Home > Archives: May 2007

アーカイブ: 2007/05

雑多小ネタ

アイマス
アニメ舞台裏〜疑乳編〜
亜美「もぐもぐ」
真美「むしゃむしゃ」
P(プロデューサー)「最近毎週肉まん食べてるな二人とも」
社長「毎週撮影の際に千早くんが使っている余りだよ。ちょうど二つ使うからね」
P「いったい何に使ってるんですか?」
社長「君は巨乳ハンターを知ってるかね?」

アニメ舞台裏〜アクション編〜
雪歩「うわあ……」
春香「人間の首ってあんな方向に曲がるんですね」
P「あずささーん! しっかりしてくださーい!!」
千早「あずささんにバク転込みのアクションを要求した人間はこの結末が予測できなかったんでしょうか……」


一騎当千
唐突な隠し子設定とか無い限りは
孫権「私は出れるのか?」

南陽四天王マイナー枠
楽就「ぬう、三国志大戦で俺のカードは無いのか。なんでみんな微妙そうな顔でこっちをみている?」

南陽でもなんでもないけど四天王
左慈「まだいいじゃないか、俺なんかもう排出停止だぜ? レアだったけど」
董卓「本名の王允の方なら未だ現役じゃないか」
左慈「あー……あっちはどうも俺のイメージにって、左慈も変わんねーか」


おまけ
「巨乳ハンターの正体は貧乳女子高生恭塚まさ子だが、もう一人新世紀に存在するんだぜ」
「未来じゃなくて新世紀?」
「その女の名は惣流・アスカ・ラングレー。エヴァンゲリオンVS巨乳ハンターで貧乳が原因で加持にふられた事から全ては始ま」
「待て待て。それはネタだろ流石に」
「まあー確かにネタだが。庵野秀明監督公認だぜ」
「なんと。恐るべきはジャパニメーション……」

夏の祭典合わせかなー

「私が彼女に言ってほしい単語は一つだけだ。地球をあなたにあげますと」
「意味が無い。そのような言葉遊びには」
「ほう。意味の無い遊びしかできない女に付き合うとは、情報統合思念体とは随分ヒマな存在だな」
「……悪質宇宙人」
「無機質宇宙人に言われるとは存外だ」


「アレも未来人なんですか」
「ええ。確かにアレは人類が将来なりかねない可能性の一つです」
「ちなみにどれくらい先の未来なんですか?」
「キョン君、心配しないで。もうこの世界の人類が彼のような姿になる事はありえないの。現在と、2020年という時は近すぎる……」


「機関の方でも風変わりすぎて対策が練れて居ないのが現状です。まさか閉鎖空間で神人以外のモノが暴れているだなんて」
フォッフォッフォッフォッフォ……


「彼女の心のさざなみを立てるのは実に簡単だった。ただ君に化けて冷淡にする、それだけで世界がここまで揺らぐのだからね」


「……情報統合思念体や天蓋領域のような呼び名を適用するならば、彼は絶対正義。人類にとっての救世主足りえる存在」
「三分間だけだけどな」


coming soon……

1/1

Home > Archives: May 2007

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top