映画が公開されるもう一人の女傑ワンダーウーマンと併せて、今日は俺とお前でWアマゾネス状態。でもまあ、この二人は……
(以下 エルドラドのバーサーカーの真名ネタバレ)

 

more

日々雑談~2340~

 変な時間に力尽きていたせいで、妙に目が冴えている深夜。
 やることはあるし、片っ端から挑んでいこう。挑めることがあるのは、幸いよな。

 

 夏コミの当落発表が近いので、自分の本の内容と同時に、自サークルが属するTYPE-MOON島がどうなるか考えてみる。やはりFGOの影響はでっかいよねと思いつつ、その影響で増えるかなあと思うのはメルトリリスパッションリップキアラBBCCC勢。鈴鹿御前は、フォックステイル勢なので、ここではちょっと除きます。あくまで記憶頼りなものの、この四人はCCC当時、露出のわりにあんまりメイン本は多くなかった気がする。露出はアレだ、出番と衣裳、両方含めてだ!

 メルトリリスとパッションリップは、単純にこの二人、悪役に吹っ切れすぎていたからだと思う。CCCの二人は、凶悪な愛で他者を害する、怪人寄りのポジションだったので。怪人よりだと、あの胸も股も、エロいっつうか怖いのですよ。たぶん、FGOからCCCに逆走したら、あまりの暴虐さにえ!?となる。間違いなく。

 BBとキアラは、そのキャラクター自体がトップシークレットだったから。BBは「実は黒桜どころか白い桜だった」という本性が、キアラは黒幕であり裏ボスだったから。どうしてもネタバレなキャラは、筆が鈍りがちです。あと、アルターエゴの二人にも関わってくるけど……あんまりに元がエロすぎると、エロな話書きにくくない? めっちゃ絶叫している海外のAVでちょっと萎えるというかノレない感じに、若干似てるというか? その? やばい、結構突っ込んだ話なのに、上手くまとまらん!

 AVとかぶっちゃけた口で何言ってるんだテメエなこと言いますが、CCCは「恋」の物語です。愛や淫猥は知っていても、恋を知らなかった悪役のメルトリリスにパッションリップにキアラ。恋を知り、作品のヒロインとなった桜&BB。FGOのCCCコラボイベントは、恋を知ったメルトリリスやパッションリップがヒロインとなり、恋を忘れたキアラが敗れる戦いとなりました。CCCの隠し要素で、キアラも恋を知るシーンがあるんだけど、知ってたら本気でラスボス不在のイベント、もしくは勝てねえなコレ!なイベントになるし……特攻サーヴァントに選ばれたものの、CCCにてキアラに恋を語ったアンデルセンの出番が無かったのはそういうことだと思っております。

 FGOで再登場した結果、この四人の本は夏に結構出るんじゃないかと思います。ヒロイン化に情報の秘匿性の削除、そして何より、ファン人口が絶対的に増えたのがデカい。そして何より、俺が読みたい。色々な人の発想を読みたい。CCC本を作ってから数年、俺も再び挑んでみるか!?