日々雑談~2409~

 ワールドカップの日本戦を見てると、どうにも落ち着いて作業ができねえやと思ってTVを消灯。そして本戦進出の話を聞いて、よかったなあ!とTwitterを見たら、なんか怒りと微妙さが渦巻いている感じに。まさか、サッカーの一試合で、浦島太郎状態になるとは。情報が詰まった玉手箱は、朝起きたら開けよう。

 

 前日のあらすじ:去年のデッドヒート・サマーレース!のガチャ結果が結構ひどかったよ!

 また、今年も微妙な笑顔を浮かべる状況に。いや、ドレイク船長好きだけど! ピックアップ回したけど! 今リベンジしたいのは、水着のサーヴァントであって、海(オケアノス)のサーヴァントじゃねえから! あかん、このままだと次引いたとしても、オケアノスでキルケー敗北拳を学ぶことになりそうだ。

 しかしドレイク船長か。若干役割は違うものの、大火力宝具で敵を消滅させるコンセプトは同じなイスカンダルが既に手元に居るからな。果たして、役割が被っているドレイクを率先して育てるべきか……ここは視点を変えて、ドレイク&イスカンダルのコンビで敵を完膚なきまでに叩き潰せると考えよう。よし、育てるか!

日々雑談~2408~

 あ、はい、デッドヒート・サマーレース!の復刻ですね……なんでテンション低いかと言うと、昨年のデッドヒート・サマーレースのピックアップガチャで、水着サーヴァントが全然出なかったからですよチクショウ。あんまりに出なくて心が死んだ状態でプレイした結果、シナリオの記憶がとにかく薄い。イシュタルの再臨素材とか礼装はちゃんと持ってたんで、最低限のことはこなしていたと思うんですけどね?
 
 でもまあ、今考えると、イベント礼装はそれなりに出たし、現状過労死寸前で働いている孔明先生は引き当てたので、最終的にはそんな悪くなかったと思うんですよ。この間のアポクリファイベントは、星5も星4もサーヴァントどころか、イベント礼装すら一枚も来ない底の底といって良い状況でしたし。貯めといた石や呼符を使ってこの結果は、流石に引退を考えるレベルでキツかったぜ……。

 待ちに待ってた機会が来たぜ!と盛り上がりそうになるものの、リベンジは考えず、無理せずイベントに挑みたいと思います、はい。これから先の夏、どこで何が来るかわからん以上、おいそれとぶっこめんよ。思い出せ俺、夏コミの諸経費を……夏のテンションで出ていく、なんかよくわからん出費を……!

日々雑談~2305~

 お。FGOの空の境界イベントが復刻か。2月中旬開始で、今やっているバレンタインイベントは15日まで。これはおそらく、バレンタインイベント終了直後、期間が空いたとしても数日後ぐらいには始まるな。

 元のイベントが開催されたのが2016年の2月~3月なので、だいたい二年ぶりの復刻ということに。二年前はプレイ開始から3ヶ月しか経ってなくて戦力不足でヒィーヒィー言ってたが、今ならそれなりに上手く立ち回れるはず。

 今、空の境界イベントまでに持ってたサーヴァント確認したら、星5サーヴァントはギルガメッシュとオリオンとジャンヌ・ダルクの三人で、星4も配布除けば6人だったわ。全クラスなんとか整えた陣容で、ギリギリのとこを乗り切っていた記憶。前のイベントで配られた配布サーヴァントのサンタオルタとハロウィンエリちゃんの二人が居なければ、詰んでいたかもしれない。あの当時、ライダーとキャスターは特に不足していたからなあ。なお、本能寺イベントの配布ノッブはイベントをサボっていた結果、再臨も出来ねえし宝具レベルも足りないということで倉庫番でした。すまねえノッブ、復刻本能寺できっちり仕上げたから許してくれ。

 そして手持ちのアサシンも不足していたので、空の境界イベントの配布枠な両儀式にこの後随分と助けられたのよね……つーか、今でも現役で助かっている。ガチャ枠とは違う配布枠のキャラが、ガチャ枠に見劣りしない強さや不足しがちな能力を補いつつ、いつまでも一線級で戦える。この配布枠のキャラクターの強さは、ソシャゲ内におけるFGOの美点と言ってもよいのではないかと。ガチャ枠(課金)のキャラが強すぎたり、難易度が恐竜的な進化を続けた結果手に負えなくなったアレとかソレとかに比べれば、FGOのゲームバランスはまだマシな方ですよ。たぶん。

 ただ、イベント配布が強いというのは、イベントに参加できない後続組との差が開くということでもありますが。もうそろそろFGOも、過去のイベントに何時でも挑めるライブラリー的なものが必要よねえ……ハロウィンとか、三年分は流石にスケジュール的に厳しいだろうしな。
 

日々雑談~2294~

 FGO鬼楽百重塔イベント、今までのイベントの定形だった周回とは違った形を持ってきていて、いいとは思うのよ。手持ちの全サーヴァントを使うシステムは2部開始直前の振り返りにも能力の再発見にもなるし、そのクラスのサーヴァントが運用しやすいよう敵のクラスもボス級以外はだいたい統一されている。疲労という概念を加えることも、テンプレパーティー化の抑制になっている。育成が足りない人のために、攻撃力を補強するイベント礼装もあるし、全種火や全修練場開放で育成しやすい状況でもある。

 新しい試みとしては、サーバーの重さ以外、大抵の部分の評価は高いんだけど……イベント期間が一週間しかないことが、すべての評価を覆してしまう。全部で百階あってそこに裏ステージも含めて、総計200ステージ。1日30ステージ挑む時間を捻出するのは、中々に時間も体力もしんどいよ!? 序盤はともかく、塔を上がるたびに難易度も上がっててペース落ちてるし。このイベント期間の短さと回復に数時間かかる疲労度の概念は噛み合わないし、育成しやすい環境になっていても、その育成に使う時間を捻出する余裕が無いんだよなあ……。

 イケるところまではいくけど、正直完走できるかどうかはわからない。バランス的に、画竜点睛を欠く状態になってしまったという感じはします。イベント期間の短さが、抜けたネジのようになって他の部分の不具合も引き起こしてしまったような。せめて、10日あってもいいと思うんだけどな。

 とりあえず、酒呑&イバラギンのメガネ礼装が限界突破できるくらいには頑張るよ……あと、今回のイベントガチャのピックアップサーヴァントは誰も持っていないので、ガチャ引きたい(率直

日々雑談~2287~

 久々にここにちゃんとアップできるようアメコミ関係のテキスト書いてたら、横道がおもったよりもぶっとくて、危うくそっち方面に突っ走るところだった。あぶない、あぶない……。完成まで、少しだけお待ち下さい。

 

 RT数を見る限り、世界は殺生院キアラを求めている……? キアラは高いNP回収率による宝具連発にちょびちょび回復する生命力に高いクリティカル威力に多数の固有スキルと、主砲の火力はそこまでなくとも装填速度や副砲の威力がハンパないという、一つの工夫で一気にのし上がれる性能してるんですがね。ぶっちゃけ、味方として問題のない域まで能力は落としているものの、持っているスキルはボスでビーストやってた頃とあんま変わってないんだよな。いや、せっかくだから手持ちやフレンドにいたら使ってみるといいよ?

 上だとルーヴルの名を出しましたが、手稿のボーナス以外はルーヴル以上に食い込めるのが【高難易度】ときめきオルタ倶楽部。このクエだと、ジャンヌオルタ以外が四騎士なのでほぼ常時アルターエゴとしての強さが発揮できます。つーか、このクエスト、Fate/EXTRA CCCの関係者が相性良すぎる。

殺生院キアラ&メルトリリス&パッションリップ&メカエリチャン:
一人メカ化しているけど、元々エリザベートはCCCが初ステージだ! クラスアルターエゴとして、オルタの護衛をガンガン蹴散らす。

BB:
アヴェンジャーであるジャンヌオルタの天敵であるムーンキャンサー。対オルタ最終兵器。メルトリリスやパッションリップと組むのも悪くないどころか良い。

ギルガメッシュ:
CCCでの追加パートナー。対サーヴァント特攻宝具でクラス相性とかかまわず全員消し飛ばそう! 

 いやー、ジャンヌオルタが三日ぐらい部屋に閉じこもるレベルでヒデえや! イベントやガチャ限定ばかりなのがアレですが、機会があれば是非どうぞ。どのサーヴァントも、いじってみると楽しいもんです。