Home > Archives: January 2010

アーカイブ: 2010/01

日々雑談〜395〜

 ネタが思いつかねーやということで、動画紹介。

 何処の世界行っても、神隼人はドタマがどっかおかしい。この動画を見ていると、常々そう思う。大好きだけどなッ!

日々雑談〜394〜

 赤と青がチカチカしててね、パァーって、パァーって。ちょっとヤベえんで、今日の更新はおざなりです。なんでこんなに追い詰められてんだろうか、自分でも分からん。


 ちょっと用事があってamazonで買い物したんだけど、いやあスゴいね。夜に注文して、次の日の朝に届くとは予想だにせず。特にオプションとか頼んでないだけれども、それでもこんなに早いとは。そりゃあ何処の店も苦戦するわな、ちっこい店は特に。うーん、ウルトラ超闘士激伝も結局amazonのおかげで手に入ったし、絶賛されるだけの便利さはあるね。

日々雑談〜393〜

 PSPのゴッドイーター、予約殺到中ねえ。周りにどれだけ買う気の人間がいるか、ちょっと調べてみるか。一緒にプレイできる人間と環境があって、ナンボでしょ。
 てーか、モンハンに似てるだのモンハン進化系だのの話を聞いていたせいで、むしろモンハンやりたくなってきたよ。元も子もねえ。


 俺というか、女性ハンターのヘイヘさんは、世界最強の狙撃手ことシモ・ヘイヘから名前を取ったせいで生粋のガンナーなんですよね。しかもヘビィボウガンオンリー。ライトボウガンや弓を取ったのでさえ、崩竜倒してからという遅さ。どんだけだよ。
 そして一番悲しいオチは、シモ・ヘイヘの名前が存外知られていなかったこと。せっかく極めてるのに、誰も気付いちゃくれねえよ! いいさいいさ、管理者含め何人かは分かってくれたし、だからと言って腕前が鈍るわけでもないし。よーし、久々にアカム銀行で金おろしてくるか。

日々雑談〜392〜

 ガンバライドのお話。
「あ、そういや映画見に行ったときに、来場記念カード貰ったんだった。確かコレを使うと、W&ディケイドのトリプルエクストリームが見れるんだよな」
 出掛けにこう思い出せたのは幸運、トリプルエクストリームがきちんとゲームで再現されていたのも行幸。唯一不幸だったのは……。
 チビッ子諸君、頼むからお兄さんの周りに集まってこないでくれ。誰も居ないぜラッキーと思ってたら、いつの間にかわんさか集まってきて、トリプルエクストリームの鑑賞会に。は、恥ずかしいぜ。
 もうWiiでもいいから、家庭用ガンバライド(映像付き)を出してくれないかなあ。じっくりと凝った演出を楽しみたい。アーケード三国志大戦のような、家庭用にし難いシステムじゃなかろうに。

日々雑談〜391〜

 ふひぃー、ここでSS書くなんて久しぶりだぜ。ちょっと気分治しに書いてたら、一気に三話も。まあ短いんですけどね。もうちょっと書き溜めたら、表に出します。少しは気分転換になったかなと。


 モンハンが360か……。デッドライジング2や、ロストプラネット2にギアーズのマーカス&ドム参戦!の記事に興味津々な俺は狩人失格。いやねえ、狩人の矜持は持ち続けているんですけど、いかんせんしばらくやっていない。一年前なら、ボウガン一丁単独で黒竜だろうが崩竜だろうが狩りに行ってたのに、今じゃあババコンガがせいぜいだぜ。

日々雑談〜390〜

 超ヤベエ、現状色々煮詰まってる。頭からプシューって煙とか出るレベル。年末からの猛ラッシュが一旦止んでしまったせいか、再起動にてこずってまして。ううっ、絶対同人誌には出来ないネタ(認知度的に)でも景気づけにパーッと。ダメだ、脳細胞を消費してしまい、書かなければいけないものが書けなくなってしまう。俺の最大MP、あんま高くねーんだよ。


 こういう時はゴソゴソと。取って置きの洋酒カルーア! そしてミルク! この二つの火を俺という火種に点ければ……!
 注:本当に飲みました。ほろ酔い気分でヒドいので、続きは隠します。後日、消すかも知れんな。

続きを読む>>

炎神ライダーアクセルBUNBUN!BANBAN!

亜樹子「よし、もうハードボイルド路線は止めよう」
翔太郎「いきなりなんてこと言い出すかな、この所長は」
亜樹子「だってほら、照井さんって本物が来たわけで、そうなったらパチモンは路線変更するっきゃないでしょ」
翔太郎「だーれーがーパチモンだ! くそ、これはアレだ、最初のビリヤードのせいだ。あそこで凡ミスしなけりゃあ。来い、亜樹子。俺がハードボイルドであることを、パーフェクトなプレイで証明してやる!」


翔太郎「ぜぇぜぇ……どうだ!」
亜樹子「いやーすごかったよ、ホントにすごかった。完璧だよ、完璧。完璧に珍プレーなビリヤードだったよ。みのさん呼んでこよっか? あと破いたラシャは弁償してね♪」
翔太郎「よ、容赦ねえぜ」
フィリップ「アキちゃんの容赦の無さは、冷酷非情ハードボイルドに通ずるものがあるね」


 ハードボイルドと厨二病はある種“=”で繋がるので。カッコつけに確固たる地盤があるのが前者で、失笑するしかないのが後者。まーつまり、行為ではなく、演者で判別すべきもんってこっちゃ。
 ハードボイルドな新キャラ登場、新シリーズ開始の仮面ライダーW(ダブル)19話感想。左翔太郎最大の危機がまさかこんな形で……。

続きを読む>>

日々雑談〜389〜

 ギャグも何もヌキで、とらのあなの特典イラストカードに間桐桜さんがいなかったでゴザルの巻。いやーびっくりした。Fate劇場版に合わせた企画で、なおかつ凛ルートであろう劇場版では高確率で桜の出番は無いけれども、それでもまさか全然出てないとは。小さくとか影が写ってるとかじゃなく、影も形もサッパリ。えっと、正ヒロインだよね?
 そんな中、空気も読まずカード一枚丸々占拠した、藤村大河先生は偉大なのかもしれない。この人は生粋の脇役を通り越したネタキャラです。だからか。


 〜涼宮ハルヒの消失の上映時間は150分です〜
 ……長いだろ! 二時間半、俺はダークナイトで一度経験しているけれども、管理者にとっては未知の領域過ぎて「わたし、オシッコがまんできない!」なんてSODの女優みたいな悲鳴上げて逃げ出したぞ。
 いやー一度経験したとはいえ、相当出来が良くないと150分は辛いわ。そんな辛さを感じないくらいに出来が良いといいなあ。

日々雑談〜388〜

 前半が霧彦さん追悼特集なWEB拍手返信。明日、新ライダー登場なのに、世間が霧彦さん追悼ムードから抜け出せていないって。アクセル、危うし。


>霧彦さんやっぱり死んでしまったよ……。惜しいキャラを亡くした。
>とうとう霧彦さん退場(T_T) 好きやったのになぁ…

 霧彦さんの愛されっぷりは、近年特撮最高レベルじゃね? Wにおける敵側の肝だったと言うことを再確認。ホント、次からどうなるんだろうか。悲しみと言うより、喪失感の方が大きいかもしれん。


>DVDでオールライダー対大ショッカー見てて気づいたんですが、ライダーマンと闘ってる戦闘員がデストロン戦闘員でした。改めてDVDで見直すと色々と発見が有って面白いですね。

 よくもまあ、デストロン戦闘員の衣装なんてあったもんだというのと、よくもまあ、ライダーマン相手に使うセンスがあったなあという驚き。とりあえずV3に使ってみるのが普通。それにしても、クライシスのチャップはTVに出たのに、なんで映画にはいないのか。


>しかし、やっぱ冬の劇場版より夏の劇場版のほうがすっきりと終わっていると言うか、敵の規模が劇場版に相応しいと言うか……。順番逆にすればよかったと思う今日この頃。

 ディケイド完結編の最大の問題点って、オールライダーに比べて敵も味方もスケールダウンしてることなんですよね。ライダー四人でどうにかなるくらいに怪人減ってるし、昭和ライダーはどこに消えたのかと。映画の2はイマイチっていうのは世界的なお約束だけどもw ただしターミネーターは除く。


>シンケンジャー本編が急展開を迎えてますが、ディケイド・シンケンジャーの世界で猛が士を否定しなかったのは、自分も偽物だっていう思いがあったからなんでしょうね。

 ……ああっ! なるほど! 脚本もシンケンジャーの小林さんだし、そういうことだったのか! まさかそんな見方があったとは、いやあ納得です。クライマックスのシンケンジャー&プリキュアに、霧彦さん散華のW。休日の日曜朝なのに、なんでこんなにハイテンション揃いなのさ?


>タックルの扱いが3流なのは夏にやったスピンオフムービーのころからですからねぇ…。あれもSPIRITSを知ってる身としては苛立ちを隠せないデキでした。

 ちげーから! 電波人間ってそういう意味じゃねえから!(上映直後のツッコミ)
 あれでもタックルは好意的に書いてるつもりなんですよ。ストロンガーは最初こき下ろすつもりでいたようだけれども! いかん、まったくフォローになってない。別にする気もないけど。
 ディケイドと昭和ライダーの食い合わせは、最後まであんま良くなかったなあ。なお、村枝先生とストロンガーの組み合わせは、最高ということで。

日々雑談〜387〜

 たまに悩むんですよ。二次創作って、何処までやっていいのかと。
 やろうと思えば何処までも出来る、だがしかし、ある程度自省を持たなければ。そう考えると手が止まってしまう。いったい何処までやっていいのか、いったいどこまでやればいいのか。二次創作に関わる者にとっての、永遠のジレンマ……。


 コレコレをセットで購入。
 ※作者様のサイト


 あ。タイプムーンに関しては何やっても大丈夫だわ。いやー悩んでた自分が馬鹿らしいね、マジで。俺でさえ禁忌と思うネタ(某T○A)を平然と。これが、一種の極地かよ……!
 そうだねー、二次創作のOPがスペイン宗教裁判で始まるの、磨伸先生かナイツさんくらいじゃね? こんだけトバしてんのに、前者は公認コミカライズって。そこにシビれてアコがれるしかねえだろ。

1/4 >>

Home > Archives: January 2010

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top