Home > Archives: April 2013

アーカイブ: 2013/04

アイアンマン3 感想

 アイアンマン3、アイアンマンの映画として三作目だから3。でもこの辺、本当は4ですよね。映画アベンジャーズは、ヒーロー全員が主人公。アイアンマンの映画でも有り、キャップの映画でも有り、ソーの映画でもあったわけで。そしてアイアンマン3のトニー・スタークは、アベンジャーズの経験を自らの身に刻んでいます。アイアンマン、アイアンマン2、アベンジャーズ、この三作品で生じたトニー・スタークやアイアンマンを構成する素材を丁寧に下拵えして作り上げたのが、アイアンマン3かと。
 トニー・スタークなら、こうする。アイアンマンなら、こう戦う。アベンジャーズ以降、世界はこう変わった。生じた素材を丁寧に煮込んで、硬い骨もさっくり食べられるように。真面目で、真摯な映画でした。こういう映画は、例え好みに合わずとも、嫌いになれない。いやまあ、俺にとってはかなりの直球ストライクな映画でしたけど。
 アイアンマン:エクストリミスを下敷きとしながらも、全て再構成した結果、全く予想の出来ない映画に。まっさらな状態で見た方が面白いので、都合が合うなら、早く見た方がいい映画です。おそらく作中、2〜3回は「えー!?」となるんじゃないかしら。


 以下、ネタバレです。

続きを読む>>

日々雑談〜1367〜

 COMIC1より帰って来ました。参加した皆々様、お疲れ様でした。会場で多数声をかけていただき、非常に嬉しかったです。自分が不在の時、来ていただいた方には、謝るより他ありません。申し訳ございませんでした。
 イベントの創作的な空気に当てられ、結構やる気バリバリです。人の創作物を見ての刺激、しかもそれが多数となれば、それだけモチベーションが上がるわけでして。イベント会場で直に聞いた、幾つかの企画に関しての感想も、これまたガソリンの一つ。ただ問題は、やる気があっても体力がない! なので、大人しく寝ます。あと数歳若かったら、勢いのまま深夜まで突っ走ってる。そして燃え尽きてる。経験は、人を慎重にさせます。
 それでは、お休みなさいませ。泥のように眠ります。

日々雑談〜1366〜

 アイアンマン3、見て来ました。感想は後日にするとして、今までの映画で出揃った素材に、真正面から向き合って消化しようとしている真摯な映画でした。三部作の最後として、出せる物は全部出したんじゃないかと。


 無事、イベント用ペーパー完成しました。明日COMIC1会場、新刊お買い上げの方に先着順で配布します。それと既刊ですが、アメコミカタツキが在庫僅少です。今回のCOMIC1はともかくとして、夏コミや冬コミ等の大規模イベントに参加したら、おそらく在庫無くなります。ほぼ確実に。再版は今のところ予定していないので、ご希望の方は通販でも是非に。
 明日、むしろ本日(28日)のCOMIC1における当サークルの情報は以下の通りとなります。

 サークル名:肉雑炊 スペースナンバー:な57b
 新刊:アメコミカタツキEX2(ペーパー付き)
 既刊:アメコミカタツキシリーズとムーンサルトプレスとバットマン:ザ・ボーイ・サバイブドを中心とし、ハルヒシリーズや10&10も若干持ち込み。

 会場では自スペースに自分か管理者、必ずどちらかが居ますので。基本、二人揃ってろくでもない話をしているでしょうけどw それでは、明日、イベントに参加される方は会場でお会いしましょう。


 そういえば、言うのを忘れていたのですが。今回の表紙のコレ、

\Welcome!/

 変態仮面チックなポーズ決めてるの、デッドプールじゃなくてデスストロークなんですよ。

デスストロークと、デッドプールっぽいデスストローク

 このイラスト左手前のハリネズミになってる、なんかパチもんっぽいデスストローク。右奥のは何の変哲もない通常版。いやー、言うのすっかり忘れてたわ!

日々雑談〜1365〜

 COMIC1用ペーパーの作業中です。アレもこれも入れるとなると、A4両面一枚じゃ到底まからないし、難しいところよね。小ネタと解説の、半々かなあ……。 それと、持ち込む既刊も準備しておかないと。現状、アメコミカタツキシリーズは十分な数、持ち込む予定です。TYPE−MOON本のムーンサルトプレスはそれなりに揃えるとして、他の本は少部数ですかね。いつもどおり、オリジナルとR18の東方本はお休みで。もし要望があれば、持っていきますけど。


 アイアンマン3、本日より公開。自分も明日、なんとか準備を終えて、観に行く予定です。フィルター無しのツイッターは危ないかなと思っていたものの、観に行った方に良識があって一安心。ネタバレは怖いというか、絶対最後に何かとんでも無いものがあるのをわかってるし。フェイズ2の第一作目なワケで。
 しかし、アイアンマンは随分日本でも人気あるな。洋画は本国より遅れての公開が普通なのに、アイアンマンは世界最速だもんなあ。あと同じぐらい優遇されているのは、スパイダーマン。日本で撮影した新作ウルヴァリンは、何故か数ヶ月遅れなのに。
 スパイダーマンとアイアンマン、この二人の人気の高さの秘密を探ることで、日本ウケする海外ヒーローの傾向とか探れないものか。

日々雑談〜1364〜

 あ。COMIC1用のペーパー作るの忘れてた。あと、持ち込む本を整理しておかないと。
 今回も解説やボツネタを書いたペーパーを、アメコミカタツキEX2ののおまけとしてつけます。今回、なんか変な赤タイツも出てますが、基本DC寄りです。一応。


JLA:バベルの塔
 「バットマン、マジでヤバい。だってアイツ、もしもの時に備えて、味方のヒーローの弱点を全部解析してるからね」
 日本で半ば都市伝説化していたバットマンの用意周到な暴挙が、ついに日本デビュー。盗まれたバットマンの策略が、ジャスティスリーグを壊滅寸前に追い込む! バットマン、わりと最終計画盗まれるよね。ゴッサム裏社会掃討計画“ウォーゲーム”が盗まれた時は、ヒーローが複数人死亡と、結構シャレにならなかったし。
 ヒーローの弱点をつくことは、どの悪党でもやることですが、バットマンの観察眼により見出された心理的弱点や能力の欠陥をつく作戦は、簡単に言うとエグいです。どんな悪党が立てた作戦よりも。おそらく、同程度の作戦を単独で立案して実行する能力があるのは、レックス・ルーサーぐらいじゃないですかね。ジョーカーも似たようなことが出来そうですが、あの人、必殺の作戦より嫌がらせを好むので……。
 そして、全てが終わった後、残るのは不信。作戦を盗まれたのはともかく、立案したことには一切の悔いがないバットマン。都市伝説は真実だったというより、伝聞より遥かに凄まじい姿を見せつけるとは。やはりあの蝙蝠、とんでもない。

日々雑談〜1363〜

 えーと。今日はJLA:逆転世界とJLA:バベルの塔を入手。あとDeadpoolの新刊二冊と、FLASHも新刊が配信と。多いな今日!?
 とりあえずデッドプール版月光条例ことDEADPOOL KILLUSTRATEDの最終巻が、えらいことになってたなあと。ここまでの展開は、あまり予想していなかったというかね……。


 時間が出来たので東京、池袋まで行って、色々用足しして来ました。久方ぶりに、街にどっぷりと。最近は入稿のついでとかで立ち寄る機会が多かったので。あんまりに自由に動いていたので、管理者とニアミスしていたのに気づかなかった。管理者が買い物している店の何件か隣で、ラーメン食ってたよ。
 池袋はあまり変わらない街だと思っていたけど、ヤマダ電機進出の辺りから新陳代謝が激しくなってきた気がする。
 飲食店はそうでもないけど、アニメ系の専門店はアニメイト&とらのあなとゲーマーズ&K-BOOKSと、サンシャインより随分と駅寄りに移動した上で、二分されたねえ。こっちの新陳代謝は、とらのあなの引越しあたりから始まった気がするけど。二度引っ越したものの以前のビルほどの規模ではない、とらのあな。ホームグラウンドであるサンシャイン脇から、進出してきたK-BOOKS。この2店鋪の動きいかんで、また次の新陳代謝がありそうね。

日々雑談〜1362〜

 海外で発表された、マーベル:ウォー・オブ・ヒーローズ(モバゲーマーベル)の新イベントDeadpool's Boot Camp!。いったい、誰のイベントなんだ……!


 少し時間が出来た+廉価版が発売したので、アサシンクリード:リベレーションをちくちくとプレイ中です。アサシンクリードシリーズは、やることは同じでも、基礎部分がしっかりしていて、なおかつ新要素(銃、パラシュート、爆弾製造等)が毎回一つは増えるので、飽きが来ない。廉価版にはちゃんとDLCも付いているので、お得以外の何物でもないですな。
 問題があるとしたら、数年後廉価版が出るのが恒例になっているせいで、どうしても発売当初の購買意欲が。優先順位が落ちて、後回しにしてそのままズルズルと行って、最終的に廉価版を購入が、ここ数年の自分の流れです。出た当初、新作で買うのが一番とは分かっているのですが。
 それにしても、アサシンクリード2からずっと続投してきただけあって、主人公のエツィオも、もう白髪交じりのナイスミドルに。重い物を運んだりすると、息が荒くなるのは当然の演出として、なんか微妙に罪悪感が。でも、オールドアサシンの渋みの前に、僅かな老いは陰りですらない。

日々雑談〜1361〜

 何処の国の人間も、物語を本にする時の形式より、普遍的で根幹的な物語の内容自体をまず愛するし優先するんだと思うんだけどなあ。たとえ他所の国の物でも。


 うーむ。モバゲーマーベルが、完全無風状態でどうしょうもない。クエストも行き止まり、イベントも予告すら無しとなると、流石にモチベーションが。モバマスの方が最近勢い良いので、そっちに尽力できると考えれば、ちょいどいいんだが。
 まさか、休止の廃止にならんだろうな。


 アメコミカタツキEX2、なんでこうなったんだか、俺にもよく分からないんだ……。予告しにくい内容だったので苦戦しましたが、だいたいこんな感じです。重要な箇所を一つ隠したりしていますが。若干、明日(23日発売)のJLA:逆転世界の影響もあるような無いような。
 あと、若干価格(400円)が前作(300円)より高めなのは、P数の関係です。EXよりEX2の方が、ちょっと厚くて、文字のサイズも小さめで多めなので。率直にいってしまうと、300円だと完売しても赤字です。なるたけけ価格を抑えたかったのですが、申し訳ない。

アメコミカタツキEX2 予告

「DPちゃんねーる! アナタの耳と目を直接ハック! どんなに嫌がっても、トークショーノンストップッ! やばいよコレ、超便利! プロフェッサーやエグゼビアは、こんな快感を独り占めしてきたの? テレパス、ズルい! さあ、このオリジナリティに溢れる、新番組。BBちゃんねる? なにそれ、知らない。怖。月の聖杯戦争に臨んでいたけど、なんか月の裏側にストーンと落ちちゃった、マスターとサーヴァントの諸君。僕の名はウェイド、聖杯は狙われている! ハイ、ドーモ。デッドプール=サンです。このDPちゃんねる、許されるのであれば、このノリで最後まで爆走したい所ですが、そういうのは許されないよね。だって、トラブってんだし。今ちょっと、サクラ迷宮の一部が、とんでもねえことになってます。オレちゃん、フラリと現れた、バグの特使。詳しくはCMのあと、すぐ! 四回ぐらいCM挟んでからってトコですけどー……悲しいお知らせです。今回、デッドプールさんの出番はもうちょっとで終わりです。みんな泣くな。吐くな。踊るな。喜ぶなー! ちょっとね、オレちゃんが堂々と参加するには、マズい状況なのよ、今回。でも安心して。オレちゃんが最も信頼する男が、ウロチョロ……もとい、誠心誠意サポートに当たるから! だからYAT安心月旅行! ああ。今回CCC本だけど、ネタバレほぼ皆無だから。だから未プレイでも平気! だいたい、知っておいた方がいいかなーってことは説明入るし、この先時系列も何もかも、かなり混沌這い寄る状況よ? こまけえことはいいんだよ!の精神で……ちょ、待て! まだ途中、フォーックス! フォーックス!?」


 前作、アメコミカタツキEXと同じ、Fate/EXTRA CCCとデッドプールのクロスオーバー……。否、今回は何かが違う!


「どうも。デッドプールさんの最も信頼する男、デスストローク=サンです」「え? 同一人物ですよね?」


 どう見てもアレなデスストロークにより、物語はデッドラインへ。もはや、誰が出るか分からない。混沌路線の行きつく先は、一体何処なのか?


「センパイは二の次、まずはセンパイのサーヴァントをプチッとやっちゃってください♪ あと、あのよく分からない、デスストロークさんも」
「ヤツをその名で呼ぶな! あの男は、生きているだけで、俺にとっての不利益なのだ。貴様の怪しげな依頼を引き受けたのも、ヤツを殺せるからこそ」
「クス……素敵な怨念ですね。BBちゃんは悪い子の味方でーす。武器弾薬は全部用意しますし、手駒も貸しちゃいます」


「アッシの名は、マチス・マローン。お察しのとおり、単なるチンピラでさあ。ちょいと、あなた方に御用がありましてね」


「ったくよお、分かってねえよ、オマエら。血をドバドバ、ハラワタデロデロ。そんなん、ナイフ持ってて、良心捨てりゃあ、誰にでも出来るじゃねえか。どうせ殺すんなら、オンリーワンで、芸術性に長けて、なにより笑える殺しを見せて欲しいもんだね」
「ふうむ。ですが、文句は私とリュウノスケの、最高のCOOLを見てから言ってもらいましょうか」
「ああ。見せてやろうぜ、旦那! このピエロに、俺達のアートをさ!」


 FateもMarvelもDCも、限界まで入り混じったカオスは、何処に行き着くのか。そもそも、収拾がつくのか。えっと、たぶんついてるんじゃないかな!?(他人事

\Welcome!/

(イラスト すろうすさん)
 アメコミカタツキEX2。4月28日のCOMIC1 “な57b”肉雑炊 価格400円で頒布予定。なお、ジャンプ誌に燦然と輝き、先日実写化された某ヒーローとは、何の関係もありませんので! やだなあ、もう!


「はぁ……はぁ……よ、ようやく逃げ切れたわ。うにゃっ!? 体が、引き戻される? なによこの、ゴムみたいなのー! は、外れてよぉ!」
「ウェルカム!」
「うきゃー! ちょ、マジやめて! 謝ります、謝りますから! だからそんなバッチコイなポーズで、迎え撃たないで! いやぁぁぁぁ……うぷ」
「……ぎゃぁぁぁぁぁ! 股間にハリケーンミキサー! 竜の角が、角が、おいなりさんに、ゴールドボールに! ……ガフッ!」


 大人は嘘つきではないのです。間違いをするだけなのです……。

続きを読む>>

日々雑談〜1360〜

 しかし今日は寒いなあ。4月後半の気温じゃないよ、コレ。


 COMIC1の新刊“アメコミカタツキEX2”を入稿して来ました。これでようやく、一安心。最近の日々雑談を見ると分かりますが、今回いろいろ重なって、本当に危なかったです。ひとまず今日の入稿で落ち着いたかなと。最近滞ってしまっていたメールの返信や諸事項に関しては、明日以降取り組んでいきます。お待たせして、申し訳ありませんでした。
 ……あれ? COMIC1まで一週間ちょっとしか無い? いや、てっきり5月入ってからだと。トピックスのイベント情報も更新して、新刊紹介も明日か明後日にはおこなうようにします。来週アイアンマン3もあるし、終わったからといって油断していると、また大変なことになりそうだ。

1/3 >>

Home > Archives: April 2013

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top