Home > Archives: April 2009

アーカイブ: 2009/04

日々雑談〜120〜

「今日、電車乗ったらーすっげパーペキな眼鏡ッ娘見た。眼鏡特有のあざとさがなくて、ごく自然なフィット感。声もゴトゥーザー様みたいで」
「その呼び方だと、ドスの聞いた声しか思い出せねーよ」
「俺にもうちょっと勇気とカッコ良さがあったら、即告白してた。金か権力が最近の中川さん並みにあったら、即で股開かせてた」
「あの派出所、年々クズになってねえか? オメエ並みに」
「あー、モヒカンのチンピラが電車乗ってたらな。今頃俺がキャメルクラッチで絞め殺して、電車男第二部スタートですよ。最終回でロングホーントレイン解禁」
「闘将とか無理、オマエはせいぜい流星拳砲岩だ。さっさと山奥で蹴り壊す瓶を作る作業に戻れ、100個作る前に拉麺男ランボーが来るぞ。殺人ラケット!」
「ウギャー!」


 あー、ヒラコー節は難しすぎる。これが真似の限界か。
 と言うわけで、下劣極まりない平野耕太の最新刊以下略好調発売中です(注:褒めてます)

日々雑談〜119〜

 盛り沢山の今期視聴アニメ、まさか蒼天航路が一番危うい位置(視聴打ち切り)になるとは……!
 元より、何クールにするか知らないけれども、所々の端折りが気になる。橋玄から「治世の姦賊、乱世の姦雄」のセリフを抜いたら、橋玄である事の意味を失ってしまう。個人的に大好きな「この裁きにより、我が人生は価値を得た」のくだりもカットされていたし。
 そして、尺が足りないよなーって所で最後の実写コーナーですよ。そりゃあカチンと来るさ。うん、テメーらまとめてお帰りやがれ。

仮面ライダー電王〜ディケイド編〜

士「あの電王はモモタロスがユウスケの身体を使って変身したものだ」
海東「つまり、精神は電王だけど、身体はクウガってコトだよね?」
士「あの状態でファイナルフォームライドさせて、まともなデンライナーが出来るのか?」
海東「う〜ん、もしかしたらゴウラムになっちゃうかもね。でも士、よく考えてごらんよ。運がよければゴウラムとデンライナーが混ざり合ったような、不可思議な物が生まれるかもしれないよ?」
士「……ちょっとプリン持って、モモタロス釣って来る」

ユウスケ「いやいやいや! 止めてくれよ! 士、なにスゲーやりたそうにしてるんだよ!」


 最初はオチをゴールドライタンにして、デンライナーと電王のサイズ差をネタにするつもりだったんだぜ。見所はあったけど、感想は書きにくい電王編スタート!
 だって、今回も劇場版ありきっぽいんだもの……orz

続きを読む>>

日々雑談〜118〜

 録画しておいたディケイド見ました。夏みかんのどの格好が好きかで性癖がわかるんじゃね? 俺はキンカンならぬK夏海に一票。
 超電王は近所の映画館でやらんので、見に行くのが少々めんどい。
 この間、ヤッターマン見に行ったときは、クローズやドロップといったヤンキー映画の宣伝が多すぎて、映画館中ガクランだらけでした。どのヤンキーがなんの映画なのか見分けがつかん。えーと、これはエリートヤンキー……?

日々雑談〜117〜

 最近、イベントに参加すると隣近所に大物の方がいてビビる。公式アンソロ経験者や、俺が目標にしている人とか。と言う訳で、COMIC☆3に参加してきました。去年はレフト4デッドかはたまた武田軍三万かってくらいの集団開幕ダッシュがあったけど、今年は静かでした。去年はロープ一本で大惨事が起こるレベルだったので、一安心。
 とりあえず今日は早めに休みますけどね。これで夏近辺までイベントはお休み、当面の繁忙期も過ぎた。さてと、いよいよアレを書くか。


 管理者がイベント中ずっと「ルンチョ黒崎」について語っていてウザ五月蝿かった。お前、電撃ドクターモアイくんなんて何人の人間が覚えているんだよ……。てーか何故唐突に?

日々雑談〜116〜

後付未記載発覚後
管「こんな大事な事を忘れるだなんて、俺ってやつぁ本当にダメだな……」
代「まあいいじゃねえか、気にすんなよ」


後日
管「まあほら、お前も締め切りギリギリだったじゃん! だからしょうがない」
代「……」


 気にするなと言ったけれども、本気で気にされなくなると、それはそれで釈然としない。と言う訳で、数時間後COMIC1☆3開催なので寝ます。おやすみなさい。

COMIC1☆3情報

 今の今までCOMIC1に関しての報告をしてないって、馬鹿か俺は。更新履歴に配置スペースだけは書き込んでおいたと、素で今日まで勘違いしてた。いくら忙しくても、それはイクないぜ。


 と言う訳で、4/26日曜日のCOMIC1に参加します。配置スペースは「は04b」けっこう、はしっこ。
 新刊は下で紹介する、「涼宮ハルヒの侵略」を発行。既刊に関しては、例大祭新刊「淫ノ幻想記」や設定的に地繋ぎの「涼宮ハルヒの問答」はそれなりに、他の本は数を絞って持って行きます。いやウチもなんだかんだで本の種類だけは増えたなあ。基本、どの本もだいたいワンコイン(500円)です。「涼宮ハルヒの侵略」も500円、イベントでの買い物のし易さを当サークルは追求してます、


 ちゅーわけで、同人ページにも有りますが、これが新刊の表紙です。
涼宮ハルヒの侵略
 いつもどおりという言い方は雑ですけれども、クラー軒のうみつきさんによる、気合の入った表紙です。グドンちゃんを見てると、いろいろ危うくなるんだぜ。
 でも実は、問題が一つありまして。今見ると周防九曜と髪がおそろいの小さく書かれた三面宇宙人、彼らがめっちゃ頑張っちゃいました。

続きを読む>>

日々雑談〜115〜

 今回、スパロボKの問題点突っついてみたんだけど、実はまだまだあんだよな。例えばイザーク&ディアッカが仲間になるのに、ブルデュエルやヴェルデバスターが入手できなかったり。この二人をこの二機に乗せるのを、誰もが期待したと思うんだけど。
 他にも種からの参戦が種割れカガリとバクゥだけだったり、サコン先生にすべてを任せすぎだったり。書いててキリが無いので、途中で切りましたけど。
 管理者ー、俺の心を癒すために、馬鹿を貫いたRや俺たちの青春こと第四次の話しよーぜ。

ダイモンの唐突さ=永遠の闇の唐突さ

 ツインユニットは、まあいいんじゃないかな。前半はかったるくて、中盤は爽快で、後半は足手まといだった。ちょっとだけマイナス面が勝つけど、新システムだし、しょうがない。ぶっちゃけαの小隊制よりゃマシだし。
 戦闘時の演出に関しては言う事無し。携帯機でも据え置き機に劣ってない。ただし、演出の都合上なのか、各ユニットの武器がシリーズ通しても屈指の少なさだったのは頂けなかった。その分、カットインやトドメ演出が多かったので、声高に非難するほどではないけど。
 ただしシナリオ、オメーは駄目だ。
 と言う訳で、俺も物書きの超端くれ。シナリオにおけるスーパーロボット大戦Kの問題点を突っついてみます。まだシリーズ自体が手探りだったスーファミ時代なら、これでも許されたと思うんだけどねえ。ある程度方針が固まった今じゃあ駄目だろ。


 ちなみにタイトルの永遠の闇とは、FF修離薀好椒垢砲靴萄任皀櫂辰判个覆人の事です。

続きを読む>>

日々雑談〜114〜

 今日、なんでこんなに忙しくて切羽詰ってたんだろうか……?

1/4 >>

Home > Archives: April 2009

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top