日々雑談~2405~

 昨日、フューチャー・アベンジャーズなコラム~その7~&日本で触れ合えるデッドプール特集をアップしました。仮公開だったテキストの文章を弄くり、画像を追加。最後に「日本で触れ合えるデッドプール特集」との記事タイトルを追加して完成。一度、こうして現状のデッドプール関係のメディアをまとめて紹介しておきたかったのです。ちょびちょびとココの日々雑談やツイッター上で語っていたことも入っているのですが、こうしてまとめておいた方が後々役に立ったりするので……。

>映画やアニメの中にも原作の小ネタが入っていることもあるので、初心者の為の余談として説明してあげるというのが原作に興味を持ってもらう一番の方法ではないでしょうか。かく言う私もこのサイトのおかげでアメコミ知識を蓄えていったので。藤井さんがいつもこのサイトでやっていることこそが押し付けにならないアメコミを勧める方法なのだと思います。

 WEB拍手にあったコメントですが、自分を切っ掛けに……と言ってもらえるのは、本当にありがたいことです。ありがとうございます。

 ホームページでの掲載って、興味がある人が来てくれる&リアルタイムなSNSに比べ情報が追いやすいので、とりあえず置いておくという意味では効果がデカいんですよね。例えるならば、ツイッターが直接の道案内やイベント時の立て看板に長けたメディアなら、ホームページは道路標識としての役割を果たすメディア。

 たぶん俺の場合、何かを勧める際には切っ掛けや面白そうなモノを出して、興味という原動力を持ってもらいたいのが第一の目的。
 言うなれば、「探してみろ この世のすべてをそこに置いてきた!」という、海賊王方式。勉強もそうですが、たとえ一流の家庭教師や教科書があったとしても、当人に興味ややる気という原動力がなければ上手くいかないのが道理。 色々と面白そうなネタにつながる宝の地図を書きまくってバラまいて、ゴロゴロと寝っ転がりながら盛り上がりを楽しむ。
 つまり、怠惰な海賊王に俺はなる! ……なんて夢のない決め台詞だ。

日々雑談~2354~

 本日発売、Dies irae ~Song to the Witch~関連の告知ツイートをペタリと。特典情報もまとめられていますね。この話を書いている最中、マリリン・モンローをTVで見るたびに「すまぬ……すまぬ……」となった記憶。記憶というか、現在進行形ですまぬ……。

 

>つい今さっき気づいたのですが、実は我が家のマンションでは使っている受信機が古くてD-lifeを受信できないという驚愕の事実が・・・。DWも大ファンだったしフューチャーアベンジャーズもめっちゃ見たいのに見られない。私もこの番組を応援したかったのですが我が家では無理のようです。スマヌ・・・

 Dlifeは無料放送局とはいえ、BS放送。一部ケーブルテレビでも観れるとはいえ、そちらも万全というわけではない。観れないのも、仕方ないですよ……と言いつつ、実はDlife公式サイトの見逃し配信で観れます。なので、ネットに繋がっていれば大丈夫。フューチャー・アベンジャーズもスパイダーマンも、ちゃんと配信予定にラインナップ済み。日付を見る限り、当日かつリアルタイム配信な模様。(1分)ってのが気になるけど、これはサイトに上げた時点で放送時間がまだわかってなかったってことですよね……? とにかく、救いはあるので、諦めんでください。いやー、ウチもDlife見るのは厳しかったので、よかったー。

日々雑談~2328~

 ここ最近、体調不良やら何やらで一ヶ月ほど酒を控えていたものの……今日久々に飲んだら、遂に咳が止まった……?
 酒は百薬の長なのか、それとも胸のつかえが取れたのか。なんにせよ、ようやく体調不良とオサラバ出来るかもしれんね。ただおそらく、酒が効くというか飲んで良いのは、熱がある時は言語道断で、咳の時もダメ。つまりは、ひき始めか治りかけの時期よねえ。

 

>vita版「かまいたちの夜」は賛否両論で買って良いか困っています。

 ふうむ、かまいたちの夜 輪廻彩声、もう出てたんですね。わりとこの時期死にかけてたので、チェックしてませんでした。旧作はシンプル・イズ・ベストを極めたかのようなテキストゲーム、そこにイラストやCVを加えることでどうなるか。あくまで個人的な意見ですが、追加要素にビビッ!と来たら輪廻を購入、特に震えるものが無かったら一旦待ってみても良いかと思います。ゲームはやっぱり、自分で「これだ!」と思ってから買った方がいいですからね。積みゲーにもなり難いし、もしダメだったとしてもそれはそれとして思い出や今後に繋がったりすると。
 まあ、かまいたちの夜って2以降の作品殆ど賛否両論ですしね!

 しかし、かまいたちの夜は若干どの作品にもアレンジがかかっていて、オリジナルに近いものを探すのが難しいな……Android版は文章も今風になってるのか……それぞれスーファミ版やPS版をそのまま配信している、WiiuやPS3&4のバーチャルコンソールやアーカイブスが近いのかしらね。

日々雑談~2217~

>コミケお疲れ様でした! イベント後の充実感はなにものにも代えがたいところがありますよね。

ねぎらい、ありがとうございます。そうですね、例えその後に何が待っていようとも、イベント当日の夜はよく寝れますね。肉体の疲れと心の満足感、これほど睡眠の助けになるものはないですよ。

>先日のコミケでいただいた変態仮面対スパイダーマン読み終わりました! とても面白かったです。アメコミ知識も変態仮面知識も浅いのですが、アルスパは毎週見ています。そのせいか読んでいるあいだスパイダーマンの声が川田さんで脳内再生されて、読み終わったあともアルスパのエンディング曲が脳内で流れて来るほどスッと入ってきて、アニメ化を妄想してしまいました。

アニメ化はその、色々マズいと思います。本の方、楽しんでいただけたようで何よりです。リアルタイムでアニメをやっているということで、スパイダーマンのノリや口調はアルスパ寄りにさせていただきました。会場でも好評、「息が止まるほど笑った」との感想などもいただけたので、第二弾もありかもしれないですね。……アリ、なの、か?

 

 ちと取り込んでいる最中なのですが、Fate/Grand Orderの水着ガチャの第二弾が始まってるよね!ということで、ここ最近これイケるんじゃね?と思っているゲン担ぎを使って、引いてみることに。

撲殺聖女マルタさん

 OK! ある意味今回、一番欲しかったんだよ、マルタさん! モーションいいよね、モーション。殴るだけでなく、首相撲で膝蹴りぶち込むところとか。
 最近ハマっているゲン担ぎは、自分的にめっちゃ的中率がいいので是非紹介したいところなのですが、このゲン担ぎを管理者に教えて、管理者やってみたら大惨事だったのよねえ……効能には個人差があります。昔話の良い爺と悪い爺。何にせよもうちょっと自分を実験台にして確かめてからということで。当たるも八卦、当たらぬも八卦よ。

日々雑談~2187~

 昨日、デッドプール邦訳奇譚~デッドプール Vol.5:ウェディング・オブ・デッドプール~をアップしました。本文中でも言ってますが、デッドプール誌のターニングポイントとなる作品なので、ナンバリングの途中であることをスルーして、いきなり買ってみてもいいと思います。この、途中からでも大丈夫なんじゃない? みたいに気を抜いて薦められるのは、デッドプール誌の強みよねえ。

 

>短編集の鮮花の扱いに納得いかなかったので一言。鮮花はどうみても巨乳なんですが・・・というかイラスト見る限りどう考えても秋葉や凛とは比べ物にならないおっぱいの持ち主ですし。圧倒的に桜や青子側の方ですな鮮花は。

 あー……ちと言い訳じみた話になってしまうのですが、あのSSは亡き前サイトに載っていたものでして、実際は2005年よりも前のもの。まだその頃、鮮花の胸の大きさって、そこまで広まっていなかったのですよ。そういうのがわかりやすい、アニメとか無かったですし。おそらくアンテナをしっかと張っていればわかっていたと思うのですが、いかんせん当時は未熟でした。とりあえず、若き日の過ちとして、生暖かい目で観ていただければ幸いです。
 胸の話だと、メルブラのシオンも3サイズが発表されるまでは、貧しい人扱いだったのよね。初期の公式アンソロにそういうネタがある程度には。後から出るデーターって、怖いわ……。

 

>毎日楽しみに読ませてもらってます。Wは私も大好きなライダーで555で途切れた特撮熱を再燃させてくれた作品でした。特撮を離れていて正直半分個キックや見た目をバカにしてネタにするつもりで見ていましたが、きっちりした2話構成かっこいい敵な展開に

 日頃からお付き合いいただき、ありがとうございます。たまに更新できない時もありますが、よろしくお願いします。放映前、仮面ライダーWの必殺技は半分こキック(ジョーカーエクストリーム)と知った時は自分もなんじゃこりゃー! となりましたが、第一話を観てみたら、あらいけるじゃんと。ストーリーも一貫してましたし、第一期平成ライダーの総決算であるディケイド後の、第二期ライダー1号の役目をしっかりと果たした作品でした。

 

>僕のヒーローアカデミアで寮生活となった主人公ら1-A。芦戸ちゃんが「選ばれし子らのー!」と叫んでいるように、力を失い指導者へと専念するようになったオールマイトも含めX-MENっぽさが増していってますね。

 ヒロアカは、エイジ・オブ・ウルトロンから間を開けずシビルウォーをやるぐらいのハイペースで、ここまで仕上げてきましたからね。力を失ったことで、オールマイトの教師として本当の戦いも、ここから始まるのでしょう。オールマイトの力の喪失に関するストーリーも薄いどころかむしろ厚いのだから、週刊のペースを乗りこなす漫画はすげえわ。
 最近のヒロアカは、激しい展開が続き日常回を挟む余裕があまり無かったので、今週の寮生活スタート回は久々の気を抜いて楽しめそうな日常回ですね……X-MENもそうだったけど、やっぱ十数人以上の集団が個々を掘り下げつつ悪と戦うには、共同生活のほうがやりやすそうですね。今までにないものが見れそうで、次週のヒロアカが楽しみでしゃあないです。