Home > 小説 > 東方プロジェクト

東方プロジェクト

東方式バカネタ集〜だが、私は謝らない〜

月の光は人を狂わせる
スパイダーマンより抜粋
マンウルフ(本名:ジョン・ジェイムソン)
月面で未知のエネルギーを浴び、月を見る度に狼男となってしまう体質になってしまった。スパイダーマンに助けられてからは、妻と共に収監所で働いている

霊夢「これもアンタたちの仕業だったのね!?」
永琳 「流石に身に覚えがないんだけど」


庭師兼剣術指南役兼通訳
うどんげ「宴会でウサギ鍋が廃止されない限り私たちは戦うー」
幽々子「ウサギ達が集団でウサギ鍋廃止を訴える。つまり真の意味は私たちを食べてくださいってことね?」
うどんげ「誰かこの食欲魔人に通訳を!」


夜雀は八目ウナギの夢を見るか?
ミスティア「屋台なんてホントはやりたくないのよ〜♪ でも〜♪」

ルーミア「みすちー食べに来たぞーってウナギだーうまそうだー」
幽々子「小骨が多い雀より、せっかくだから私はウナギを選ぶわ」

ミスティア「止めた瞬間に〜私はおやつなのよ〜♪」


火の鳥っぽいスペルカードができました
妹紅「昨日編み出したスペルカード、『平等院鳳凰堂極楽鳥の舞』って名前はどうだろう」
彗音「まあ藤原に縁がある妹紅ならかまわんとおもうが……それをやったらあだ名が祇園仮面になるぞ、多分。大人しく『火の鳥 -鳳翼天翔-』ぐらいにしておけ」
妹紅「それもどっかで聞いたことあるんだけどなあ。少年たちの神話とかでさ」


の○太クラスのバカ
チルノ「ねえねえレティ、アタイ、魔理沙からとても珍しいお金貰ったよ。なんでもこの50円玉は裏が表についててで表が裏についてるとても珍しい50円玉なんだって。アタイのねごしえーたー技術で1万円のところ、500円で譲ってもらったのさ! みせてあげようかって、レティ、なんで泣いてるのさ?」


怪傑テンコー〜第6話『海にほえる上海人形』〜
藍「×月×日、橙をいじめたのはお前か!?」
アリス「ち、違う!」
藍「嘘をつけぇ!」
アリス「ほ、本当よ!そのとき私は魔理沙にマスタースパークを食らってたわ!」

藍「スッパテンコー!!」
アリス「キャー!!」

藍「橙……こいつでもなかったよ……」


怪傑テンコー〜第8話『悲しみのフンドシ爆破』〜
こーりん「僕を誰だか知らないらしいね」
藍「東方香霖堂の主人公森近霖之助。幻想郷じゃ、二番目の変態だ」
こーりん「二番目だと?じゃあ幻想郷の一番は誰だ!?」
藍「チッチッチッ。この私だ」

とある中国風衛兵の一週間

月曜日
「この門を通りたかったら、この紅美鈴を倒してから行きなさい!」
「あいよ」
 マスタースパークでぶっ飛ばされた。


火曜日
「この門を通りたかったら」
「わかってるって」
 ほうきで跳ね飛ばされた。


水曜日
「この門……」
「了解ッ!」
 通常弾で一蹴された。


木曜日
 視認する前に遠距離から狙撃されて戦闘不能に。


金曜日
 すいません、寝ていて気がつきませんでした。

続きを読む>>

1/1

Home > 小説 > 東方プロジェクト

Profile
Search
Feeds
Other's

Page Top