Home > Archives: December 2009

アーカイブ: 2009/12

日々雑談〜366〜

 三日目行かなかった(挨拶)
 もう、体が連続参加というものに耐えられないのかもしれない。待ったりすごしていたと昨日書いたけれども、どうやら身体は普通に酷使されていたようで。コミケ怖ぇ。


 明日から年が変わるということで、WEB拍手を一新しました。ウルトラマン、W&ディケイド、Fate、涼宮ハルヒの憂鬱、この四種類のミニSSをランダムで表示します。興味のある方は、是非押して見てください。


 それではこれが今年最後の更新となります。来年も一日から更新します。そうしないと、リアルにW感想が間に合わないので……。
 それでは皆様、良い年明けを。来年またお会いしましょう。

日々雑談〜365〜

 日々雑談を初めて一年、計ったかのように今日が365。明日更新したいけど、できっかなあ。毎年、大晦日は仲間内で迎えています。今年は目標、美味い蕎麦。


 本日、コミケ二日目に参加してきました。いつもはなんだかんだで前日寝れないんですけれども、今回は寝れたので何時もより楽でした。今もそこそこ、頭がハッキリとしている。
 コミケは久々だなと昨日緊張していたものの、今日はむしろまったりとしていました。混雑真っ最中の東方スペースにも行ってないしねえ。何しろ、西から東は地味に遠い。主に西ホールを、適当にプラプラとしてました。
 涼宮ハルヒ×ウルトラマンのシリーズをずっと買っていると言ってくれた方も多く、励みになりました。正直手探り過ぎて、毎度毎度書いている度に不安に陥ることも多いものでして。細かさと適当さの狭間をフラフラ……。
 とにかく、色々あったものの無事に二日目を完走する事が出来ました。さて、次は何を書くかな。このシリーズもひと段落したし、全く別の物を書くのもありかもしれない。
 しかし今回、ダミーやら色々履き違えているサークルが多くて正直辟易した。真面目に本を作ってるのがバカらしくなるし、こんな連中の為に落選の無念が生まれているのかと思うとやるせない気持ちになる。コレ、ホントにどうにかなんねえのかなあ。ダミーや常識を知らない輩なんて、百害あって一理なしを地で行ってるじゃあないか。


 最後がネガティブなシメになってしまったので、年明け前になんかやります。次は、1余りの日々雑談366か……。

日々雑談〜364〜

 相談の結果、ハルヒ関係の既刊全てと、同日ジャンルということで東方本の「文々録」と「淫ノ幻想記」を少数持って行くこととなりました。それとコピー本の「涼宮ハルヒの大図鑑」は無料ではなく100円ということで。内容的に人を選ぶ本なので、無料配布にはあまり向いていないかなと。あえて枷としての100円、ご了承くださいませ。14Pながら字がぎっしり詰まっているという、目にまったく優しくない本です。


 ちゅーわけで、これから最後のチェックをして寝てコミケです。西1ホール め−15bに管理者と陣取っていますので。それでは、参加者の方は会場でお会いしましょう。

日々雑談〜363〜

 コピー本、涼宮ハルヒの大図鑑が完成しました。コピー本「狙われない神」から今回の新刊「涼宮ハルヒの大決戦」までの内容解説やキャラクター解説。書けなかった設定の記述に加え、ボツネタも怪獣墓場からサルベージ。

例:ヤプールとメインキャラの座を争っていた○○○○星人。
  もうひとつの涼宮ハルヒの大決戦。
  姿を変えて登場していた朝倉涼子。

 だいたいこんな感じです。今のところ、無料か100円を予定。部数はせいぜい10部ぐらいで。春先辺りには、サイトでも公開します。
 これと新刊涼宮ハルヒの大決戦に既刊数種類を加えたものが当日の頒布物となります。ハルヒ関係の本は全て持っていきます。明日は家での準備+所要があるので、コミケ一日目は不参加で。二日目は当然として、三日目は結構微妙。
 うーむ、もう現時点で徹夜組は並んでいるし、地方からの参加者は出立しているのか。一年ってこの時期ホント短く感じる。

日々雑談〜362〜

 きょ、今日は大丈夫なのか?
 思いもよらないハプニングで遅刻するわ、メシ食った後に腹がギュルギュル唸るわ、気分転換だとゲームをやれば連敗するわ、自転車に乗れば靴の紐が解けてペダルに絡まりいかんとも。コピー本のシメの作業に入って大丈夫なのか? データーが全部吹っ飛ぶとかないよね?
 というわけで、コミケ前最後の作業へ。WのTV&映画の感想はそれ以降に。よかった、今日はWがお休みで。今日やってたら、絶対に感想間に合わねー。


 トイレに行こうと席を立った瞬間、普通にすっころびました。ホントに今日は大丈夫なのか? 鳥居に立ちションとかしたっけか?

日々雑談〜361〜

 ハルヒちゃんとムダヅモの発売日だと言うのをスッカリ忘れてた……。両方共に、即買いレベルの作品なのに。無念!
 特に前者は色々参考になるので、早めに手に入れおきたいところ。後者は参考と言うより、もっと奥深いベクトルに、がっしりと食いつく作品だからなw


 ハルヒちゃんもいいけど、原作もね♪って、アニメ見てても原作見てない人って、前も話したけどかなり多いんだよなあ。心当たりを数えてみると、五指に余る。活字も読みなさいよ、アニメ化まで我慢しているってワケじゃなさそうだし。
 新年販売分から描き下ろし限定カバーに変わるらしいですよ!という流れの中で、先日管理者が憂鬱と溜息買っちゃいました。図書館で読んでいたものの、所持はしていなかったそうで。
 描き下ろしカバーは、全巻集めると一枚の長い絵になるそうですね。管理者、もったいねえ……。

日々雑談〜360〜

 というわけで、WEB拍手返信。今日でナンバリングは360、なんとか今年中に目標の365まで行けそうだ。


>>白倉の野郎は一回干されりゃ良いのよ!!と富野節で批判してみる。あいつのウザイのは妙に上から目線の、言い訳。これmixiニュースになった時、大半が白倉批判で吹いたwww

 強烈な自負がないと出来ないインタビューでしたね。ちょっと羨ましい。ただまあ、自負を元に万人を納得させられない場合、それは過信と言うんですけどね。ナントカの大将って。


>ウルトラマンもライダーも一気に見る予定ですが、各所での声を聞く限り両者共に面白いとの事なので期待大ですよ。ワンピースは本編も盛り上がってますし、やっぱ強いんでしょうね。

 ウルトラマンもライダーも強いけど、ワンピースは凄まじすぎました。三国志で言うところの魏、蜀と呉を合わせても太刀打ちできない魏。最近の本編の出来も、とんでもねえですからね。たぶん、ジャンプ黄金時代に乗り込んでも、アンケートで一位が取れるくらいに。
 たまには、ヤマトのことも思い出してあげてください……。


>元ネタ>知ったかはウザイですねw自分もサークルの後輩やあれな先輩がスパロボだけの知識で知ったかかましてたから突っ込みましたが……。あの手の連中は作品の事をろくに知らずに語るなっての。

 全ての知識の収集は難しいと思うし、知識を語ることは万人の楽しみなんですけれども、あんまりあやふやな知識を大声で語るのはちょっと。しかも内容が批判だと、とてもいたたまれない気分になります。TPOと知識を慮っての会話を。


>ディケイドは映画見ないと完結しませんねwしかし渡……、大事な事はもっとお前ちゃんと伝えろよ……。

 渡がそもそもメッセンジャーとしてむいていないんじゃないかという考察を見たことがあります。最終的な結論は、他の主人公はもっと向いてないんじゃね?でした。なんて不毛。


>ウルトラマンは映像が半端ではなかったのと悪役勢の声優が上手かった事が驚き。後、ゼロのキャラクターがこれまでに無いタイプでよかった。テレビシリーズでこの性格のキャラは居なかったよなぁ。

 宮迫さんはスゴかったです。いやホント、ドラマとか見ないので見くびってた。ただのお笑い芸人じゃねえ。
 中庸ともいえるゼロのキャラは珍しいですね。若さに少し混じった焦燥、同じ若者でも、メビウスはなんか達観している部分があったからなあw


>両方とも見てきましたー。そして両方ともおもしろかった。そして両方ともいろいろと小ネタ満載でしたね〜

 両方とも、オマージュや推理ネタで楽しませてくれました。都合、両作品を二回見たのですが、二回目も一回目には見つからなかったネタが多々あって楽しめました。逆に言うと、二回目なのに気楽に見れなかった……w


>……レオ兄さん、出るんだ……(ボソ)

 あの予告、嘘はついてないけどフェイクやダミーは仕込んであるので。本編と比べてみて「あたし、聞いてない!」と叫ぶような予告です。タチ悪いわ。


>そういえば、新刊の値段、概要だと600円ですが、寅穴だと900円ぐらいになってますよ〜。

 イベント価格が600円で、ショップでの販売価格は手数料その他諸々が上乗せされた物になっています。ついでに消費税も。
 例えばヴィランズ・ランブルもイベント価格が1000円でショップでの価格は1200円(税抜き)です。結構何時もギリの値段に設定しているものでして、卸値を落としてイベント価格と店頭価格を揃えてしまうと、正直ヤバいです。申し訳ありませんが、ご了承ください。

日々雑談〜359〜

 クリスマスだし、なんかやりたいな→大昔の書きかけ発見→修正加筆、地味に量が多くて疲れた→ここは焼酎で体力回復だ→飲みすぎて酔っ払う→眠ッ!←今ここ
 コイツ最高にバカ。性夜聖夜になにやってんだ、俺は。と言うわけで、こりゃもう使い物になんねえや(他人事)って感じなので、さっさと寝ます。忘れかけていた書きかけを見つけられたのは収穫かな。近世百鬼夜行なんて、どんだけ久々なんだよ。


 ちょいと今回の冬コミ用に、ディスプレイ用のソフビ買ってきます。さーて合体ヤプールにすっかバキシムにすっか。エースキラーは直立させる際のバランスが悪いので却下。ああ、それとついでにハルヒ系のフィギュアを何か。頭でっかちの合体ヤプールに合わせるなら、ねんどろいど。ライダーキックとかさせたいなら、アクション系フィギュア。経費節約ならば、食玩系。行っての店頭次第かな。
 先にソフビの心配をする辺り、うちはハルヒ系サークルとして、何か間違っている気がする。

日々雑談〜358〜

 時間より集中力が欲しい。集中力があれば、効率よく色々出来るだろうに。でもやっぱ時間も欲しいなあ。


 ここに関係ないリアルな仕事で管理者の依頼を受けるだなんて、妙な気分だぜ。当然キッチリやるけど、やはり妙な気分だ。流石年末、予想できない事態がドコドコとやってくる。


 前回に引き続き、コミケのカタログネタ。
 アイマスサークルでは、春香さんがサークルカット一番人気だそうです。いやいや、冗談じゃなくてマジで。なんだかんだで、アイマスヒロインの一番手、ジャンルがアイマスであることを示す記号、それが春香さん。
 あと目立っているのは、DSのホープこと秋月涼。数々のアイドルを差し置いて、カット数四位ですってよ。今までアイマスの世界にいなかったキャラだからだろうな。R18なネタも全年齢のネタも、どんどん湧いてくるキャラクター。俺も手元にDSさえあればなー。

謎が減って増えた夜

フィリップ「死者が蘇るはずがない!」
翔太郎「まあ、そりゃそうだけどさ」
フィリップ「改造人間はパーツを取り替えれば蘇れるけど」
翔太郎「再生すると弱いんだけどな」
フィリップ「平成ライダーは改造人間じゃあないよ」
翔太郎「死んだらパラレルワールドってな」
フィリップ「……死者も蘇れるかもしれないね」
亜樹子「ありゃ、検索結果が変わっちゃったよ」


 思い出があればいくらでも蘇る第一部と、思い出があろうとなかろうと死者蘇生は絶対にありえない第二部。同じ映画の筈なのに、死に対しての感覚がこうも違うとは。ただ、この感覚の違いが三部の有り得ない奇跡を生むわけで。
 死人は甦らない。この前提条件は誰もが理解しているのに、誰もが理解を拒む。死を理解するには過去と向き合わねばならない、それがあの忘れられない夜、ビギンズナイト。
 堅実すぎて映画らしい派手さはなかったものの、本編補完という電王以来の仕事を成し遂げた映画でした。というわけで、仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010 第二部「仮面ライダーW ビギンズナイト」感想。これでいて推理する楽しみもあったり。

続きを読む>>

1/4 >>

Home > Archives: December 2009

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top