Home > Archives: April 2006

アーカイブ: 2006/04

GW突入

GWドキドキばばんがば〜ん♪
ゴメン、疲れているんだ


昨日から世間ではGW開始、俺も世間並みにお休みですよ。1・2の平日は出勤するし、来週は出勤日が三割り増しですがそれはそれとして休みを謳歌しようと思います


現在、二年前に勤めていた店にバイトとして復帰したんですが随分と変わったねえ。俺が全面的に担当していた売り場完全に撤去されているじゃないか。二年以上勤めた経歴があるのに経歴の使いどころが無い。レベル1の状態で復帰ですよ。俺はアレか続きもののRPGのキャラか(前作で鍛えたのにレベル1に戻る)


後輩の顔ぶれも変わっているねえ、でも結構二年前のメンバーが残っているなあ、まだいたのか。そういや俺が技術の全てを託した後輩がいなくなっているなあ、伝え聞く話によるとコーナーを開き直ってアニ○イトばりに改造して急成長させたらしいな。末期はとらのあ○もあわやというところまで行ったらしいが……
ぬ? 彼は目指していたゲームプログラマーになった? 何処の……ああ○○○ね、大手の会社じゃないかってエロゲーメーカーじゃねえか。まあ当時からそこ目指すって公言していたが。
でも嫌だなあ、そこのゲームやる度に彼の笑顔が浮かぶよ。思い出すのには文句有りませんが、思い出すキーアイテムがエロゲーってロマンチックすぎるだろ


そんなこんなでね安定な人生に背を向けたとたん波乱万丈となってきました。でも一日に充実感があるな、人のためになる仕事をしているから。やっぱ仕事に誇りがもてないと駄目だやね。

息子と母親とお婆ちゃん

 まさか自分に興味を持ってくれる女性がいるとは。
 その彼女から貰った弁当に箸をつけながら小次郎は思いを馳せた。
 そもそも自分は酷い扱いだった。ルートによっては、いつの間にか死んでいたり、開始当初に腹を裂かれて死んだりと散々だった。だが今は虚ろな平穏ながらもそれなりな幸せを謳歌している。戦いの喜びも良いものだが、コレも中々乙なものだと。
 なにか嫉妬と言うか悲しみと言うかそんな視線が自分を見つめている。すごく嫌な予感を抱きながら小次郎はその視線の元に目をやった。
 門の柱の影から白い骸骨の仮面がこちらをじいっと見ていた。目から涙をはらはらと流している。小次郎は愛刀の柄に手をやった。
「酷いですぞ母上……私になんの相談も無く再婚を図るなどとは!!」
「誰が母上だ!」
 ハサンの全力の叫びを、これまた小次郎も全力で否定した。

続きを読む>>

赤と青と金

「黒化ねえ、俺には無いな」
「同じく。いや、私自体がヤツの黒化と言えるのかな」
「ボウズの黒いのはあの入れ墨のヤローじゃねえのか?」
 気だるい日差しの午後。公園のベンチでダラダラとしている、マッチョコンビことランサー&アーチャー。話題の中心は先日アホ毛を抜かれて黒くなったセイバーの事だった。
「しかしあのセイバーがハンバーガーをもしゃもしゃ食っている光景はシュールだな」
 あまり食にこだわらないサーヴァントの中では美食家と呼べるセイバー。自分で料理を作らないくせに雑な料理を嫌うと言った、至極面倒な彼女が雑な料理の代表格であるハンバーガーをもぐもぐと食う。むしろ扶養する側にとっては黒くなってくれた方がありがたいのではと思える。
「まあアレの主は満足しないだろうな。自分を酷使することと人に奉仕することに喜びを見出す男だ。ヤツにとって黒化は最大級の悪夢と言えよう」
 他人事のように過去の自分のことを分析するアーチャー。
「しかしなあ、味の好みが変わるって事は趣味思考の好みが全部変わっちまったのか?」
「ハーッハッハ! 待っていたぞこの時をな!」
公園に唐突な馬鹿笑いが響き渡った。

続きを読む>>

リニューアルしました

ホームページをリニューアルしました。
まあ実際リニューアルしてからアナウンスまで結構間があったのですが、それには深い理由がありまして……


俺が更新の仕方わからなかったんだよ!!
自分のホームページなのに「改装したんだーすげー」と遠くから眺めている状況。いくら手を伸ばしてもホームページにはとどきません。
アレか、俺はガラスの向こうのトランペットにあこがれる黒人少年か? ってことは管理人はそれを不憫に思いトランペットを買ってあげる紳士か
やだなーサンクリで俺を見捨てた男が紳士だなんて

なんか今週のFateアニメから唐突に小ネタ

セイバー「私の体は、凛のように少女の体ではありませんから」

桜「私もそうですね、姉さんのように少女の体では……」
ライダー「桜と同じく」
イリヤ「少女の体って私みたいな体じゃないの? リンはむしろ中途半端じゃない」

凛「殺意って、結構簡単にわく物なのね……」
士郎「とりあえず、その手にこぼれんばかりに持った宝石捨ててくれ!!」


キャスター「よかった。セイバールートで話が進んでいるからてっきり出番が無いまま終わるのかと」
アサシン「……私の腹、裂けぬよな?」


おまけ
バゼット「やはり……違いますね」
カレン「まあ、予想はできましたけど」
アーチャー「いきなり人をふんづかまえて半裸にして落書きしての感想がそれかね」

洞窟のマグマ星人に苦戦した

アーケード版のキン肉マンのタイムリリースキャラはベンキマン
呪いのローラーで悪魔将軍を伸ばしてきた、ふじいです。


なんでもスパロボのオリジェネが1と2を統合してPS2で出るらしいですね。
両作とも俺はやってないのですが、とりあえずわかるのはGBA版が安くなるということです。多少の追加要素なんぞ不要なんで俺は安い方を……


コンパチブルカイザー&ロア参戦!!


買いますPS2版。
だってコンパチブルカイザーですよ、グレイトバトル犬覆鵑任垢茵グレイトバトルといえば小学生当時に燃えまくったキャラゲーの名作。ライダー&ガンダムの競演の2Dアクション、SFC時代のキャラゲー屈指の作品ですよ。ファイナルファイトのパクリとか言うな


ロアの参戦は意外でした。元々ロアの版権はバンプレではなくウインキーソフトが保有していると思っていたので。両社の関係が切れた関係で魔装機神がスパロボにあんまり参戦しなくなったとか。
この際だから自分が抱えているネタを放出。ダークブレインとかガイアセイバーズとかRキラーをじわじわと語りつくしてくれるわ!!(フリーザ様の顔で)

続きを読む>>

色々だらだら雑談

コメントも出来ない、メルアドも記載されていない……
もしコメントに書き込みできないときどうやって管理者に連絡するんだろうか?
(答え:WEB拍手)


少し余裕が出来たので色々なものを消化しています。
現実問題、足やっちゃって動けねーしな。ついこの間までビッコひいていたぐらいに。ゆっくり歩くくらいならともかく走るのとか無理、こんな状況ではバイトもままなりません。早歩きも足に響くわ。
「てなわけで足が痛いからゆっくり行こうぜ」
「そうか」
理解した風を装いながら自転車から降りない管理人萌え
というか降りろよ。いくらゆっくりとはいえ自転車についていくのツライのよ、早歩きしなきゃ追いつかないし。
エスコートのエの字も知らない紳士っぷりの管理人の所業。
そんなんだから姉しょが親に見つかるんだよ(関係なし)


以下だらだらマリみてとかカブトとか

続きを読む>>

お知らせ

  • 2006.04.17 Monday
  • -

 海外からのスパムコメントを防止するためフィルターを導入しました。
 多分大丈夫だと思いますが、もしコメントが出来ない方がいらっしゃったらご連絡ください。

三年持たなかったね♪

なんつーかアレだ、会社辞めてきました。
簡単に言えば雇用条件での話し合いが合意にいたらなかったってことで。
他にも様々なおかしい点があるのですが、あげつらってもしゃあないので割愛。まあ、結論としてはおかしい会社だったって事で納得してください。
こんなん勤めるならフリーターでもやってたほうがマシだやね。どうせ社員教育なんざする気ないんだからさ、ココ。三年付き合うなんて無駄な時間かけたくない。
というわけで現在プーです。
ま、長い人生こんなつまづきもあらあね。自分の目のなさを恨もう。


そんな中での友人の励ましは普通にありがたいですね。この二・三日で人の優しさに触れた。人類に絶望するにはまだ早いんだ。
管理人にはニートの入り口と言われましたが。
あまりの運転の駄目っぷりのせいで設けられた、貴様の専用教官と共に教習中に事故死しやがれ


今までちょっと焦って来すぎたのでじっくり足場を見定めるとします。
俺のやりたいこと、そして現実の見比べは必須。焦りすぎたせいで変な会社にひっかかってしまったのだから。
なあに、まだまだ若いんだケンナチャヨどうにかなるさ。

マジ日記

ちょっと会社と係争中。
俺もガキじゃねえんだから説明会と勤務内容が違うとか仕事がキツイくらいは納得するが、ちょっと雇用条件的に納得できない箇所があるので。
現在その点で話し合っていますが、納得できないようならば普通に辞めます。
この条件も反故にされるのならば会社自体がいかがわしいと他人に評されても文句が言えないものなので。


ま、最悪しばらくフリーター生活か。しゃあない、自分の短絡さと目の無さが招いた事態だ。来年新卒の管理人とくつわを並べて職探しするかね。

1/2 >>

Home > Archives: April 2006

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top