日々雑談~2347~

 富士急ハイランドの鎮守府瑞雲祭り、楽しそうだな……。一分の一模型瑞雲が展示され、周りで踊るは艦娘音頭改め瑞雲音頭! 配られる祝いの餅、何事かとどよめく家族連れ、もらっている当人も何故餅を貰っているんだろう……と悩みつつも受け取る状況! うむ。楽しそうだ。未知が富士山のように積み上がっている。

 流石に瑞雲はここ限り!とはならんでしょうが、出来れば関東圏に済んでて気になる人は行ってみたほうがいいね。ここ限りとはならんでも、次がいつどこでどうなるかは未定。行けるうちに、行っておくといい。電車や車でも行けますが、日帰りならバスがオススメですね。関東各地を発着所にしつつ、往復バス+フリーパスのオトクなセット券などもあるので。高速や乗り換えや駐車場の事情を考えると、一番オトクです。
 ただ富士急ハイランドって、関東圏以外から行くのが大変なのよねえ。富士山に甲府の山に箱根と、山で囲まれているから。そりゃあ幕末に、西から来る薩長を迎え撃つ予定地はあの辺りだったからね。大阪や名古屋からもバス出てるけど、大阪から9時間、名古屋からでも4時間バスに乗るのは辛いねえ。

 同じ遊園地のイベントってカテゴリーなら、よみうりランドの『HiGH&LOW THE LAND』& 『HiGH&LOW THE MUSEUM』も気になるところ。こういう大々的かつ、ファン層を引っ張り込めるようなイベントを各地でやっているってのは面白いね。ガンガンコラボして、ガンガン儲けて、ガンガン楽しむ。誰も損しない、好景気の循環です。

日々雑談~2268~

 昨日は力尽きてしまい、そのまま更新できず申し訳ありませんでした。無理はやっぱいかんね。

 
 
 ここ最近は殆ど原稿やらなにやらにつきっきりで、ここに書くことが無いor思いつかないというオチ。冬コミ新刊も、出せる形になるのはちと先ですしのう……。ああ、そうそう、艦これのイベントを滑り込みで制覇してきました。イベントと言えどもブラウザ版ではなく、アーケードの方。『第壱回 期間限定海域:敵艦隊前線泊地殴り込み』の開催期間が今日までだったのですよ。いやー、ラスボスの泊地棲姫を倒すのに後一メモリ! だが、資源よりも何よりも、ゲーセン行ってるヒマが無い!という状態。設置店舗がいかんせん遠すぎるんじゃよー……と思い込んでいたものの、実はすげえ近場なゲーセンに入荷していたと言うね。一時期の人気あるけど筐体数が足りねえ!な状態からは抜け出せたのでしょう。なのでさくっと日常の合間を縫って突撃。いやー、もっと早く、気づいてりゃあなあ。
 後ひと押しが足りず、最終的には陸奥を含めた戦艦三隻編成で突破。元々、火力と重装甲がウリな長門型戦艦なものの、アーケードになってその特徴が一層際立った気がする。つーか、アーケードでは開発による装備増強が難しい=素で火力の高い主砲持ちな長門型戦艦が強いということでしょうが。どうしても、ブラウザ版に比べて金銭的に痛手はあるものの、それなりに実入りの多いイベントでした。いやでも、第二回をやる時には、もうちょっと難易度下げるというか、ゲージの長さを緩和してもいいのよ? そもそも、ゲージシステムと金払わなきゃプレイできないアーケードの相性、あんまよくないんじゃねえかな。

日々雑談~2146~

 艦これのイベント、乗り遅れた上に高難易度と聞いた結果、今回全く手を付けておらず。元々備蓄も大して無いし、今回は様子見だなあ。
 艦これは日頃から備蓄や開発や育成をおこない、それがイベントで結果として出る。いわば、盆栽のコンテストのようなもの。だからこの、日頃のラインが崩れると手を出しにくくなるし、当然結果もついてこなくなるんだよなあ。

 そういうわけで、映画公開も近く、デッドプール熱が若干高まっていたので、久々にPS3版のデッドプールを起動。大味なデビル・メイ・クライと言った感じではあるものの、ヒーリングファクターによる回復力やトリガーハッピーな快感のある銃器に武器の仕様と、ちゃんと個性はしっかりと出している感じ。それにストーリーやギミックは、ちゃんとデッドプール風味の味付けで、無茶苦茶さを真正面から貫いているしね! あの下水道になんの脈絡もなく置いてあるピザと武器のサイ。あれやっぱ、カワバンガな亀の痕跡?
 映画がウケたら、なんとか日本でもローカライズされんものかなあ……PS3や360で力不足なら、PS4やX-BOX ONEのリマスター版も出てるしさあ。

日々雑談~2028~

 艦これのイベントも、ちまちまやっております。現在、E-4海域を突破。難易度は甲乙丙の丙で。最高難易度の甲そしてその下の乙は、日頃から育成をきっちりやっていて、装備もちゃんと揃っている人間が挑むもんだ……。ここで、自分の鎮守府の状況と相談せず、どうしても甲でやる!と思ってしまうと、上手く行かずにゲームがつまんなくなるんだろうなあ。基本無料系のゲームは、ある程度冷静さと妥協が無いと、ほんにしんどいです。いくら鍛えぬいても、ドロップ運なんかはどうしょうもないしなあ。

 モンスターハンタークロスが本日11月28日にいよいよ発売。ダウンロード版なら、0時より配信開始&プレイ可能に。今回は自分もダウンロード版を選んだので、既に3DSに落としてあります。
 しかしこの発売前にデーターの大半をダウンロードできるあらかじめダウンロードってのは良いシステムですね。事前にデーターを落としておくことで、発売日0時の過剰アクセスを防ぐ。客側も空いた時間にダウンロード作業ができるので、誰もがお得。開始キー自体は、ネット接続での簡単な時間確認ですしね。最初、3DSの時計いじればどうにかなっちゃうんじゃ……と無駄にハラハラドキドキした、中途半端なアナログ思考。ええい、我ながらファミコンか! スーファミ時代の思考回路か!
 今回、キャラメイクのフェイスペイントに目を縁取りするパンダペイントが入っているので、これとスキンヘッドを組み合わせれば、ウォーボーイズやデッドプール(X-MEN:ZERO)が作れそうですね。いやでも、出来ることなら数十時間、男ではなく女の尻を追い駆けたいしなあ……って、俺じゃなくて管理者が悩んでました。俺じゃなくて、管理者が。管理者が。OK?

日々雑談~2024~

 艦これのイベント、いい加減、手を出さんとなあ。ただ、今回なんかいたるところでうめき声が聞こえてきて、はじめるの怖いんですけど!?

 バットマン:アーカム・ナイトがアップデート。今回のアップデートにて、チャレンジモードのステルスミッションで全プレイアブルキャラの選択が可能に。コンバットミッションでのキャラチェンジは既に解禁されていたので、いよいよこれでバットモービル関係やバットマン&ロビンのようなタッグミッション以外は、好きなキャラでプレイできるようになりました。
 基本このゲームにおける各キャラの性能は、バットマンとその模倣であるアズラエルが抜きん出ていて、他のキャラが個性をつけつつ追う感じだったのですが……ステルスミッションにて、バットマン以上に抜きん出ている可能性のあるキャラが、ついに登場しました。
 うん。レッドフードが群を抜いてヤバいわコレ。二丁拳銃の殺傷力が高すぎて、ステルスポイントからの射撃で2~3人瞬殺できるし、更によほど敵がひとかたまりになってないかぎり、真正面から挑んでも勝ちの目は十分。レッドフードのミニエピソードにおける厄介な相手、防弾ベスト着用の敵もチャレンジモードでは姿を見せず。多少の物音が許される、VS銀行強盗戦に至っては、もはや地獄絵図。キャラクター間でタイムアタックをした場合、おそらくバットマンを凌駕するタイムが狙えるかと。
 一応各ミッションに目標はありますが、これを無視した場合、全員撃ち殺して即座に終わります。いやまあ、目標を達成してナンボのゲームなんですけどね!?
 そうですね、あと個性的という面では、音を立てずに相手を倒すステルステイクダウンが出来ない、ハーレークィンが熱いんじゃないかと。ステルスアクションが根底から覆される、ステルスが出来ないキャラ。ハーレーは五月蝿いのが個性だし、仕方ないよね!
 今回のアップデートには、11月配信コンテンツの準備というのも記載されていたので、キャットウーマンやロビンのミニエピソードを始めとしたDLCの配信が待ち遠しいです。アナウンスがあまりないから、チビチビとチェックしておかないとなあ……。