Home > 日記 > 日々雑談

日々雑談

日々雑談〜1671〜

 ホームページ新デザインへの変更が近づいておりますが、もしカテゴリー単位や記事単位でブックマークをされている方がいらっしゃいましたら、このトップページに登録し直すようお願いします。登録先がカテゴリーや記事だと、改装後上手く繋がらなくなるかもしれません。お手数おかけして、申し訳ないです。


 楽しみにしていたライダー無双ことバトライド・ウォーを購入、ちと値段が高めなもののTV&MOVIEサウンドエディションを購入。通常版が豪華になっているんじゃなくて、サウンドエディションから音楽を抜いて最低限のものにしたのが通常版なので、ここは音も楽しむためにサウンドエディションを選ばざるをえない……。カスタムサウンドトラックの性能上がってるから、通常版を補強しても良かったか? でも、暴れん坊将軍の音源とか持ってないしなー。
 まだ序盤触れただけですが、1から格段に進歩したところと使い回しの半々、足して総評プラスといった所でしょうか。あとファーストインプレッション、初めて触れるキャラに関してですが、1のウィザードに比べ、2の鎧武は格段に使いやすいです。鎧武は適当にぶった切ってているだけでも強いキャラ、更に強いのはバナナことバロン……強キャラバロン!? まあ、ウィザード自身も、ライダーキャンセルの存在により、非常に使いやすいキャラに変わってますけどね。あと、大半のスキルは各ライダー仲間になる時点で持っているのがありがたかったり。最初から、フォーゼ怒涛のスイッチ攻撃やブレイドジャックフォームが楽しめます。底が浅いのではなく、更に深い底を作ったので、今まで深かったところを解禁。ファーストインプレッション、非常に良いです。
 しかし今回の映画の世界。若干小道具足りないかなーというライダーと、自主制作映画かよ!?なライダー、再現度の格差、かなりあるな。

日々雑談〜1670〜

 流石にもう寝ますが、これからワールドカップ日本戦。今回かなり厳しいですが、頑張って欲しい所です。あと日本以外で応援しているとなると、メキシコですかね。というか、あそこのサポーターの豪華絢爛さ、油断しているとルチャドーラがサポーターに混じっているマスクマン乱舞っぷりは「ああ、これこそメキシコ!」とチミチャンガ片手に混ざりたくなるようなノリが、なんとも愛おしく。


「がっこうぐらし!」アニメ化決定!
 原作:海法紀光先生 絵:千葉サドル先生による「女の子たち四人の、ちょっと毛色の変わった日常もの」(原作者談)がアニメ化! こいつぁ、めでたい話だぜ! がっこうぐらし!はほのぼのな日常もの。さあ、りぴーと・あふたー・みー。放映までりぴーと。
 それにしても「俺、ツインテールになります。」(水沢夢先生)に引き続き、交流のある方の作品がこうして世に広まることは、喜ばしくも有り、まず1ファンとして嬉しくも有り。しかし海法先生、ヒットマン邦訳に鎧武への参加にがっこうぐらし!アニメ化と、なんとも充実されているというか、実に眩く。アメコミ、脚本、漫画原作などなど、た、多才すぎる……。

日々雑談〜1669〜

>知り合いのスイフトに、大の男が4人乗ったらキツかったのですがスプラッシュは、いかがですか?

 んーそうですね……まず運転席に関しましては、スペース広めに作られているので、運転手は楽です。あとは全高が若干高いので、その分足の長い人、背の高い人はくつろげるかと思います。運転手優先や背の高い外国人でも乗れるという思想利点は、欧州規格の影響と言われてますね。ただ横幅に関しては、あんまスイフトと変わらないはずです。


 というわけで、最近乗り始めたスプラッシュの具合を見ることをメインに、ちと那須の方まで泊まりがけで遠乗りしてきました。走りは上等、硬いシートの具合も疲れず良し。ただ、管理者も一緒に行ったのですが、管理者だとちとシートの硬さが若干辛めな感じでしたね。ここいら辺は、重量級の自分と軽量級の管理者の差だと思います。やっぱスプラッシュの初期路線、女性向けはちとズレてたんじゃないかなあ……。おそらく、大半の女性がシート硬っ!?になるかと。
 今日は一先ず寝て、明日以降、ゆるゆる旅行のことはネタにする予定です。デビルゴリラって、なんなんだろう……。

日々雑談〜1668〜

 タイミングや色々な要素があるので断言はできないものの、ディスクウォーズ関係のテキストで一番(ヒット数的に)人気があるのはこの間のジャガーノート回。ゴリラにハルクにジャガーノート、うちの路線として、マッシブ応援もアリなのか!? 今一番応援したいのは、某ツインテールアニメなんですけど!?


ディスクウォーズの玩具展開こと、バチ魂第二弾のリストが公式サイトに掲載されましたね! 第一弾から集結サーペント・ソサエティ!なんてやってて大丈夫なのかしらと心配していたら、別に大丈夫だけど?と返事来たようなラインナップ。レッキングクルーのレッカー&パイルドライバー、魔獣グリフィンにグレイ・ガーゴイルにダイナ・ソアー! このラインナップで大丈夫なのかしら!?(2回目)
 出演頻度で分析した場合、出番は多分マジで数度しかないダイナソアーが出た時点で、もはや誰が出てもおかしくない状況。ダイナソアー、デッドプール誌限定なボブやビルより回数出てないんじゃないかナ……? よし、ボブも第四弾辺りで出そう。

日々雑談〜1667〜

バットマン:アサルト・オン・アーカム



 ゲーム、バットマン:アーカム・ビギンズとバットマン:アーカム・アサイラムの間を埋めるエピソードがアニメ化! そして日本でも発売決定!
 アーカム・ビギンズにおける惨劇により限界を迎えたブラックゲート刑務所。既存の施設では抑えきれぬ狂人の為に作られた新たなる収容施設、アーカム・アサイラム。多くの闇を抱えた街、歪みきった象牙の塔を舞台に、バットマン、ジョーカー、そして犯罪者により結成された自殺部隊スーサイド・スカッド。三つ巴の戦いの行く先は、果たして……!
 というわけで、アーカム・ビギンズで結成を示唆されたスーサイド・スカッドがアーカムシリーズに参戦です。てっきり、ゲーム最新作、PS4のアーカム・ナイトに出るかと思っておりましたが。メンバーは、アーカムシリーズで何度もバットマンの前に立ちふさがっているデッド・ショットやハーレークィンに、氷結の女キラーフロスト、ブーメランの達人キャプテン・ブーメラン、ディスクウォーズでレギュラー張ってる同名ヴィランが居るキング・シャーク、時期によってはゴッサムの親愛なる隣人っぽいブラックスパイダー。どれも一癖ある連中ばかりです。ローグス混じってね?とお思いでしょうが、そもそもブーメランのおっさんは両組織の古参メンバーで掛け持ちです。
 今記憶にある中では、このスーサイド・スカッドのメンバーの内、確かビギンズに名前が出ていたり存在疑惑が出ていたのは、キャプテン・ブーメランとブラックスパイダーの二人。街のチンピラが「バットマンじゃない、謎のブーメラン使いのオッサン」について会話、ブラックスパイダーはブラックマスクが招聘しようとした暗殺者の一人として、名前がアジト放置の書類に記載されてました。アーカムシリーズは最初のアサイラムからして裏設定が濃いので、自分だけでなく誰もが見逃している伏線がある可能性もありますが……。
 しかし本編とTVアニメ4本収録のブルーレイが2000円代って、えらく安いですね。だいたいのアメコミの邦訳より安いや。よし、予約しよう。

日々雑談〜1666〜

 週末、泊りがけでちょいと出かけてきます。
 なんとか向こうで更新ボタンは押せそうなので、今のうちに何か準備だけはしておきます。
 確かこの間も一回、このやり方で出先更新しているんだよな……。世の中、便利になった物です。


 小プロから出ているアメコミ邦訳の2014年度刊行リストが出た模様。主に、マーベル系の追加ですかね。やはり注目はデッドプール:スーサイドキングス、そして現在アメリカ本国でも最上級の人気コミックであるホークアイの刊行。前者がアメリカンなパイ投げ風味の笑いならば、後者は現在日本の主流でもあるシュールさとツッコミを織り交ぜた笑いで……。いやいや、両方ギャグ漫画じゃないですよ!? 喜怒哀楽、全てをぶっぱなしてこその漫画。今はその喜の部分を取り上げただけです。しかし、邦訳が出ると決まると、どう紹介していいものか。起承転結全てを語ったら、応援どころか営業妨害一歩手前ですからね。結末は隠しても、美味しい所を全てぶっ放すのもよくない。さじ加減が、難しくあり。
 それにしても、デッドプールとホークアイと並ぶと、秋目安に本国で始まる予定のHawkeyeVSDeadpoolを思い出しますね。現在人気大驀進中のデッドプールとホークアイの直接対決!

デッドプールVSホークアイ

 それより今は、現在進行形で赤いキチガイ対決なVSカーネイジ。夏にはケーブルとの対決VS X-Forceと、今年はデッドプールVSシリーズてんこ盛りです。しっかし、本人の勢いもミニシリーズの継続も、止まらんなあデッドプール。

日々雑談〜1665〜

 今日はでっかい川を三本超えて、三つの県をまたいでの大移動でした。しかも、交通網や予算の都合上、高速が使えず下の道で。これから寝て起きたら、今度は峠越えで山の中です。何時も、移動範囲はほぼ市内で収まってるんだけどなあ。今週はなんつーか広い!


>すみません。シュール過ぎて理解するのに5回くらい読み返しました・・・。無敵のチート能力「光速」の攻略法がこんな小学生のイタズラで良いのか!?ゴリラが出て来たあたりで訳ワカメ・・・

 実のところ、一番シュールな所を含めて半分ぐらい切り取った上でアレなんですヨ……? あの時代のフラッシュは、真面目さと愉快さと奇想天外さが相まって、今見てもすげえ面白い。つーかフラッシュは基本、どの時代でも面白いよ!


 昨日で、Twitterの連投用アカウントを使ってのツイッター上トークショーも三回目となりました。ゴリラ、デッドプール、ローグスの三本ですね。

アメコミゴリラ業界の傑作!The Flash 「Run Riot」

Deadpool:Team-Up(デッドプール・チームアップ)全話紹介

光速の男に抗う男たち〜ローグス紹介〜

 ざっと画像を集めて、漠然と使いたいネタや言いたいことを決めて、ほぼその場の即興で仕上げる。そのせいで若干グダグダになる部分もあるのですが、繰り返すことでアドリブの良さが引き立っていけばなと。安定感なら、きっとこのHPを使ってのモノのほうが上ですね。なにせ、ゆっくり落ち着いて書いて見直しができるので。あんまりに落ち着きすぎて完成しなかったり、見直しの結果お蔵入りというオチもあり得るので、結局のところ一長一短です。
 まあ、この二つより前、最近新たに出来た分類として、趣味とお仕事がありますが。こちらはもう、襟の正し方や、情報確認のための資料収集に購入と、色々別次元です。社会人であり責任が発生する以上、明確な線引がどうしてもあるわけで。
 趣味二つに仕事と、使えるカードはまだまだそれぞれ確保+日々収集。どのジャンルにも終わりはなく、掘り続ければこうしてザクザク未知なるカードが出てきます。止まらないこと、研鑽マジ大事(自らに言い聞かせるように

日々雑談〜1664〜

光速の男に抗う男たち〜ローグス紹介〜

 本日Twitterで呟いた事を纒めたものです。酒飲みながらやったせいか、勢いはあるものの「こまけえことはいいんだよ!」な強引さも。それとは別に、ディケイドのようなだいたい分かった的な適当さも、ある程度あると楽なものだと思いつつ。

日々雑談〜1663〜

 明日(月曜日)、Twitterの連投用アカウントになにかぶん投げます。今日はその準備と雑事があるため、少し軽めの更新で。夏コミへの道筋も、ようやく見えてきた所です。


 ワールドカップ初戦、日本負けたか……。いやしかし、やはりキーワードはドログバ。漫画のキャラか何かですかと聞きたくなる逸話と優れた能力の数々。こんな人間が居るとは、世界もサッカーも深い……。


 今週のキン肉マン、始祖同士なのに仲の悪いサイコマンとガンマン、捨て駒同然の扱いを受ける無量大数軍。決して完璧超人軍が一枚岩でない事、実にそそります。例え同じ組織だとしても、人数が多ければ諍いが起きて当然。更にその諍いは自由自在な、物語へのスパイス。勝敗の読めなさに、このスパイスの量、今のキン肉マンはホントすげえな。

日々雑談〜1662〜

 いやあの、ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ〜バチ魂バット第二弾の参戦情報、X−MEN大挙参戦は思ったより投入が早いな!ぐらいのアレで理解できる。デッドプールはキター!で、サンファイアは大丈夫なのかオイ!?で済む。
 グレイト・レイクス・アベンジャーズのダイナ・ソアー参戦ってマジですか。

ダイナ・ソアー

 最初から最後までGLAで始まりGLAで終わった、グレイト・レイクス・アベンジャーズ無しでは語れない恐竜娘! 

GLA初登場(ウェスト・コースト・アベンジャーズ誌)

 お前、こいつ、ウェスト・コースト・アベンジャーズ誌やデッドプール誌に数回出た後、いよいよGLA大活躍なミニシリーズ第一話で◯◯◯になったのよ!? シュマゴラスも裸足で逃げ出すどマイナーよ! もっと、もっと、他に出す奴居るだろ!? なんて、なんて大馬鹿野郎の集まりなんだろう!?(花束を抱えて)


 しかも噂では、ノーマルではなくてレアでの登場。現状、レア以上のディスクに採用されたキャラでアニメ本編に出てないの、ヴェノムぐらいですからね。なんで出てないのかヴェノム。そしてレアでいいのかダイナ・ソアー。
 レッカーが先立ってのレッキングクルー登場にまさかのGLA登場の気配。ディスク・ウォーズすげえよ……俺が事前に言った出て欲しいキャラ、我ながら無茶ぶりだなーと思っていたのに全部飲み込みそうじゃねえか……。

1/171 >>

Home > 日記 > 日々雑談

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top