Home > 特撮 > ウルトラマン感想

ウルトラマン感想

大怪獣バトルウルトラ銀河伝説 感想

 そうか、今までウルトラマンの感想をキチンと書いたことはなかったんだ。というワケで、サブカテゴリーを作成して、劇場版ウルトラマンことウルトラ銀河感想。


 いやあ、とんでもないジェットコースタームービーでした。ドラマ部分がTVサイズまで削ぎ落とされていて、残りは全部アクション部分。凄い思い切りかただ。ほぼフルCGでの撮影に、重量感ではなく浮遊感を押し出したアクション。全てが目新しかったです。
 ベリアルやゼロも、それぞれ今までに無いウルトラ戦士といった様相で、オリジナリティがありました。初登場キャラや悪役が凡百だと、どーしょうもない映画になってしまうので。
 続編が出るかどうかはまだ分かりませんが、これからの指針としては良かったのではないでしょうか。地球の物語ではなく、ウルトラ族の物語を書くのであれば、今までの撮り方じゃ難しいでしょうし。
 なんにせよ、前知識があまりなくても、パッと物語に入り込めたのは良かった。悪い敵がいて、正義の味方がそれを倒す。こんぐらいの知識でも楽しめるのが理想的。
 なお声優陣はのきなみ良かったです。宮迫はコイツもうお笑い芸人じゃねーよレベルで、小泉元首相のキングはアレはアレで癖があってよかった。元首相に関しては、もう出ただけでありがてえもんなあ。なんだかんだで、歴史の教科書に載る人だし。いやまあ、約一名棒読みで酷評ってWIKIに書かれちゃった人いるけどね。他の人がなまじ上手いから一層目立ってんだろうな。


 以下、一度見た方向けの感想。プレッシャー星人岡村、俺と管理者は簡単に見つけられたけど、駄目な人は目を皿にしても見つからなかったようで。ちゃんと登場の合図もあったのに。なお、ニコニコ動画のマスコットことニワンゴは見つけられませんでした。見つけた人、何処にいたか教えてください。

続きを読む>>

1/1

Home > 特撮 > ウルトラマン感想

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top