Home > Archives: November 2009

アーカイブ: 2009/11

日々雑談〜335〜

 うーむ、内藤対亀田は亀田が勝ったか。個人的には、7:3ぐらいで内藤と予想してたんだけど。
 亀田が相当マシになってたのに驚いた。ちゃんと対内藤の戦略や戦術を練った結果でしょう。ただまあ、あの戦略や戦術で3RKOはまず無理だけどな。
 もう大言壮語キャラはやめりゃあいいんじゃね? 地に足を付けて真面目に戦えば、それなりのものが見せられると証明したワケだし。


 今回ダメだったのは、TBS。あいつら、古くは国際プロレスからして、スポーツと名の付く物に関わらせると醜態を晒す。メガホンといい、リングアナへの介入といい、クソみてえな実況+解説といい、ホントに無様だ。でもきっと、視聴率はよかったから反省なんかしねえんだろうな。そもそも反省する脳みそがあれば、とっくにこんなことにはなっていないか。

日々雑談〜334〜

 Wまだ見てないんだけど、バイラスに関しての予想は結構当たってたと管理者が。そっか、当たっちゃってたのか。どうも素直に予想的中と喜べん。


 内藤VS亀田の世界戦を見ながら書いてます。内藤が随分と入れ込んでいるのがどうも気にかかる。亀田は遙かにマシになってはいるけど、あそこまで判定が開くほどじゃないような。どうも奴らは、色眼鏡で見ずにいられんな。
 ちょっと所要で出ますが、帰る頃にはどんな結果が出ているやら。

日々雑談〜333〜

 今日の雑談のナンバリングはゾロ目の333か。別に特になんもないけど。


 現在、メッセ経由で管理者と共に作業中です。同時に作業できる機会ってあんまないから。やっぱリアルタイムで打ち合わせした方が楽なわけでして。
 細かなことですが、新刊のタイトルを変更しました。
 旧「涼宮ハルヒの決戦」→新「涼宮ハルヒの大決戦」
 決戦の方がゴロは良かったんですけれども、大決戦! ウルトラ8兄弟にあやかって、大決戦に変更。ヤプールが出張ってたのは、メビウス&ウルトラ兄弟だけどな。
 それにしても、まさか岡村さんことプレッシャー星人が映画に出るとは。ちなみに、元ネタの彼の正式名称は怪獣人プレッシャーなので微妙に岡村さんとは違います。当時油の乗っていたレオを圧倒して、なおかつウルトラマンキングでさえレオの支援があって初めて勝てた程の宇宙人(=キングとほぼ互角)なのに、やってることは人の家に不法侵入して暴れるだけの愉快犯。ある意味、ゼットンやキングジョーをも超えかねない実力者なのに、ほんとにワケのわからんやっちゃ。

特別編 バイラス・ドーパントの謎を追え!

ふじい(以下F)「今週日曜日のWの前に、バイラス・ドーパントの正体について推測してみようか」
サイレン(以下S)「賞味期限がそこまでだしな。言ってみろ」
F「おう、任された! とその前に、そっちがどうぞ」
S「えー……。そうだな、誰かの恨みを吸い取って自動操縦状態になっていて、ガイアメモリの持ち主はそのつど変わる、正体は複数人じゃないかと」
F「俺は大胆に攻めるぞ。意識不明のお姉さんが関わっているのは、まず間違いない。だからあえて、もっと前の前提条件を崩してみる。幸せな姉とは虚構だったのではないかと。姉と婚約者は上手くいっていなかった」
S「大胆な仮説だな」
F「一応、根拠はいくつかある。次回予告で婚約者が襲われていること。予告の中でフィリップが『キミのことを本気で救おうとする男がいる』と言っている、この台詞の中の男はきっと翔太郎のこと。このセリフ、誰も頼れる人間がいない人にかけられるべき台詞じゃなかろうか。婚約者がまともならば、せめて本気で救おうとする男達だろ。ま、あくまで姉がドーパントであると仮定した上での推理だけど」
S「うーむ」
F「ひょっとしたらひき逃げではなくて、姉の自殺だったのではとも考える」
S「それだとチンピラ連中がなんで追われたのかがわからんぞ」
F「婚約者と姉の不和に気づかなかった弟の早とちりってえのは。待てよ、事故が婚約者の依頼殺人だとしたら成り立ってしまうんじゃないか」
S「でもそれ、ドロドロすぎない?」
F「今回の脚本家、かなりハードなウルトラマンネクサスで大活躍した人だから……。という訳で、ドーパントの正体は姉の悲しみ(意識)。寝たきりの現状は、意識がメモリに取り込まれているからということにしておきます」
S「まるでEXAMシステムとマリオンの関係みたいだな……」
F「きっと次回ラストで、寝ている姉の目から涙がツツってこぼれるんだよ」
S「とりあえず一意見として聞いておく。だがもしも、メモリの営業マンが犯人だったり、ゴキスターのように後半から真犯人登場だったらどうすんだ?」
F「もはやそうなると打つ手がないぜ……。前者はともかく、後者は探偵物として反則だろ」
S「Wはあくまで特撮だけどなー」

日々雑談〜332〜

漢方を健康保険で使えるように署名のお願い
 分かりやすいまとめは、こちらへ。
 ちょっと流石にバカのパフォーマンスと笑い飛ばせるレベルじゃねえなあ。まだ期間があるので、情報を個々で収集するのもアリかと思います。とにかく、ああこういう事になってるんだなというのを知っていただければ。
 端っこのそのまた辺境みたいなサイトだけど、宣伝に協力させてもらいますぜ。へへっ。

日々雑談〜331〜

 タイトルすげー悩んだけど、冬コミ新刊は「涼宮ハルヒの決戦」で。紆余曲折の議論の末の結果だけど、よくよく思い出してみれば、同じタイトル案を一年前にも考えていたような。冬落ちてぽしゃったので、結果的にお蔵入りしたけど。


結論。人は迷うと無意識にスタート地点に戻る。

日々雑談〜330〜

 ウチの同人誌の作り方は、ほぼ完全分業制です。シナリオ面や外部への窓口は俺、構成面では管理者。それぞれ殆ど独立独歩で仕事をしています。お互い重要な局面ではチェック入れますけど。
 というわけで、管理者は俺が何考えてるのかも、どんな感じで話が進んでいるのかも、現時点では殆ど知らんわけでして。でもまあ、そろそろチェック部分も増えるので、断片的に管理者に公開。


「あのスイマセン、何が起こってるんですか?」
「え? 見りゃわかんだろ。この上なくシンプルじゃないか」
「……いや、普通わからんって」


 俺も偶に、自分で何を書いているんだかわかんなくなる。まあほら! 毎回、こんな感じのやりとりで最終的には上手くいっているし! 
 あと管理者よ、隙あらば話にゾフィーを参加させようとするのは止めてくれ。お前がゾフィー大好きなのは十分に伝わったから。さあ、早くゼットン牧場の話を書く作業に戻るんだ。

四輪VS二輪乗りのデスレース2009

亜樹子「う〜鼻水止まんない。バカは風邪ひかないから、バカは高いところが好きにまで検索の範囲を広げるだなんて、さすがはフィリップくん。へっくし」
フィリップ「それほどでもないよ」
亜樹子「でもさあ、惜しいよねえ。今回の事件は、珍しく怖さの方向で面白い検索ワードが多いのに」
フィリップ「へえ」
亜樹子「幽霊カーを掘り下げれば、ホラー的なキーワードを探せるし、ウイルスってキーワードにはパニック映画的な要素が混じってる。珍しいよ、うちに持ち込まれるホラー風味の事件って。風邪なんて、冬ならいつでも引っかかりそうなキーワードじゃん。おしい、おしいねえ」

翔太郎「あ〜き〜こ〜! お前、なんでだ、なんか俺に恨みでもあるんか!?」
亜樹子「いやあ、ゴメン、ゴメン。ついつい口が……」
フィリップ「なるほど、今回のウイルスは伝染力は低いから、パニック映画の切っ掛けにはならないのか。口直しに、幽霊カーについて検索して見よう。これは!? 翔太郎、首なしライダーって、僕たちの仲間なのかい? だったら、歴代ライダーの情報と照らし合わせて見るよ」
翔太郎「ちげーよ……どうすんだこれ、キーワードが連鎖して、終わりそうにねーぞ」
亜樹子「と、年明けまでに終わるかなあ?」


 仮面ライダーとは違うし、ましてやウルトラマンではない。えーと、えーと、そうだ! 怪奇大作戦だ! そんな感じでホラー風味な仮面ライダーW(ダブル)第11話感想。下半身が車の怪人や、車での轢き逃げが大好きな怪人は居たけど、まさか真面目に車VS仮面ライダーが行われる日が来るとは。

続きを読む>>

日々雑談〜329〜

 すいません、昨日はちょっと回線の不都合で更新できませんでした。書きかけのW感想が一気に消し飛びやがった……。というわけで、改めて書き直したのを公開。


 えーと、消失じゃなくて陰謀をもうちょっとチェックしておくべきか? 分裂ももう一度読まないと。あーと、ウルトラマン関係の資料も記憶を過信せず、一通り見直して。管理者ー! 要チェックのブツ確認したらなら、さっさと連絡よこせー! 大阪万博おもしれえぜ。
 というワケで、ちくっと多忙期に。他にもいくつかその、やりかけの事が。ディケイドSSの11月中公開は無理ッぽいっす……。

日々雑談〜328〜

 管理者と冬に向けての大事な相談をした筈なんだけど、あんまり思い出せない。やはり、酒を飲みながらがマズかったか。聞こうにも管理者ダウンしちゃったし。俺はダウンまではいかないけど、突発の用足しをしていたらこんな時間に。酒飲んでからは流石にキツいなあ。
 年末に向けての有意義な提案も出た……ような気がする。とりあえず寝ます。夢で見て思い出せぬものか。


 新刊に関しては、近日中に概要の公開が出来ると思います。筋道はもはや完璧に固まった。あとは資料をチェックして、作品世界を掘り下げる。
 それにしても、二件ハシゴして、きっちり飲んで食って、総計3000円で済むとは。だいたい美味かったし、量も多かったし、安いことには文句ないんだけど、安すぎやしないかw 板橋界隈、恐るべし。

1/4 >>

Home > Archives: November 2009

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top