TOPICS

ご要望、ご用命、お仕事、連絡、なにかありましたら以下アドレスにお願いします。
hujii.nikuzousui☆gmail.com(☆を@に変更してください)

イベント参加情報

冬コミ、お疲れ様でした!

とある情弱の記録 表紙
Amazonリンク

エンターブレインより発売中のヒットマン1ヒットマン2に寄稿しております。
詳しくはこちらへ。

HITMAN(勝手に)応援企画
犬溶接マン編 ヒットマン&デッドプール編 キャラクター事典編

映画デッドプールに関しての感想やレビューや記事は、こちらに一覧を纏めております。

more

日々雑談~2365~

 昨日、レゴバットマン ザ・ムービー:もうひとりのジョーカー? もうひとりの◯◯◯?をアップしました。もう少し早めに記事を上げて、映画の援護射撃といきたかったものの、俺自体、観に行ったのがかなりの滑り込みだったしなあ。観に行った人や、ソフト化後にはみんな楽しめるから無駄にはならんはず。

 

 そもそも、“書く”ことに無駄の二文字は全くありません。そりゃねえ、どんな物事でもそうだけど、やらなきゃなんにもならんよ。どんな天才でも、自ら行動することで物事を習得している。何か目的意識を持ってやるのがいいんでしょうが、がむしゃらにでもひたすらやれば、何かしら成長はする。

 こうして久々にアメコミ関係の記事をアップすると、製作中からアップ後の今まで、鈍ってるんじゃないかという疑念に襲われます。やっぱ、久々だからですね。例えば、ディスク・ウォーズの時みたいに、一週間に一回アップしていれば、そんな疑念をいだいてる余裕もない。書かないことで、勘は鈍って、アメコミ系としての繋がりも薄くなる。やっぱ、動くという行為自体が、最高の練習ですよ。

 

 色々取り組んでいて、なかなかアメコミ関係のことには手がまわらないのですが、出来る限りのことはやっていきたいねえ……おいおい、気づけばケーブル&デッドプール:銀の衝撃が発売しているぞ!? 現在、日本で出ているデッドプール関係で最もディープとも言えるシリーズなので心配していたけど、こうして2巻が出たか! めでたい!

 そして5月は、ついに帰って来た、ゴッサムの気のいい酔っぱらいどもこと、ヒッマンの発売ですよ! 彼らの帰還を信じていたからこそ、犬溶接マンやセクション・エイトの話はわざと一部ぼかしていた! 待ってたぜ!

 細かい話は、また後程。今回も、ねえ?

レゴバットマン ザ・ムービー:もうひとりのジョーカー? もうひとりの◯◯◯?

 レゴバットマン ザ・ムービーが4月1日に始まってから、だいたい一ヶ月。みなさん、もう観てきたでしょうか。観た方は楽しかったよな! と肩を叩き、観てない方は早く観てきた方がいいぜ!? と尻を叩く(セクハラ つまりは、そういう楽しい映画です。もっとも、観てない方の尻を叩こうにも、そろそろ上映終了のタイミングなのですが。5月に入ったらもう、全国の上映している映画館を片手で数えられるレベル。1地方で一館やっていれば上等なレベルなので、もしこれから先、お近くの映画館でやってたら、運命か何かなので是非!

 

 ゴッサムだけでなく、時には作品の枠を超えてまで、超強力な悪党どもが集結した、レゴバットマン ザ・ムービー。アーカム・アサイラムの患者だけでも、ジョーカー、ハーレクイン、ポイズン・アイビー、ベイン、キラークロック、トゥー・フェイス、リドラー、キャットウーマン、キャットマン、ポルカドットマン、カイトマン、コンディメントキング、カブキ・ツインズ、カイトマン……うむ。もう名前を挙げるだけでも疲れてきたぞ! とにかく、メジャーどころからマイナーどころまで、新旧のバットマンヴィラン勢が大集合です。これで、消しゴム付き鉛筆野郎イレイザーや、自称エジプト大王キング・タットも映画登場ヴィランなので、メジャーとなったと言ってよいでしょう。良くなくても、俺は言うぞ!

 そんなゴッサムヴィランの中に、当人が自己主張する場面はなくとも、今まで挙げたヴィランを凌駕する勢いでとんでもないヤツが出てました。その名は、レッドフード。いやいや、コイツは居るはずがない! 見間違いだ! と最初思ったものの、ちゃんとレゴ・バットマンのミニフィギュアシリーズにラインナップされていたので、マジでした。見間違いじゃなかったよ!

 レッドフードが居るわけない!と思ってしまった理由を軽く解説すると、レッドフードはジョーカーの前身と言われているからです。レッドフードとして活動していた名もなき男が、化学工場に押し入った際、薬品タンクに落下。薬品タンクから這い出てきた男の肌は真っ白となり、髪も不気味な緑色に変色していた。これが、ゴッサム最狂の悪党、ジョーカーの生誕秘話です。

 ……と言いつつも、レッドフード=ジョーカーと言うのは諸説あり、定かではありません。レッドフードは正体を隠したいゴッサムのチンピラが持ち回りで被っており、正体自体存在しない。いやいや、最後にレッドフードとなって薬品タンクに落ちたチンピラこそ、ジョーカーその人だ。待て待て、ジョーカーとレッドフードはそもそも関係ない。ジョーカーが面白がって、レッドフードとの関係を吹聴しているだけだ。正直なとこ、ジョーカーとレッドフードの関係はよくわかってません。実際、レッドフードとは関係ないジョーカーの生誕秘話も多々あります。ティム・バートンの映画バットマンは、その一例ですね。逆に、ゲームのアーカムシリーズのように、レッドフード=ジョーカーを強く示唆している作品もあります。

 要するに、ジョーカーのオリジンはよくわかんないってことです。売れないコメディアンだったかもしれないし、凄腕の殺し屋だったかもしれない。とりあえず、レッドフードと何らかの関係がある可能性は大。ジョーカーの言葉を選ぶなら、好きなオリジンを選んでくれ! ということで。

 なお、バットマン:キリングジョークでは、売れないコメディアンがレッドフードになったという、カード二枚出しな仕様になっております。誰が出していいカードを一枚限りと決めた!?

 

 映画にて、レッドフードはその他大勢レベルの扱いで、当然あのパトランプ型のメットを脱ぐことはありません。じゃあ、アイツ結局何なんだよ……と諦めかけた瞬間、レゴ・バットマンのミニフィギュアを入手して、頭を外してみればいいんじゃね? との閃きが。

 よし! とりあえず二つばかし買ってみよう! 必要としているなら当たるはずだ!

 ……まあ、当たんなかったんですけどね。欲しけりゃ当たるなら、ソシャゲー業界はもっと平和だよ。袋から出てきたのは、切ない顔をした囚人ジョーカーと、バカンス満喫スーツなバットマンでした。並べてみると、むしろバットマンのほうが悪いやつに見えてくるから不思議。

 バットマンとジョーカーなら、むしろ当たりじゃないかと思いつつも、レッドフードの現物が手に入ってないのは、さて困った。困りつつ、フィギュア同封のキャラ一覧を見ていたら、なんとレッドフードの組み立て設計図が。経費削減もあってか、キャラ一覧と一緒に組み立てが面倒なキャラの説明書も載ってるのよねー……助かったけど、手に入れようというモチベーションにダメージくらった気がする。

 何はともあれ! これがレゴバットマン ザ・ムービーにおけるレッドフードの正体です。マスクマンの正体を明かすにはタメが必要なので、ちょっとだけ文章の隙間を開けての公開です。さあ、果たしてその正体は!?

 

 

more

日々雑談~2364~

 なんとか都合がついたので、土日にかけてちと山奥に引きこもってきます。携帯のアンテナが入る程度の山奥なので、問題は無いはず。あんまり秘境だと、音信不通になりかねんからなー。ネット回線がきっちり確保されていて、なおかつ自分の休みが長く取れれば、湯治向きの宿に引っ込んでみてもいいんだけど。夢よねえ……。
 一応今、並行して企画記事も作っているので、明日公開します。土曜の更新も、時限更新ですが、一応やる予定です。

 

 俺の名は、ウルトラマンジード! ベリアルの息子だ!
 これはまた、全く作風が読めないウルトラマンだ。悪の帝王より受け継いだ血が、どうなるのか。全力全開で黒いストーリーにも出来るし、呪われた宿命を克服する希望あふれる物語にも出来る。設定面でも、ベリアルは強力なウルトラ戦士である一方、レイオニクスとしての因子も持っているので、その遺伝子を継ぐジードの能力の可能性は広大。これは第一話を観るまで、全く先が読めないウルトラマンだ。いやしかし、ここ最近まで牢屋に入っていた挙句、銀河皇帝やったりしてクソ忙しかったベリアルさんが、いつの間に子作りを……母親に関しては、セブンの息子のゼロですらいまだにわかってないので、そっとしておこう! 

日々雑談~2363~

Marvel vs. Capcom: Infinite – ストーリートレーラー 1

 マーベルのウルトロンと、カプコンのシグマ。二つの機械が一つとなり、機界の覇王ウルトロン・シグマ、誕生――
 ウルトロンとロックマンXの参戦を知ってからずっと、ロックマンXにおける「何度も蘇るしつこい機械」枠ことシグマの参戦や、シグマとウルトロンの結託や合体は期待してはいたものの、こうも豪速球でくるとはな!
 マブカプのボスは、アポカリプスやサノスやギャラクタスやオンスロートとマーベル側のボスが多く、カプコン側のボスはオリジナルキャラのアビスやどうしてこうなったなメカ豪鬼ぐらいのもんだったけど……こうして両社のキャラ同士が合成合体する例は、かなり珍しいねえ。

 こうなると、残りの参戦キャラも気になるところです。ウルヴァリンやデッドプールのようなX-MEN勢、シグマとの因縁も深いゼロの再登場はどうなるのか? そして次世代のスター枠。マブカプ3のデッドプールやロケットラクーンのように、これから来るキャラ、推していきたいキャラも参戦するはず。若手ヒーロー随一のミズ・マーベル(カマラ)。MCUにてミュータントの代わりの超人類ポジションになっているインヒューマンズ勢。ドラマの主役でもあり、既に相棒であるアイアンフィストが参戦済みなルーク・ケイジ。このあたりから、新規参戦がありそうな気配が漂っていますが、はてさて。

 しかしマブカプ3で隠し玉として参戦した、タスクマスターもどうにかなってくれないかなあ。主役よりヴィランや脇役、いわばマーベルユニバースの出川哲朗ポジなのが、イマイチ推しにくい理由か。でも、出川哲朗もついにゴールデンで冠番組を持ったんだし、タスキーもドカーン! ときてくれないもんかねえ。

日々雑談~2362~

 いろいろ、疲れた。これはもう、温泉でも行って、ダラダラするタイミングだ。身体が癒やしと変化を求めているので、週末辺りには行きたいけど、今週末って今年のゴールデンウィークの頭だよなあ。おおう、もう……。
 
 とは言いつつも、実はそこまで「ダメだこりゃ!」ではないです。いや、確かに今年のGWのスタートは今週末の土日からなのですが、今年のGWは平日が2日ばかり差し込まれるタイプ。なので、混み気味なものの、終盤の5連休に比べればまだ希望は持てます。そして、絶対にある穴場。メジャーどころな温泉地は厳しいですが、そこからちょっと離れたところ。大手旅行サイトに登録されていない宿。更にメジャーどころにも、直前割のような裏技もある。海より、山。山の温泉はたまにすごいとこが空いている。つまり大事なのは、工夫です。

 今はネット時代なので、複数証言を擦り合わせれば、事故物件を踏みにくいっていうのもいいねえ。
 事故物件のサーチに関しては、当サイトの管理者は天才的。
「いったいどう探せば、ここの宿を見つけられるのか」
「写真の時点で負のオーラがにじみ出ている」
「これは人類が泊まるには早すぎるのではないか」
 まるで誘蛾灯のように、ハズレ宿が寄ってくるとしか思えない精度。真の天才は、探すのではなく、向こうが寄ってくるのだ。なお、管理者と共に旅に出る場合は、まず管理者が見つけた宿を弾く所から始めます。いや、一人で行くなら行って来い! で済むけど、心中したくはないし……。

 この時期の一番の問題は、交通だったり。電車でスムーズに行けるならよいのですが、自分の住んでいるところはどうもそのへんがイマイチ。そして車がGWはヤバい。高速道路は変なとこがガッツリ混んでるし、一般道も免許取り立ての若者や久方ぶりに運転するお父さんがあふれる時期。色々と危ういので、出来れば運転したくない。自分も決して運転が上手い! と自負しているわけではないので、出来ればハンドルを持つのは控えたいね。むしろ事故るのは、上手いと自負しているタイプだ。運転は、どうやっても万全にはならないのです。まあでも、場合によっては車で行くしか無いか。穴場は電車だと不便なとこが、どうしても多いのです。

 週末をめどに、何処か探してみるかね……いやでも、こうして宿を探すと、それだけで気が張るのか、なんだか楽しい気分に。気分がすでにリフレッシュできたので、わざわざ何処かに行かなくてもいいのではないか(本末転倒