Home > Archives: August 2011

アーカイブ: 2011/08

日々雑談〜879〜

 久々のWEB拍手返信です。本当に久しぶりの……。どれだけ溜め込んでたんだ、俺。


>ぶっちゃけワンダってミスティークを超えるMARVEL1の馬鹿女ですよね。姉弟揃ってなんでいかれてるんでしょう・・・

 ミスティークもワンダ(スカーレットウィッチ)も人格形成時の記憶が迫害や孤独に満ちているので、そこまでけなす気は無いですね。双子を生んだ際の顛末も酷かったですし。世界を揺るがす力を自覚したまま正気でいろ!というのも酷な話ですし。
 クイックシルバー? アイツは駄目だ。フォローできねえ。


>ワンダとハルヒの考察、アメコミ読者ならではで良かったです。ぶっちゃけ、ウルヴァリンが言うように二人ともさっさと始末しといた方が良い様な気がするんですが・・・ここで殺すだの利用するだのでなく「救う」という第三の選択肢を選ぶのがヒーローなのでしょうね。

 もしウルヴァリンの言い分を実行した場合、世界に及ぼす影響が分からないというのも、スカーレットウィッチやハルヒにおいそれと手を出せない理由の一つかと。二人が死んだ瞬間、世界が崩壊しても何らおかしくないですからね。ハルヒは現状「維持」の段階、スカーレットウィッチは維持や暴走を通り越しての「停止」の段階ですね。ハルヒは今のところいい感じで停止や制御に向かっているなあ……。


>ファンタジー世界のハーフエルフみたいですね。 >両陣営からハブられるスパイダーマン

 もういっそ、毎回「分の悪い賭けは嫌いじゃない」を決め台詞にすればいいんじゃないかと。もしRPGのようなステータス表があったとしたら、スキル欄に「不運」が追加されるに違いない。


>アンチ・マジカルというラノベがあってですね。魔法少女ベリーさん(24)が魔法少女禁止令を敷かれたにも関わらず、自らの偏見と独善による制裁を指を折ったり拷問したりして悪に施すストーリーです。どっかで見覚えがありますね!

 ざっと読んだ感想は、まあ、最初から元ネタ読めばいいんじゃね?で。というか、これに興味を持つの、既にウォッチメンを読んだか映画で見た人間だよね……。
 同じやり方で、もしモデルを「日本では無名なアメコミの名作」にした場合は、多分誰も気付かないままオリジナルとして(ry


>オワコンってのは、「嫌いなので終わったことにしたい」または「単に貶めたいので終わったというレッテルを貼る」という意味に捉えています

 オワコンと連呼する人間に対しては、「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と、言うしか無いですね。というか、情報系の大手サイト管理人でも使う人が居るっていうのがなあ。印象操作でもしたいのか。したいんだろうなあ。


>三年ほど前まで2001年製のPCを使っていたので熱のやばさはわかります。(汗)ジェルは熱を吸っても逃げにくいので、工夫したほうがいいですね。USBファンやクーラーパッドなんていいかもしれませんよ。あと気休め程度ですが、PCの四隅を高さの同じメモ帳などで浮かせるだけでもだいぶマシになります。PCだけじゃなくご自分の体にも気をつけてくださいね。

 とりあえず、なんとか夏は乗り越えられました。自分の体も、PCも。温かいお言葉、ありがとうございます。秋を越えて冬になれば、PCの熱も下がるし、ファンの熱風がプチ暖房になると、良い事ずくめなんだけどなあ。


>はじめまして!いつも楽しく拝見しています。ちょうどデッドプールの本を買おうとしてた時に、どれを買えばいいのか悩んでいたので、購入アドバイスすごく助かりました!参考にして買った本はどれも良くて嬉しかったので、どうしてもお礼をお伝えしたくて拍手から送らせていただきました。本当にありがとうございました!

 御礼の言葉、感謝の極みです。そのうち再度購入アドバイス新編を書く必要性を感じていますが、こうやって感謝していただけるなら書く気にもなれます。本当に有難うございます。


>これが「信用できない語り手」ってやつか・・・。してやられた感がすごいです。もとからキョンが地の文を担当してるせいで効果が倍増しているきがしましたね。正体のところはしばらく頭が「?」だらけになってしまいました。チームアップはまどかに一票。

 一度、やってみたかったんですよね。シークレットインベージョンを見た時から。ただ、ザラブ星人やアンチラ星人にヤプールと、憑依やなりすましネタを今まで使いまくってたので、書くのに多少の躊躇が。あれ?ひょっとして、ウチの同人誌&SSだと、SOS団全員そういうの経験してねえか?
 まどか編はちょびちょびと書いております。この時期に考えていた内容とは、だいぶ違う形になりそうですが。


>アニメ「かってに改蔵」がtvkで放送しました。「叫ぶ尿瓶の会」や「妄想族」が出てきました。

 あの辺りをアニメ化。それはかってに改蔵の名を借りた、南国アイスホッケー部のアニメ化なんじゃなかろうか……。


>うろ覚えでもし間違ってたら申し訳ないのですが、アランさんがヒーローやってた時期は唯一ゴッサムの治安はマトモだったとか聞いたような

 表面上の平和は解決できたものの、ゴッサムの病巣を取り除くことは出来なかったというのが、アランさん(初代グリーンランタン)の自分への評価だった気がします。事実、元祖私刑執行人のリーパーや暴走する童謡ことソロモン・グランディは、アランさんが姿を消した後に復活して、街の守護者を引き継いだバットマンとやりあってますし。
 パンチ一つで解決できた時代っていうのは、パンチ一つで解決したと思い込んでた時代だったのかもしれんなあ……。こうして、水面下で育つ病巣もあるわけで。

日々雑談〜878〜

 どぉれ、おしおきだべぇ〜〜。\ジジャジャジャーン!/
 ドクロベエ様はハマリ役以外、賞賛の言葉が思いつきません。滝口順平さんの、ご冥福をお祈りします。


 本来のストップ!ジャガーノート作戦では、コロッサスさんじゃなくて、魔術関係への造詣が深い妹のイリアナさんがサイトラックと融合する予定だったんだよなあ……。コロッサスさんが、妹にそんな事はさせられない!ということで、ジャガッサスさんになったけど。
 マジックというコードネームを持つだけあって、イリアナさんはミュータントの中ではとても珍しい、オカルト方面に長けた人。ドクター・ストレンジも「彼女は凄い魔術師になれる!」と太鼓判を押すレベルで。てーか、コロッサスさんとイリアナさんの上に、もう一人お兄さんがいるけど、その人も魔術よりのミュータント。むしろ、シンプルなパワーキャラであるコロッサスさんが逆に、家系においての異端児。
 まあ、コロッサスさん、名字がラスプーチンだしね。しかも、正真正銘の子孫。怪僧直系の血筋と見れば、兄妹が魔術関係に強いのは当たり前の話か。

日々雑談〜877〜

 昨日、ホームページの改装を行いました。サークルカットをトピックスに乗せ、参加したアンソロの履歴をサイドバーに等々。やはり、イラストがトップに来ると、なんとも華やかになるねえ……。


 最初から最後まで、小物キャラを押し通したウヴァさんは素晴らしい。というか、オーズは基本、キャラがぶれずに最初から最後まで固まっていたなあ。ノブくん? バレエ? 何の話ですか?
 とにかく、仮面ライダーオーズは、多少最後が駆け足だったものの、見事な大団円でした。来週からは、仮面ライダーフォーゼ。スタッフの顔ぶれを見る限り、俺の好みに完全に合致しそうな匂いがプンプンと。来週のニチアサは、ブラックコンドル復活と合わせて見逃せねえな!


 予想通り、ランス・クエストに時間をかなり持って行かれているのう……。ダンジョン踏破に求められるのは、戦闘力ではなく持久力。ここまで、スキルの配分や使用回数に頭を使うRPGは久々だな。
 なんだかんだで、毎回全く別のシステムを打ち出してくる辺りは、シリーズ物としてはかなり珍しいような。普通シリーズ物って、最初から徐々に形を固めて行って、ある程度シリーズを重ねれば、コレ!といった形ができる物。しかし、ランスシリーズは毎回形式がかなり違う。8作以上続いているシリーズなのに、全然固まってねえ。エロゲーの中だけでなく、ゲーム業界見渡しても、ここまで柔軟なシリーズ物は珍しいんじゃなかろうか。

TIGER&BUNNYとアメコミで色々考えてみる

『TIGER&BUNNYのNEXTをX-MENのミュータントになぞらえている人が居たけど、X-MENの世界観で「ミュータントにスポンサーを付けて、ヒーロー番組を作ろう!」と企画したら、スポンサーなんて来ないし、企画した放送局は焼き討ちに合うと思うの』
 こんな感じの発言をしたら、短時間なのに意外とRTや返信があったので、これは結構考えるべきネタなんじゃないかと思い、ちょっと色々書いてみようかと。それなりの物を書くなら、Twitterよりこっちの方が向いてるしね。ビール片手に書いてみるので、しばしのお付き合いをお願いします。


 上記の発言の後、自分はこんな発言をしています。
『いやー、正直、あの世界におけるミュータントって、道歩いていたらいきなり袋叩きにされて殺されるレベルで迫害されてますよ? アニメのX-MENやマブカプではそこまでの描写はされてないので、日本人が彼らに持つイメージは明るいけど』
 まあ、ミュータントになぞらえるのに無理があるという点は、これが全てですね。確かにNEXTも作中差別を受けている描写がありますが、ミュータントの受けているものは差別ではありません、もっと強烈な迫害です。
 物騒なキーワードが書かれたプラカードを持った群衆が毎日本拠地を囲んだり、ミュータントを殺害するための生物兵器やロボットが作られ、国の政策で公的な迫害や虐殺が認められそうになるという、激しさ。
 ちょいと昔の話にはなりますが、嘗てのマグニートーも嘗てのエグゼビア教授も、根本にあるのは自衛ですね。座していては、ただ滅ぼされるのみ、だから協調や支配のために動く。ミュータントは、必死です。この自衛の理念は、ミュータントの国家設立という手段を取ったサイクロップスにも、引き継がれていると思います。
 実はミュータントの歴史上、ミュータントであることを公言してヒーロー活動をしていたX-statixというチームがあったりします。彼らはリアリティ・ショーにも出演し、一晩でセレブとなれるほどの大金を手にしました。多分、存在的にNEXTに一番近いミュータントは彼らですね。
 しかし、これだけ近しいチームでありながら、自分はTwitterで言われるまでX-statixの存在を忘れていました。理由はただひとつ、彼ら既に、全滅しているんですよ。もう、跡形もなく。X-ForceやX-Factorとは違い、名前を継ぐものも多分現れないでしょう。
 全滅の理由は様々なものの、TVに出ることによりミュータント迫害派の的となり、番組内で初期メンバーの半数以上が死んだのは大きい筈です。ミュータントをTVショーに出したらどうなるかの答えこそ、X-statixではないかと。


 もし、TIGER&BUNNYををアメコミに例えるとしたら、まず対象として、MarvelではなくDCからの引用がまだ適している筈です。バットマンのイメージからは想像できませんが、あの世界はヒーローに対して、優しいです。スーパーマンは国連で勲章をもらい、ワンダーウーマンが慈善活動を行っていることがニュースで流れ、フラッシュがCMに出演し商品はバカ売れ。散発的に排斥運動らしき物は起こるものの、一般市民が長年差別意識を持つようなことにはなってません。
 事実、フラッシュがMarvel世界に来訪し、ミュータント迫害運動を見た時は、迫害の事実自体が認識できず、群衆にボコボコにされました。逆にアベンジャーズがDC世界に行った時は、悪人を倒したとは言え、いきなり現れた謎のヒーローチームが市民に絶賛されるという状況に動揺していました。
 ファンタスティックフォーやスパイダーマンと言った、世間に認められているヒーローがMarvel世界にも居ますが、彼らも状況が少しでも傾けば、迫害される位置に居ます。Marvel世界に根付く、超人の立ち位置は想像以上に危ういものです。


 ただ、ココまでの話を台無しにするような俺の中での前提が、実はありまして。
 TIGER&BUNNYって、サイゼリア的ポジションなんじゃないかと。いわゆる、「これイタリア料理じゃねーけど、超うめえ!」とイタリア人がコメントするような。
 ガワや小ネタは確かにアメコミなものの、根本的な部分はあくまで日本式なんですよね。あくまで、純日本製の名作。
 色々なところからガワとしてのネタをとっているので、何々に似ていると例えるのは、凄く難しい気がします。というか、アメコミ風に1から作ったものと、アメコミを参照にして日本式で作ったものが入り交じっているので、判別は制作者が明言しない限り、不可能です。
 まあ、細かいことは気にせず、素直に1作品として楽しむのがベストですね。ただ、アメコミとタイバニは、あくまで似て非なるもの。アメコミ好きの方に「アメコミ好きならタイバニも」、逆に「タイバニ行けるなら、アメコミ行けるだろ!」と先入観を持って紹介するのは、危険です。逆に意固地になって、見なくなったりします。そういう切り口で、それぞれが好きな人に紹介するのは、オススメしません。
 あくまで、それぞれに別の魅力アリ。自発的に未見の側への興味が湧いたのだったら、挑戦してみても損はないですよ?

日々雑談〜876〜

 冬コミのオンライン申し込み締切! 前々から言っていたように、うちはFateで申請しました。後は受かることを祈るのみ。
 今回もうみつきさんに協力を願い、サークルカットを書いて頂きました。提出したサークルカットはこちらになります。

ねむれるしし

 きっと、世界中の人みんながこれだけ幸せな顔ができたら、世界は平和になるに違いない。セイバーさんは、カワイイ。


 うちのサイトは、管理者と俺の二人で運営しているサイト。日頃は俺が矢面に立っているワケですが、何かあった場合は管理者に更新や必要な連絡を頼むことも。最近は殆ど無いものの、何回か管理者も更新してますよ? 相当レアだけど。
 問題は、二人同時に動きが止まった場合はどうすればいいのか。殆どそんな事は今まで無かったものの、明日辺りからは厳しいかもしれん。さて、どうするべきか。
 いやまあ、二人の動きが同時に止まる理由って、コレなんですけどね。戦国ランスの時も、見事に更新止まったものなあ。いやまあ、あんときは日々雑談無かったけど。
 きっとハマるとは思いますが、更新はちゃんと続ける予定です。予定は未定、予定は未定……。

日々雑談〜875〜

 +200円することにより、ラーメン四玉まで一律で増量可能とか、マジでヤバいから。勢いで四玉頼んで、大きめなすり鉢に入ってやって来たラーメンを見た時は、ホントどうしようかと。か、替え玉制じゃあないんですね!?
 なんとか胃には収めたものの、これ以上の増量は無理だなあ。太麺だったとは言え、四玉が限度とは。俺も老いたということか。いやまあ、一番食ってた時でも、多分五玉か六玉が限度ですけどね。




「フハハハハ! 久々の大暴れではないか、ケイン・マルコ! いやさ、ジャガーノート! 暴力と破壊を捧げ、この我、邪神サイトラックを満足させよ!」

「いや。あの人、帰依する神様変えてますよ。あれ、他の神様の力ですから」

「え?」

……歯茎ヤベえ。

 見りゃあ分かるだろうというか、異常に気づけよ邪神様! ハンマー持ってるし、ハンマー!
 現実に気付いたら気付いたで、「もう、背教者である奴には力を与えられまい……」と言ってヘコむし。この邪神、超めんどくせえ! もう、マッカやるから帰れよ!
 そして新生ジャガーノートに立ち向かうのは、コロッサス改め、あのジャガッサスさんか。ビジュアル的に、勝ち目があんま見えねえなあ……。

日々雑談〜874〜

 アベンジャーズやディフェンダーズやJLAやティーンタイタンズに比べ、ヘラクレス主催でゴーストライダーやアイスマンといった人気キャラも所属する、チャンピオンズの露出が日本で低い理由? 対戦相手が、アメリカに出現したゴジラだったからじゃないかね。ほら、マーベルと東宝の契約が切れた今となっては、肖像権の問題で、逆に日本で宣伝するのが難しいみたいな。


 現在、冬コミの申し込みをちくちくと。前に言った通り、新刊はアメコミカタツキ供焚沼蝓砲鯡槁犬棒瀋蝓まあ、まだキャラの取捨選択をしている段階なんですけどね。ちょびちょびとでも、動いて行かないと。
 というか、あんま自分で言うことじゃないけど、アメコミカタツキ面白いな。いやー、正直俺も、内容半分くらい忘れているんで。だからこそ出来る、自画自賛。
 そして発見する、誤字脱字。毎回気をつけてはいるんだが、これだけはどうしても無くならない。いっそ、校正技術でも学ぶか?

日々雑談〜873〜

Q:「唐突にTASKM@STERの続きを書いた理由は!?」

A:「コミティア会場で、直接お褒めの言葉を頂いたからです」

 HPの原動力はモチベーション。当然、やる気が出ればネタもポンポン浮かんでくるわけで。そりゃあ、面と向かって「面白かった」と言われれば、テンションも上がるわなあ。この勢いとやる気で、突き進んでいきたいところ。


 うーむ。Fear itselfで久々のジャガーノート対X−MENか。懐かしい響きだ。
 昔、何度も繰り広げられた戦いの時には居なかった二人。新世代最強のホープや磁界王マグニートーの存在はでかい。ひょっとしてこの二人がいれば、本気のハルクも止められたのでは?と思えるくらいに。
 ただ、邪神サイトラックから邪神サーペントに趣旨替えしたせいで、ジャガーさんはえらく強くなってるもんなあ。ハンマー振り回して空も飛べるくらいに。
 理論上全てのミュータントの能力を使えるとは言え、未だ力を使いこなせていないホープ。老いにより十分に力を発揮できないマグニートー。共にオメガクラスに属するミュータントなものの、若さと老いのせいで、それぞれ十分な力を発揮できるとは……。
 サーペントの加護を受けた“ワーシー”の連中に、既にソーも敗れ、他にも幾人もの強豪が敗れている現状。こりゃあ、普通にX−MENが負けてもおかしくないな。うん。


 これが、勝利の鍵だ!(CV 小林清志)

どうすんだよ、コレ

 ……溺れる者は藁をも掴むと言いまして。ところで、別の話でもコロッサスさん改めジャガッサスさん状態になってたんだけど、これひょっとして一過性じゃなくて、ずっとこのままなん?

ぷちTASKM@STER

この 間の 続き

デッドプール「竜宮小町ねえ。リッちゃんがプロデューサーで、メンバーは双子のカタワレに、人間発光兵器に、三浦あずさ……あずさ!? あずささん!? チクショウ、リッちゃんに、オレのアイドル寝取られた!」

律子「相変わらずですね、プロデューサー……」




みてはいけない

ナムコマスター「さあて、久々にレッスンの開始だ!」

春香「あのー……タスクマスターさん、名前欄がちょっとおか」

律子(ストップ! 春香!)

春香(ムググ!? り、律子さん? いきなり口を塞いで、何事なんですか!?)

律子(読んじゃ駄目、読めても読んじゃ駄目なの! 見なさい、あそこでニコニコしながらこっちを見ている人間を!)

デッドプール「……♪」

春香(うわあ……すごい、笑顔)

律子(読んだ瞬間、連れて行かれるわよ。自分と同じものが見える、仲間として)

ナムコマン「二人でヒソヒソとなんの話を……? 名前欄?」

デッドプール「気にするな、元タスキー!」

元タスクマスター「元!?」

続きを読む>>

日々雑談〜872〜

 コミティア参加してきました! 久方ぶりのイベント参加ながら、イベントの性質上まったりと。サイトを見ているとの声もかけていただき、サイト運営の励みにもなりました。
 勢い任せで台本形式の物を書いてみたものの、少し肉付けが足りないので、明日ちょっとだけ修正したらアップします。彼、ナムコマスターだっけ? ナムコマンだっけ?


 体力の限界も近いので、さっさと寝ます。なんだかんだで、毎回コミティアは思いもよらぬ収穫があるなー。他のイベントの場合は、ある程度収穫の内容が予想できるものの、コミティアは突発的ハプニングが起こりやすいような。
 次のイベントは、受かれば冬コミか。まだ申し込みが、終わってないけど。
 前々から考えていたが、そろそろ旅行ついでに他所の地方イベントに参加してみたいなあ。規模や購買層の被りを避けるとして……西かねえ、狙い目は。

1/3 >>

Home > Archives: August 2011

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top