Home > Archives: January 2007

アーカイブ: 2007/01

天の道を往き、総てを司る男

その名は天道総司。


というわけで、仮面ライダーカブトが今日最終回を迎えました。いやー駆け足の最終回だった。クウガ以降、平成ライダーはなにか規約があるのでは?と疑いたくなるくらいに最終回が駆け足。久々に大団円だったのはめでたいが。


しかし地獄兄弟ってなんのために復活したんだろう。前回のアレで終わりだとしたら、光があたらなすぎる以前にどうでもよすぎる終わり方。影山さんが、己がワームになるという宿命を否定し矢車さんに介錯を頼んだ辺りにはグッとくるものおい、ゼクトルーパーが自力でワームから人間に戻ったぞ。なんだよこの前回の余韻を微塵に砕く展開は。影山さん死ぬのが早計過ぎたって事か? 実は死んだのではなく眠っただけという話もあるが、そうでなければ報われすぎない。矢車復活の時は祭りじゃーばかりに盛り上がったんだけどなあ。


最終決戦に来ないで、後日談にだけ来るライダーってなんなんだろう。
ドレイクは最初から最後までアレだった気がする。作品最下位の実力と設定されながら、自分の偽者を倒したりウカ姉さんを倒したりとそこそこ要所は押さえているのだが……押さえているのだけど、いなくてもどうにかなるよね、彼。オモチャ屋売れ残りの覇者ゼクトマイザーと並ぶ耐え切れない存在の薄さ。まあアレですよゼクトマイザー考えた奴は正座してそのまま放置。オマエのせいで日本全国のオモチャ屋が泣いているんだよ。

続きを読む>>

深読みするなよ! 深読みするなよ!?

熱狂的なファンに支え続けられたラーメン屋があるんですよ。
最初はその変わったメニューからさっさと消えるんじゃないか? と予想されていたのですが、固定客をつけることに成功し、それなりに隠れブーム的な物を確立したんですよ。その人気のおかげか、新たに支店が出来るというんで、僕行って見たんですよ。


で、支店のメニューみてビックリしたんですよ。本店と同じ名前なのに、メニューに書いてあるのラーメンじゃなくてうどんなんですよ。なんでラーメン食いに来たのにうどんを食わねばならないのか、俺が食いに来たのはラーメンのハズだったのに。


隣の客は「俺はラーメン食いに来たんだ! 店名だけ同じな紛らわしい店作ってんな」と言って帰っていきました。きっと本店を長く深く愛していた人なのでしょう。彼と同じく、「ラーメン食わせろよ」と怒っている人は多いようです。店の厨房や作りを見ても明らかにラーメン店のものではないので、きっと無理だと思います。


向かいの客は「とりあえず食ってみるか……」と隣に比べてだいぶ大人しいです。口ぶりから言って本店の味は知っている様子。店には、彼の穏便さを裏切らないことを期待します。まあうどんじゃ多分裏切ることになるでしょうが。


後ろの客は「うどん美味そうじゃね? なんであいつら食いもしないのに文句言ってるの?」と騒いでいます。確かに、うどんだけ見ればそれなりに美味そうです。だが、本店を愛してきた人から見ればこの店名自体が詐欺行為。詐欺と感じない彼らは、きっと本店を知らずにこの店に入ってきたのでしょう。
そんな彼らと隣の客が口論を始めました。まだ料理も届いていないのに、美味いマズいの言い争い。料理が届いた日には取っ組み合いでも始めかねない勢いです。


しかし最近の携帯ってスゴいですよね。携帯なのに、PCと同じようにサイトとか見れるんですから。俺は料理が来るまでの暇つぶしにこのサイト見てました。
さて、俺は隣か向かい、どちらの客になればよいのやら。本店の味は知ってしまっているから後ろの客にはなれないしなぁ……

ザビー矢車の方がホッパー矢車より使いやすい

部屋の掃除していて一ヶ月以上PS2に触れていないことに気がついた。
最近、PCやDSにかまけてましたが、たまにゃあ据え置き機にも触れるべきだ。と言う訳でPS2版の仮面ライダーカブトを購入してきました。


アニメを早くゲーム化すると必然的に登場するキャラが少なくなる。あまりに遅きを徹すると瞬を過ぎ去りキャラゲーとしての意味が無くなる。ちょうど良い時期を選ばなければならないのがツライことだ。
そういった意味ではカブトはめっさ良い時期にゲーム化しました。(たぶん)作中最後のライダーのダークカブトも劇場版の三色ライダーも参戦しているので全ライダー集結。ザビーもきちんと三人。初代ヤグルマ、二代目カゲヤマはわかりますが幻の二代目こと加賀美まで参戦するとは。ザビーだけで三人参戦。三人寄っても何も生み出せそうにないですがこれは偉業。あ、最強の三島ザビーが居ない。てえかいったい何人のオトコに体を許してるねん、あの売女ゼクター
そして「やっつけ仕事」「ウルトラの父」との異名を持つハイパーガタックまで登場。てれびくんの特典DVDにのみ出てきた最強のガタック。スゲーカッコ悪いんだ、これがまた。無駄に肥大化した角と上半身が特徴的なその姿、そりゃTV本編に出れねえよ!!


不満点があるとすれば、というかこれはカブト自体の不満点でもあるのだが、ワームの印象が薄すぎる。正直、だれがどこでどう出たというのが全く思い出せないキャラ造形。我が強かったオルフェノク&アンデットや日本の妖怪名を冠したマカモウに比べてキャラが無い。印象が強いのは、ウカ姉さんやカッシウス乃木くらいか? 流石にゲーム版に乃木は間に合わなかったので、強豪ワームはウカ姉さんのみ参戦。ワームの駒少なすぎ、ライダーバトルに主眼を置くしかないのか。
あとアレですよ。基本声の人とか皆一緒なんですが、どうしても都合で他人が演じてらっしゃる方が。これって残念ですよね、俺やっぱオリジナルキャストで行ってほしいと思っていたんですよ。コーカサス役が棒読み武蔵から中田譲治にかわっているだなんて残念すぎますよ!!(満面の笑みで)
やばい、惚れそう。中田さん渋すぎる。劇場では爆笑必至だった薔薇云々のセリフも、中田さんが演じることで威厳と渋さを感じさせる物に滑舌の時点で段違い。空手を連想させる豪快なアクションと、中田声が相まってゲーム版コーカサスは正に最強のライダーに。ちょ、マジ抱いてくんない?
あとケタロスの声も役者さんが海外に行っていると言うことで変わっていた、裁鬼さんの中の人に。いくら大気圏突入したからってひどいよ!


ううむ、しかし中々面白い。必殺技の演出も良いし。
とりあえず、ボク、地獄兄弟使いになります。

1/1

Home > Archives: January 2007

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top