Home > Archives: July 2007

アーカイブ: 2007/07

妖怪百景

近世百鬼夜行の世界観を広げるためのSS。
同人誌のネタなんかも織り交ぜられているが勘弁してくれい。
とりあえず、この世界最強クラスの妖怪はこんな感じです。

続きを読む>>

近世百鬼夜行〜七〜

 那々は忙しげな物音を聞き、目を覚ました。手を中空に伸ばし二・三回空を掴む。思考に動きが付いて来ている事を確かめてから、物音の源である事務所へと向かう。五木清掃所は三階立てであり、一階が営業用の軽トラが置かれている駐車場、二階が事務所兼共用スペースの居間、三階がそれぞれの私室となっている。五木も那々も私室には寝に来るだけぐらいなので殆ど装飾も何も無いが。
「おう、起こしちまったか。悪いなあ」
 事務所の鏡で五木はヒゲを剃っていた。来客用に一応まともな体裁を整えてあるソファーには旅行用のカバンが転がっている。出張なのだろうか、昨日寝る前にはそれらしい事は一切言わずに実入りの良い仕事がねーよと頭を抱えていたのに。
「出張か?」
「ああ。昨日、お前が寝てから電話が来たんでな」
「これまた急な話だ」
「だが、ギャラを考えれば例え徹夜後の睡眠5秒後に叩き起こされても機嫌良くなる仕事だぜ。まあ、他人の事を考えると素直に喜べないんだがな」
 五木は一枚の古新聞を那々の眼前に差し出す。安そうなスポーツ新聞の一面には『史上マレにみる大規模な山火事発生!! 御社様のタタリか!?』と書かれていた。
「ああ、この記事なら覚えている」
 確かカマイタチとの決闘後の夜だったか、何処か山奥の街で大規模な山火事が起こり街の大半が焼けてしまったらしい。深夜の火災であったせいで対応が遅れに遅れかなりの数の住民が焼死したとアナウンサーが悲壮そうな顔で伝えていた。
「ほら、いつもの社長がさこの火事の後始末に参加する事になってな、どうせだし一枚かませてもらおうかと持ちかけたらすんなりOKが。で、今日下見に付き合うことに急遽決まったんだ。夜には帰ってくるから、今日は休日で」
「今日はと言うか、最近は毎日がホリデイだったんだが」
「それはそれとして! 土産がっちり買ってくるからお腹を空かせて待ってなさい」
 カバンを掴みサッと去っていく五木。お約束として食パンを一切れ口に咥えている辺りは分かっている。
「土産か。肉ならいいなあ」
 カマイタチとの戦闘後に肉を食いたいといった那々の要望は未だ叶えられていなかった。まだ時刻は早朝、軽くアクビをしてから那々は布団に包まるために自室へと戻っていった。

続きを読む>>

第三の男新生!!

仮面ライダーTHENEXT公式サイト大幅更新!!
リメイク初代仮面ライダーの続編にV3が出るぐらいの情報しか無かったのが、一気にストーリーや特報ムービーまで公開とはエラくまた急ね。


いくつか気になるキーワードを抜粋。
V3
原作とは違い新たにショッカーに作り出された新型改造人間Vスリャァァァ!! 本郷の後輩と言うポジションは失ったが、妹持ちという設定はしっかりと生きている。シュチュ的に肉親虐殺後の「お願いだ仮面ライダー! 俺を、俺を改造人間にしてくれ!!」の魂の慟哭は聞けなさそうなのは残念だが、妹がらみで熱い展開があることを俺は信じている。キャストの加藤さん元ドレイクだということを鑑みるとトンボモチーフのライダーの連投なんですねー共通モチーフの連投って初じゃないだろうか。両者の実力差は月〜火星間以上にあるが

6人のショッカーライダー
わあい、きちんとマフラーが黄色だ。V3が彼らを率いて本郷を襲うって石森版へのオマージュですよね。石森版だと、彼らを率いるのは二号でした。PS版の挑発台詞でもある「仮面ライダーは……俺だ!」のセリフは今でも真似ができるぐらい大好き。まーPS版だと隠しキャラの分際で明らかに本物の劣化キャラなんですがね。

チェンソーリザード・シザーズジャガー
前作の怪人名は「コブラ」や「バット」だったのに比べると、いかにもな感じに。デストロン怪人のノコギリトカゲ(実は女性怪人)と風見の家族を惨殺したハサミジャガーがモデルなのでしょうか。この取り合わせならノコギリトカゲより原作でハサミジャガーと組んだカメバズーカを採用すべきだと思うが……あいつは体内に水爆が仕込まれていると言う無茶設定なので無理か。



10月か、見に行きたいがまた公開されている劇場が少なそうでなあ。あと特報が見れないよ、ママン。なんでこんな微妙なファイル形式で……
じゃあ肉雑炊初オフ会は10月で(嘘)

1/1

Home > Archives: July 2007

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top