TOPICS

ご要望、ご用命、お仕事、連絡、なにかありましたら以下アドレスにお願いします。
hujii.nikuzousui☆gmail.com(☆を@に変更してください)

イベント参加情報

冬コミ、お疲れ様でした!

とある情弱の記録 表紙
Amazonリンク

エンターブレインより発売中のヒットマン1ヒットマン2に寄稿しております。
詳しくはこちらへ。

HITMAN(勝手に)応援企画
犬溶接マン編 ヒットマン&デッドプール編 キャラクター事典編

映画デッドプールに関しての感想やレビューや記事は、こちらに一覧を纏めております。

more

日々雑談~2341~

 シン・ゴジラのブルーレイが届いたので、早速作業用BGVとして採用。劇場ならではの迫力が生きる作品だったけど、細かい描写やネタが豊富な作品なのでソフト化バンザイ!という感じも。要は、シン・ゴジラは(どちらでも)いいぞ!ってことですね。

 途中、「あー、そうだよねー。この作品、みんな早口なんだよねー」と1分ぐらいスルーした後、1.5倍速になっていたことに気づく。そりゃあ、いくらなんでも早すぎるよな! でも、意外と聞き取れたんだよなあ。元々、早口でも聞きやすいようになってたのかしらね。

 

 怒り新党で新三大中華料理屋のカレーをやってたけど、こいつぁ中々に難しいぜ。だいたいカレーも美味ければ、中華料理も美味いので、席に座ってカレーを頼めるかどうか。そしてだいたいが裏メニューなので、カレーがうまい!と言う情報を仕入れるのも一苦労。探すのも頼むのも、一歩踏み出す勇気が必要というのが面白いねえ。新三大の中に、カレー激戦区の神保町の店もあったけど、カレーの名店ぞろいの街に行って、あえて中華料理屋でカレーを頼むのは、えらい決断力が求められそうだぜ。

日々雑談~2340~

 ここ最近色々立て込んでおり、サイトを休止しようかどうか悩んだのですが、しばらくは一行更新レベルのライトバージョンで続けていきます。
 もう数年続けた結果、自分の中で毎日の更新が習慣となっているので、軽くでも更新したほうが精神衛生上楽なものでして。というわけで、ライトバージョン開始です。

 ドクター・ストレンジ 第16話

 マンガボックス掲載の、ドクター・ストレンジ最新話。医師時代から始まった作品ならではの、展開と場面と言えるのではないでしょうか。そして、衝撃のラスト。いやー、煽りを見た時「え!?」と口から出ましたね。そりゃ、出るよ!

お知らせ

 所用のため、本日の更新はお休みさせていただきます。申し訳ありません。
 これからしばらく、最低でも月末までは集中モード確定なので、ちょっとサイトをお休みさせていただくかもしれません。
 とりあえずは、バリバリ力尽きるまで突き進むしかねえな! 身体壊さないレベルで! ここ最近、クラッシュしまくりだったので、流石に自分の身体が信じられんよ!?

日々雑談~2339~

 小学館プロダクション刊行の、2017年アメコミ邦訳一覧が発表されていたので紹介。後できちんと見るとして、DCコミックスは現在展開されている新世界のターニングポイントとなっているREBIRTHシリーズ。マーベルはデッドプールをメインに、それぞれ固めていく様子。新作映画に合わせてなのか、今回ソーとハルクもラインナップに入っているのが嬉しいねえ……。

 

 モンスターハンターダブルクロス、今回は全武器種にG級入りたてのハンターでも簡単に作れるエルダーシリーズが用意されていて、だいぶ分かりやすいし楽だねえ……ひとまず、好きな武器を作るまでの繋ぎとしてコレを使って下さい!という、開発側からのメッセージを感じる。エルダーシリーズ、大抵の上位の武器よりかはスペックが上ですし。
 でも、防具に関しては、さっさと上位からG級用に切り替えたほうがいいね。上位防具とG級防具で、防御力に差がありすぎるので、剣士はほぼ移行必須。ガンナーはまあ、当たったら負けなので、しばらくはテクニックで誤魔化せるんじゃないかな! 当たんなきゃいいんだし、最悪即死しなけりゃOK!(ナルガ装備愛用者談
 まだ、本格的に触ってはいないけど、やっぱ楽しいね、モンハン。手探りで、そのモンスターに勝てる装備とやり方を求めていく過程がいいよね。たまらない。

日々雑談~2338~

デッドプール「俺ちゃん、実は90年代より前から活動してたし、ヴェノムだったりアベンジャーズだったりしたんだよ!」
???「真歴史」
???「ボカンと見届けました!」
デッドプール「誰だよ、お前ら! 最終回記念かよ!」

 ここ最近のデッドプールの歴史を積極的に書き換えるムーブは、だいたい真歴史かトンマノマントで通じる。
 そんなこんなで、タイムボカン24が今日最終回。とは言いつつも、ここからしばらく僕のヒーローアカデミア2期に譲り、半年後に再開するという、流行りのスタイル。再開が決まっているということは、視聴率やら玩具売上やらを全てひっくるめて悪くなかったってことですね。次があるというのは、いいことだ! シリーズは繋がり続けてナンボ!

 平成ヤッターマンもそうだったけど、タイムボカン24も、最初は手探り、話が進んでいく内に「ここからここまではやっても大丈夫!」というラインが出来てきて、後半になればなるほど話が盛り上がる環境が出来ていくねえ。昔のままのラインが無理なら、今のラインでギリギリそ狙う! そりゃあ、ビマージョ様も胸揺れするし、紅茶飲みつつ格言を語り始めるってぇもんですよ。

 しかし、今期最終回がレオナルド・ダ・ヴィンチベースのお話で、平成ヤッターマンも最後の方に強敵レオナルド・ダ・ベンキメカが登場と、ダ・ヴィンチちゃんは平成ボカンのターニングポイントでよく使われるねえ。流石は天才。まあ、アレですよ。カブト、クワガタと出てきて、スルーされるかなと思っていた、バッタの登場フラグを立ててくれた時点で、ダ・ヴィンチちゃん最高ですよ! アイツわりと不遇だから、スルーが洒落にならなかったんですよ……。