Home > Archives: March 2012

アーカイブ: 2012/03

日々雑談〜1045〜

 順番的にはジュビリー→キティ→X-23なのに、最近年齢的な扱いはキティ>>(超えられない壁)>>X-23>ジュビリーだよなー。
 そんな、ウルヴァリンのサイドキック事情。ヒャッハー、少女ばかりだぜ。
 最近のサイドキック? “怒れるモヒカン厨二病”ことキッドオメガじゃねえの? がっつり、男だけど。クソガキだけど!


 カリオストロの城はいいなあ、ホント。偽札や拉致監禁や地下墓地といった暗い要素も沢山あるのに、コミカルな動きやラストシーンで「こいつら、すっげえ楽しそうだなあ」と思わせてくれる辺り、やっぱ稀代の人ですよね、宮崎監督。あと、パスタ食いたい、ミートボールが入ったやつ。
 春から新アニメ、声優交代した状態で新アニメ……。いっそこの流れで、風魔一族の陰謀を地上波で流してもいいんじゃないか? アレ、とやかく言われてるけど、作画クオリティを筆頭とした全体の出来は良どころか極上レベルですよ? 声優交代騒動だけで、この作品を語るのは惜しい。実に惜しい。
 不満点といったら、次元が作中一回もマグナム抜かないことぐらいだよ! 逆に言えば、それぐらいしか不満がない作品です。特濃のカーチェイス分で、十分フォローできる不満点。

日々雑談〜1044〜


>それでも石川裕人大先生ならやってくれると、私!信じてる!石川先生なら赤タイツさまとだって心で繋がる事が出来ますって!

 それ、石川先生の精神がすり潰されてません!? なんで一冊アメコミを邦訳するだけの話で、ネクロノミコンの翻訳をしよう!みたいな扱いになっているんだ……。


>天野浩成さんとTypemoon作品を愛されているようですが、PS3&PSPの「428」はプレイしましたか?

 俺は天野さんが好きですが、天野さんを愛しているのは管理者なので、お間違えなきよう。当然管理者は428もプレイ済み。彼の検索エンジンには常時橘or天野の名前が刻み込まれています。


>映画版「ウォッチメン」を見て、心が重くなった後にBSで放送していた「キルミーベイベー」第1話を見たら、世の中頭を固くして真面目にやりすぎても、笑顔が無ければ平和にならないことを学びました。

 キルミーベイベー!(例のOP) 笑顔がなければ、世の中平和にはならねえよ! お前、本当に笑えるのか?ってピエロメイクの男が蝙蝠男に言ってましたよ?


>ゾンビ頭デッドプール雑談すごく面白かったです。

 ありがとうございます。久々の雑談で、それなりに緊張しておりました。次はレディデッドプールかなー。ドッグとキッドは、流石に単独で記事立てられるほどのネタが無さそうですし。


>ウルヴァリンは映画として良くできてますよね、確かに。ウェイドさんはデッドプールって言われずにウェイド:ウェポンイレブンと言われ続けてれば・・・うん・・・・。 というかせめて覆面させてやれよ・・・口が無いのはもう、どうなんだと・・・。  というかデットプールでさえ無ければ良かったと思ってしまいます、スミマセンorz

>まだ脳味噌まで癌細胞化してフキダシが黄色くなる前のウェイドさんでしかないんですから、あんなモンだと割り切ってみてます。俺達の赤タイツさまはこれからだ!・・・続編の脚本進んでますか?マーベル・スタジオ様。

 ラスボスとしてなら、“全てのミュータントの能力を持つ不死身の男”というのはかなり好みなんですけどねー。なんでこう、ウェイド・ウィルソンという余計な要素を入れてしまったのか。濃い調味料を同士を加えた結果、なんか言いようもない味になってしまったかのように。


>コミケでキャップがプリキュアに入隊、本がありました。ギャグでしたけど、けっこうマジな日米スーパーヒロインのクロスオーバーとか見たいですね。ジュビリーや-23にサージ、ラナウェイズの娘達とかけっこうJC・JKのスーパーヒロインいますし。

 なんか買った記憶があるなあ、その本。淫獣がケーブル&デッドプールなら、おそらく持ってます。
 ジュビリーとX-23は保護者の教育により、ルール無用→殺し合いと脳内変換するステキっ子なので、未来日記やAnother辺りにぶち込んでおきましょう。
アイスマン「ウルヴァリン助けて! この子たち、アイスホッケーなのに殺し合いしようとしてる! ルール無用ってそういう意味じゃないから!」

日々雑談〜1043〜

 いやー、その設定はいじらないほうが良かったんじゃないかな? 実写映画一作目の流れが、色々台無しになるし。(アイアンマン 第四話の感想)


 最近、近所のコンビニのラインナップから漫画雑誌が数種類消えているのを見て、出版不況をなんとなく実感。単にコンビニの経営スリム化かもしれないけど、一店舗じゃなくて複数店舗からだしなあ。まさか、サ◯デーが容易に手に入れられなくなる時代が来るとは。ラーズ・アル・グールの復活が手に入らないのは、もうなんか覚悟しているから、別に構わんけど。


 4月バカ、エイプリルフール。今年は日曜日。嘘の付きがいバッチリ。
 問題は、ちょっとウチで何か用意できるかどうかは微妙なとこですかねえ。なにせ、色々押し迫ってまして。一つネタはあるものの、果たして間に合うかどうか。前日の31日、ちょっと所要で出かけますし。明日明後日が、勝負どころなのは間違いない。
 そしてエイプリルフールは何より円谷、注目すべきは円谷。気をつけろ、ヤツは想像の斜め下を必ず行く。次点、タイプムーン。

日々雑談〜1042〜

 足がねじれて、捻挫して。片足テーピングですよもう。どうも捻挫を起こしやすい歩き方を常日頃からしているようなので、改善しないとなー。


 近場に出来たレンタルショップの開店セールにかこつけて、マッドハウス版アイアンマンを全話一気に借りてきました。これで総額200円とか、大盤振る舞いしすぎじゃなかろうか。そしてこれ、一週間で全部見れるのだろうか。
 ヒマをみてなんとか1〜3話まで見ましたが、トニー・スタークを井上敏樹が書くという流れは、あまりにジャストヒットでもう。社長に濃い目のキャラ描写に耐えうるだけの個性があるので、不自然さを感じずすんなり見れる。
 いやー、開始五分で、社長痛い目にあわねえかなあ!と思いましたもん。社長はホントどうしょうもねえぜ!と笑顔で観るのが、アイアンマンの楽しい鑑賞の仕方。
 敵はオリキャラのようだけど、チタニウムマンやクリムゾンダイナモの参加は無理かなー。ウルヴァリンのオメガレッドのように、原作準拠の宿敵も出て欲しい物だけど。クリムゾンダイナモなんか、中身も外見も沢山あるんだからぴったりじゃないですか。
 ロシアの兵士は畑で取れるが、畑に怪しい肥料を撒くと、ヒーローも畑で取れるようになる。

日々雑談〜1041〜

 いかんなあ、うん。春のイベントやら何やらで、色々差し迫ってきた。実際作業時間もない上に、忙しいとネタがどうもね。発想力やネタを拾って咀嚼するという行為、全てが劣化していく。
 ここは再び、今月一杯お休みをいただくことも……いや、まだだ! やれるとこまでは、やってみよう!


 というわけで、そういう時は冷静に告知を。コミティアは昨日紹介した通りの路線、そしてCOMIC1ではアメコミカタツキEXを頒布します。流石にアメコミカタツキ1&2程に力入れては作れませんが、その分お気軽に読めて買えるようなスタイルを目指します。
 内容? そりゃあまあ、需要、ニーズ、勢い任せで書くとなると、赤いタイツのオッサンがウホホイヤホホイズコーっと。そしてEXの意味は、EXTRAのEX!
 赤王はメインじゃないですよ? 彼女に関してはその、前回のアメコミカタツキ2でハッキリと理解しました。暴走キャラが二人揃うと、手に負えないことに。

対決 赤対レッド

日々雑談〜1040〜

 フォーゼで校長がなにかやらかした日は、一日中管理者のテンションが高めです。組織の利益より自分の感情を優先した愚かな中間管理職、速水校長!(東映公式より抜粋)
 とりあえず、メテオストームでカニが倒せたってことは、フォーゼのおそらく今後出る最強形態相当のフォームやメテオストームならば、超新星ゾディアーツクラスの敵もなんとかなるってことですよね。これで対幹部戦にも、なんとか光明が見えてきた!
 あ。でも園田先生は、マグネットなしでもどうにかなってたわ。ちくしょう俺、実はさそり座なのに! 出番がないよりはいいけど!


 コミティアのネタが纏まったので、おそらくコレで行く予定。先にCOMIC1の原稿から片付けるので制作はまだ先ですが、決まったことを箇条書きにするとこんな感じ。

1:男女二人チームなヒーロー物。
2:オーバーペネトレーションズと世界観が同一で、おそらく舞台も同じ。
3:ゴリラキングダム。

 だいたい筋道が決まったので、あとは書くのみ。さっき言った通り、まだ今直ぐ取り掛かれる状況ではないものの、プロットが出来ているだけで気が楽に。
 この三つの要素で最も優先されるべき重要な要素? あえて3で。

日々雑談〜1039〜

 会話文だけで、話を一本書けるのかどうかというテスト。


「ここのラーメン、ホント美味いよな。最近さー、歯磨きしようと思うと、髪の毛が歯ブラシについてるのよ。長いのが一本。ここ一週間毎日」
「うへぇ。そりゃ、気持ち悪いッスね。先輩、髪短いじゃないっスか」
「きっとアレだよ。この間まで同棲していた、あの女の髪の毛。アイツ、髪長かったから」
「本人いないのに、髪の毛が毎日、しかも歯ブラシに絡んでいるって……」
「呪いだよ。呪い。きっと呪い。俺の浮気が発端とは言え、アイツしつこくてさあ。最後は泣き叫ぶアイツを、蹴り出す形で追い出した。呪ってやるとか最後言ってたし。きったねえだけの、可愛い呪いだよ」
「……」
「え? ヒイた? そりゃ悪かった。よく考えりゃ、飯時にする話題じゃなかったよな。今度の飲み会で、酒の肴にでもするよ。酔ってりゃみんな楽しめるだろ」
「いや。そういうわけじゃなくてですね」
「なんだよ」
「あの先輩。この店のラーメンて、そんなに極細で黒い麺でしたっけ?」

日々雑談〜1038〜

 ガンバライド新弾にパワーダイザー参戦だなんて、胸が熱くなるな。演出のみの参戦でも、大文字先輩の爽やかさが再現されたと聞いて胸熱。カードスキルは「頼れる先輩」だ!
 問題は、スペシャルバトルに乱入してきたゴーカイジャー&ゴーバスターズに存在感を食われていることかなあ。ゴーカイガレオンバスターはズルイわ。色々と。
 だがどうせ、戦隊連中は今弾だけの徒花。大文字先輩とパワーダイザーには、まだ先があるはず。大文字先輩の戦いはこれからだ!(打ち切りフラグ)


 ギルティクラウン プリンセス・オブ・デッドプールはあくまでギルティクラウンのサイドストーリーであって、女装してオメカシに張り切るデッドプールが出てくるわけではないですよ? ……いきなり出てきて、ニトロプラスVSマーベルとか発表しやがったらどうしようか。
 前にも、こんなCDがありましたし、きっとまあ、それなりに単語としての意味合いもあるんでしょう。単語をググっても、赤タイツが暴れている光景しか出てこないけどな。

日々雑談〜1037〜

 今日はWEB拍手返信の日。結構貯めこんでしまいましたが、ご容赦を。
 日頃の日々雑談内で返信する形式に変えようかしら。


>ヒュー・ジャックマンは190僂△襪鵑任靴燭辰院X−MEN以外の作品で観るとデカくて驚きます。カメラワークって凄い・・・

 サイクロップス役の人は、シークレットシューズ履いてたみたいですね。身長以外は完璧と言われるものの、身長という壁が高すぎるわ。


>鉄人参戦!横山スーパーロボはシンプルなデザインなのに強力なのが多いですよね。飛び道具すらもって無いのもいるのに。アメコミでいうハルクみたいです。

 元祖鉄人も、パワーと突進力のみで並み居る強豪ロボットをボッコボッコに。固有能力は補助動力回路(部位破損してもパワーを維持できる)ぐらいじゃないでしょうか。飛行能力持ちのロボットは多いですし。
 リモコンの汎用性の高さは、良いも悪いもリモコン次第の原因だから、一概に良いとは……。いやあれ、作中世界でも、28号より価値があるのではと言われるぐらい、性能高いリモコンだそうですが。


>グリーンランタン。自分的にはシネストロだけでもう・・・!だったんですが。制作費は回収できたのですかね。アメコミヒーロージャングルさんで続編の話が来てると出てましたけど。

 なんでイマイチ興行成績が振るわなかったんですかね。そこまで悪い映画じゃないし、平均点には十分達していたような。
 やっぱ、破天荒なヒーローを丁寧に実写化したのがまずかったのかな。なんかその、バランスが悪かったというか。バント型じゃなく、ホームラン型のスタッフを集めたほうが、破天荒というコンセプトには合ってた気がするんですよね。今だから、言えることではありますが。


>マクー監獄のボンクラどもには、ヤバイバとツエツエさんが居てほしかったです。

 あー! そういやいませんでしたね、あの伝説のお笑い悪党コンビ! ゴーカイVSギャバンはホント、いい映画でした。ブルーレイかDVD、買ってこようかな。恐ろしく早くリリースされたみたいだし。


>千回達成!おめでとうございます!今度は万を目指してください!肉雑炊の歴史、赤タイツさまに導かれてやってきた身には信じられない遍歴ですね!英語・・・先日上司に洋画やアメコミ好きなのになんで英語読めも喋れもしねーんだよ?と理不尽(?)な怒られ方をしました・・・

 気がついたら、ついに1000回。恐らく俺も忘れていることも、結構あると思うのですよ。上司さんには、英語能力が皆無なのにアメコミに手ぇ出して頭抱えているサイト代表者が居ることをお伝えください。根性とエキサイト翻訳と辞書が友達です。


>管理人さんの予想どおりの結末になりましたね。最初はまたディズニーかよ!と思いましたが見つけた画像を見てこらアカンわ・・・と思いました。まんま○ッ○ーやん・・・

 この事件はホントまあ、どうしょうもない事件でした。詐欺られ寸前だった被害者にも、どうにも同情の念がわかないという。まあ、ボーダーラインを考えない同人作家への警鐘や見せしめになったということで。超えちゃいけないライン、考えろよ。

日々雑談〜1036〜

 オーバー・ペネトレーションズ。ウェイドシティの市長はグレイト・ウィルソン。なんかスゲエ眠い状態で管理者と話していた時、いきなり決まってた。なんだこの、明らかに無駄な設定。


「えーと、赤くて、宿無しで、年齢不詳。まいったなあ、オレちゃんのファン? コスプレイヤー? DCっぽい、サイドキック持ちのヒーローになれるの、オレ? よし! 今日からお前は“あんこプール”だ! なんか飛び込んだら胸焼けしそうな名前だなあ……お前、なんでこんな甘そうな名前なんだよ」
「知らないし、そもそもあたしの名前はあんこじゃねえ!」
 デッドプールチームアップ! まどか☆マギカ後編、そのうち公開。


 全裸に剥かれている中学生というギリギリの存在を書いたのに、全く苦情も何もなく受け入れられているのはマミさんのおかげ。まあほら、他所だと、ドラゴン紫龍並に、アグレッシブに全裸になってるしね! 剥かれているだけ、まだマシですよ。
……ほんとに、マシなのかな。

1/3 >>

Home > Archives: March 2012

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top