Home > Archives: September 2011

アーカイブ: 2011/09

日々雑談〜907〜

 『渡る世間は鬼ばかり最終回SP! 50人ものキャストが勢ぞろい!』
 長寿番組だけあって、キャストの数も凄いな。てーか、最近見ないと思ってはいたが、赤木春恵はアメリカに行っている設定だったのか! 最終回に外国から帰って来るって、どこの伝説の1号&2号だよ。
 最終回で外国に旅立つキャラは多いが、最終回でいきなり戻ってくるというのも珍しいな。ヒーロー物じゃあるまいし。


 福本伸行オンリーイベント……ざわけっと6開催……!
 実は、第一回目に一般参加してます。参加者はペリカを買い、ギャンブルに参加。負けたものは黒服に連れ去られるという素敵イベント。今は亡き、旧サイトに参加レポ乗っけてたっけかな? と思ったら、現サイトだった。フォントいじりなんて、今じゃ使わんよなあ。いやはや、驚きの五年前。

日々雑談〜906〜

 ちょっとめんどくさいことをやっていたので、なんとなく気疲れ。保険にして挑戦という、中々に面白い事ではある。問題がなければいいけど。
 今日は、WEB拍手返信です。




>マヴカプ3の追加版が発表されましたね、marvel側追加キャラにホークアイ、ゴーストライダーが入ったそうで、キャラ解説期待してます

>アルティメットマブカプ3にロケットラクーンとかいうたぬきちゃんが出るんですが、こいつはいったいどんなやつなのか解説をお願いできないでしょうか・・・?

 全員公式で参戦公開されたし、もういいよね? というわけで、先日アルティメット参戦キャラの紹介記事をアップしました。参戦キャラのほとんどの資料が手元にないので苦労しましたが。例えばうちにあるゴーストライダーの資料、消防車の上に乗って放水しまくるデッドプールに追われ、バイクで逃げるダブルゴーストライダーぐらいですよ?




>HELLCOW・・・設定だけで爆笑しました!というか伯爵はなんで乳牛なんか吸血したんですか!?乙女しか襲わないはずじゃ・・・

>ヘルカウ、オっパイあるじゃねえか!女の子だったの!?て当たり前ですかミルク出るし。「Deadpool Team-Up Volume 3: BFFs」欲しくなってきましたよ。赤タイツ様が彼女を朝日の下に導くシーン見たいです!

 COW=雌牛なんで、女の子に決まってるじゃないですかー。全裸で白濁液をまき散らしながら戦う姿は、まるでクイーンズブレイド。一応作中でオリジンも紹介されていますが、ヘルカウの心臓に杭を打ち込むハワード・ザ・ダックがどう見ても、千葉浦安のアヒルがいたいけな牛に襲いかかってるようにしか見えなかったので、画像の紹介は控えました。




>混線事故は無かったけど、全員揃ってカーレンとターボを取り違えたことが…

 アレは混戦事故というより、正面衝突の大事故です。しかしあれから、ゴーカイジャー一切カーレンジャーにチェンジしてないな。そういや彼ら、ジェラシットと戦った時も、レッド以外武器を持ってなかった……。




>もうメフィスト宛だけで腹筋崩壊してるのに、社長って・・・笑い殺す気ですか赤タイツさま!?

 おそらく社長を悪党扱いして冗談で済むのは、デッドプールさんのみ。社長、豪放磊落に見えて繊細。悪口を笑い飛ばせるように見えて、意外と覚えている人。めんどくせえな、社長。




>観たくてもソフト化されてない作品やお蔵入り作品とかは正規のアーカイブが充実すれば海賊版なんか用済みなんですよね。

 正規で配信されていない、もしくは正規での入手が困難となると、海賊版がはびこる隙間が出来てしまうんですよね。安価にネット配信しても、小銭を払うのを嫌がるバカヤロウもいますが、それはもう死んでも治らないのでさて置き。
 そして販売側は、もう少し中古店に目を向けたほうがいいと思います。プレミア商品を安価で再販すれば、一定の売上が見込める上に、目の上のたんこぶに痛手を与えられるのに。




>また面白くてためになるお話お待ちしております!

 面白さはともかく、うちのサイトの話ってためになる部分があるのだろうか。とにかく、頑張って行きますので、はい。




>シン先輩、そんなに渋い役柄になってるんですか!?YouTubeとかにあるムービー見てると唸り声あげてるだけなんですけど…そんな情報を耳にしちゃうと、シン好きの自分にとってDS本体ごと買う必要があるかも…

 ライダージェネレーションにおけるシン先輩の激しさは、もはや彼のために年齢制限上げてもいいんじゃないかというレベル。他のライダーは一応ラスボスの野望を止める!というスタンスなのに、シン先輩だけは殺意全開ですからね。ラスボスよ、シン先輩の前でその名前を出しちゃいけねえよ……。




>メシアや・・・全てのMを救済するメシアが降臨なされた!!こうしちゃいられねえ!ちょくらアポ様かシニスターにでも頼んでミューテイトにしてもらってX-MEN入りしてきます!!

 ホープさんの本質は、バリバリのS。M気質でヒーリングファクター持ちのウルヴァリンやデッドプールさんと相性いいんじゃなかろうか。
 だがしかし、サイクロップスをさんざん言葉責めした後日、今度はホープさんが敵に捕まり、手酷い目に遭う羽目に。あやうし! ミュータントの救世主!
「うーん。拷問受けて目とか鼻とか無くなったけど、おかげでヒーリングファクターの効果が実感できたから、満足かな」
 ヒーリングファクターもしっかり習得している辺り、ホープさん、マジぱねえっす。

日々雑談〜905〜

 バクマンで、過去の何気ない描写から伏線を掘り出す話やってたけど、黄金期のジャンプ作家は過去の出来事を捏造して伏線にするから困る。更に先を行くというか、破天荒で面白すぎるやり方だわ。やっぱ黄金期は大好きだ!


 ブラックパンサーとストームの結婚式は、規制派も反対派も関係なく参列してたんだっけか? 流石に、他国の王の結婚式でなにかやらかしたら、外交問題に発展するしな。ブラックパンサーが国王を務めるワガンダは、希少鉱石を多数持つ資源大国なワケで。
 シビル・ウォー本編が邦訳されるだけで有難いものの、やはりサブストーリーもあると、物語が深まるね、うん。一度二人だけで会って物事を解決しようとしたキャップ&社長のエピソード、ありゃあ本編だっけ、サブストーリーだっけ?
 ところでこのペースだと、ワールドウォーハルクの邦訳版がそのうち出そうなんですが。そうなると、紹介記事の続きどころか、その存続自体が危ぶまれるな。おおまかなストーリーを紹介する気でいたけど、日本でWWHが出版される場合、それはストーリーのネタバラシとして、営業妨害寸前の行為になるような気がする。

日々雑談〜904〜

 邦訳版シビル・ウォー発売間近。
 名作と言うには、アクが強い上に好き嫌いがハッキリ分かれるシリーズですが、Marvel全ヒーローの南北戦争というテーマを起承転結きちんと書いた時点で、傑作の一つですよ。筋道全てが崩壊していたライダー大戦に比べれば。
 規制派アイアンマン(トニー)VS規制反対派キャプテン・アメリカ。分り易い情報だけで判断すると、「キャップ頑張れ! 社長最低!」なんですけど、実際シビルウォーを見てみると、規制せざるを得ないことに苦悩する、社長の姿がありありと書かれているんですよね。制作者側としては、むしろ正道は規制派にありという節も見えますし。
 ぶっちゃけ、社長持ちあげないと、シビルウォー作中でさんざんやらかしたことがフォローできないって事情もあるんですけどね! 終戦後の※キャプテン・アメリカ国葬事件も大概酷い話だけど、あれはほら、なんとかギリギリ腹芸レベルなんで。戦時中にやったことは、ショッカー大首領でも「そりゃねえわ」というレベル。
 しかし、キャプテン・アメリカの映画が近い今、キャップが死ぬ作品を出版っていうのも、すごい話だ。映画の援護射撃になってねえ!


※キャプテン・アメリカ国葬事件

社長「スティーブの葬式は、国で行います。なお、葬式に参列できるヒーローは、ヒーロー登録法に登録済みのヒーローだけです。参列したければ、登録して下さい」

 キャップのサイドキックだったファルコンのように、泣く泣く登録に従うヒーローも居れば、ルーク・ケイジやスパイダーマンのように参列できなかったヒーローも。いや、そこは賛成派も反対派もノーサイドでやるべきだろ!?

日々雑談〜903〜

 チェンジマンとフラッシュマンとマスクマンに哀悼の意を。なんとか、なんとかレジェンド回出来ないかなあ!


 フォーゼ、面白いな、うん。主人公がきっちり鍛えて、何かを掴んでいき、最終的に友情を育む。サブキャラも、己の本質が揺らぐことは一切無く、真っ直ぐなまま、真正面から問題を解決しようとする。
 どうやらこれぐらいシンプルな作品の方が、俺の性には合っているようだ。今のところ、継続視聴確定で。ライダーと戦隊をセットでちゃんと見るようになるだなんて、何年振だろうか。


 最悪の状態は脱したので、ちびちびと色々な手続きや作業をやっております。ほんと、つい先日のこととは言え、思い出しただけで頭が痛くなるような酷い状態だった。もしもっと危険な時期にあんな状態になっていたら、サークル&サイトを閉鎖して引退していたかもしれん。とにかく、またああならないようにペースを徐々に上げていきたいと思います。はい。
 しかし、ホントなんでああまでなったんだろうか? 理由を考えると、そのまま再びドツボに嵌りそうなので、あまり考えないようにはしたいけど……。

日々雑談〜902〜

 昭和のかおりがする喫茶店でホットケーキ食べて、帰りに美味しいシフォンケーキを買ってくるというオシャレな一日。
 実際細かく説明すると、ホットケーキの前にがっつりネパール料理食べたり、シフォンケーキの店が地元民でも迷うレベルのとんでもないところにある上に、スナックの居抜きなせいで、バーカウンターにケーキが並んでいるというカオスな店だったという、あまりオシャレな一日ではないのですが。
 でもまあ、ホルモン食いながら酒かっくらって寝るような一日よりは、オシャレですよね。アイム、オシャレ男子。


 デッドプールさんのイカレポンチっぷりは十分広まった気がするので、いよいよケーブルのヤバさを書くタイミングが来たのかもしれない。正直、人格のヤバさという一面においては、ケーブル>デッドプールなんじゃないかと。
 全世界、色々なキャラが居るものの、少なくとも俺は「自分で創設した組織を追い出される&仲間や弟子が本気で殺しにかかってくる」という状況に何度も陥っているキャラは、ケーブル意外知らん。何度もというのと、本人が一切っ気にしていない辺りが重要なポイント。

日々雑談〜901〜

 先日のお知らせ通り、コメント欄を停止しました。連絡や感想はWEB拍手かメール、もしくはTwitterでお願いします。質問はザ・インタビューズでも平気ですが。管理ページからならばコメントは見れる状況になったいるので、返信は機会を見ておいおいやって行きます。


 なんとか、最悪の状況は脱した気がする。励ましの言葉をくれた方、どうもありがとうございます。今までの分を徐々に取り戻して、なんとか三連休までに一本仕上げたい所。
 しかし、管理者のiPad経由で色々アメコミが読めるようになったが、意外なネタや面白いネタはまだまだあるなあ。ワールド・ウォー・ハルクの際のマスコミのリアクションや、未来世界を舞台に繰り広げられたストライフ&ビショップVSケーブル&X−Forceの一戦、メシア・ウォーにおけるデッドプール参戦事情とか。
 意外性で言えば、お互いかなりの物になっている気がする。うむ、面白い。


ウルヴァリン「ケーブル知ってるか?」

デッドプール「ああ、知ってるぜ」

ウルヴァリン「ヤツは今、何処に?」

デッドプール「ところで誰だっけ、それ?」

ウルヴァリン「……」

日々雑談〜900〜

 昨日のトロピック・サンダーの紹介に「ロバート・ダウニー・ジュニア出演!」と一言も書かなかったのは不覚の極み。うちのサイトで宣伝するに、けっこう人目を惹く文句だった。


 そういや、今後の新シリーズでキャップ、ホークアイ、タスクマスター、ニック・フューリーでチーム組んでなんかやるみたいなので、このチームもマブカプ3で再現できるな。恐ろしく渋いチームになりそうだが。


 日々雑談もついに900回かー……。分かりやすいキリ番という、これ以上ない機会と同時に訪れているのは、恐ろしいまでのスランプ状態。いや、ホント、定期的に何も思い浮かばなくなることは有りますが、今回はホントひどいですよ!? 現状、Twitterで呟くことさえ、上手く行かないレベル。頭の働きが、マジで50%減ぐらいになってんじゃないかと。いやなんで今日、こんなにヒドいかなあ。
 面白いものを書けそうもない上に、時間だけはかかっているという最悪な状態。コメント欄の仕様変更や、様々な雑事は管理者に任せるとして、今日は大人しく引っ込みます。うーむ、非常に良くない状態だ。

日々雑談〜899〜

 キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ハルク、ゴーストライダーでAgeOfX版アベンジャーズが結成できるな。追加カラーで、AgeOfX版キャップやハルクも配信されるみたいだし。なんだかんだで徐々にマブカプ3で再現できる原作チームが増えているのかもしれん。


 管理者に映画を見せるシリーズ第二弾! ホット・ファズの次はトロピック・サンダーで!

 ベトナム戦争を題材にした映画を撮影していた製作スタッフは、わがままな俳優達のせいで、撮影5日で予算がなくなってしまう。このままでは撮影中止の危機になるため、監督は東南アジアのジャングルで撮影を再開させるが、そこは本物の戦場だった。(ウィキペディアより引用)

 まあ、ウィキなんで抑えめの解説ですが、実際はジャングルに乗り込んだ瞬間、主謀者の監督が地雷を踏んで爆死というハイテンション映画ですからね。というか、目をひそめるギリギリのラインに位置する、純粋無垢なバカ映画。何も知らずに、撮影と聞かされたまま戦場に放り出された俳優たちは、果たして生き残れるのか!?
 この作品のキーワードは、「嘘」。落ち目のアクション俳優、下ネタコメディアン、役者バカ、主要人物だけでなく、様々な登場人物が抱えていた嘘が白日のもとにさらされ、物語はドンドンと面白おかしい自体に! そして最後で明かされる、この作品最大級の大嘘。何も前情報なしで、この映画のエンドロールを見て引っ繰り返らない人間が、果たして居るのだろうか……。
 それにしても、この時期の映画は豊作だったなあ。映画館に行けば、ホット・ファズ、トロピック・サンダー、ダークナイト、デトロイト・メタル・シティ、インクレディブル・ハルク、魁!!男塾、等々が見れたんだぜ? 俺好みの映画ばかりじゃあないですか。いい、年だった。
 ただ実のところ、上記の映画の中で実際劇場で見たのは、DMCとダークナイトだけだったり。これだけ絶賛しておいて、ヒドいな俺。

日々雑談〜898〜

 アイアンフィスト、ウルヴァリン、スパイダーマンで現行ニューアベンジャーズが再現できるな。マブカプ3って、原作のチームを再現するに、後一人という状況が多い。
 ハルクとストレンジと後一人でディフェンダーズ、アイアンマンとストレンジと後一人でイルミナティ、ゴーストライダーとロケットラクーンでガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(新旧混合)。ネイモア一人いれば、ディフェンダーズもイルミナティも再現できるが、あのアメリカ製海パン刑事を、果たして日本人が受け入れることは出来るのだろうか……。


 説得期間約一年の後、ようやく口説き落とすことに成功。遂に管理者に、ホット・ファズを見せることに成功したぞ! いや、あの人、映画を楽しめるだけの感性は十分あるのに、映画を観るということに関しての動きが猛烈に遅いから。だいいち、アイアンマン2を観たのだって、ついこの間だぞ!? 社長が大好きなクセによー。
 ホット・ファズの内容? ビデオ屋で見つからなくて、コメディの棚から始まり、ホラー、サスペンス、アクション、アクションコメディと探して、最終的にポリスアクションの棚に置いてあった映画。どの棚に置いてあっても、何らおかしくない。
 10人が10人笑えるタイプの映画じゃないけど、10人がひとまず満足は出来る映画。おそらく、ウチのサイトを観ている人なら、十中八九楽しめます。そう断言できるぐらい、完成度高い映画ッスよ、これ!?

1/3 >>

Home > Archives: September 2011

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top