日々雑談~6704~

 最終章!? ……ちょっと、立ち直るまで待ってください。いくら数年おきにアニメ鬼太郎が復活していても、やっぱ終わるのはキツいんですよ!

 よし。なんとか立ち直った。やはりというか、ゲゲゲの鬼太郎にコイツがいないわけがない。満を持してぬらりひょんがついに登場。序盤から出てきて長く戦う好敵手ポジションから、ラスボスにクラスチェンジ。人間と妖怪の対立が目立つ第6期、人と妖怪の欲望を知り尽くすぬらりひょん参戦は危険な香りがするぜ……。そもそも、政治家との談合にゴルフ場と、予告の話題が古いのが気にかかる。不気味というか、なにか嫌なものが眠ってそうというか。最終章は、とんでもないことになりそうだ。

 そうか……最終章かー……(再ダウン

日々雑談~6702~

 いやそりゃ、傾国するでしょ。
 大逆の四将のラストに相応しい妖しき女将玉藻前。朝9時に傾国の美女そのものみたいなのが出てきた!
 しかし、玉藻前を超えた後はどうなるのか。鬼太郎アニメのほぼレギュラーな弟は出てくるのか。そして、この四匹の妖怪を解き放った黒幕は――

 

 

 冷静に見えていざという時、感情が大爆発。たぶんこのカテゴリーにはロビンだけでなくテリーも入るんだけど、常に溜め込むのがロビンなら激情を試合や日常で発散しているのがテリー。言うなれば、いざという時とんでもない休火山と定期的に爆発している活火山。しかし、この二人が親友として両脇にいるキン肉マン、なんというか大変だな……。

 

日々雑談~6681~

 ちょっと口調がかしこまったのはよくなかったなーと思いつつ、ゲゲゲの妖怪100物語展の感想をペタペタと。夏のサンシャインは、水族館やナンジャタウンに加え企画展も盛りだくさんなので、やろうと思えば一日じっくり楽しめるというか、ぶっちゃけ一日では足りないくらい。そのうち宿泊覚悟で、朝から晩まで楽しみてえなあ。

 そんな8月の夏休みももう終盤。俺は特に夏休みでもなんでもなかったけど、なんか寂しいね。まあ、そういうもんなんだろう。

日々雑談~6652~

 アマゾンプライムビデオに仮面ライダーの平成第一期やスーパー戦隊のTVシリーズだけでなく劇場版や特別編も追加されたと聞き観に行ってみれば、ゲゲゲの鬼太郎も大幅に増量。ちょっと前にチェックした時は、5期と劇場版ゲゲゲの鬼太郎(1985年)ぐらいだったので、そこに1~4期のTVシリーズに劇場版、更に映画とドラマの実写版も加えた形。墓場鬼太郎はどうだったっけかなあ、前から無料だった気がするし、無料のラインナップからは抜けてた気もするし……。まあどっちでもいいか、大事なのは、今、さっと無料で観れるってことよ。

 アマゾンプライムのラインナップは定期的な入れ替えがあるので、観れる内にみておいたほうがいいですね。実際、同じ東映作品としては今まで無料だったドラゴンボールの劇場版各種がそろそろラインナップから抜ける中に入っているようで。こっちもこっちで、観るべき作品が多いぜ……。

日々雑談~3527~

 昨日は、今年初の寝落ちでした。新年早々、申し訳ないです。

 すごかったわ、今年の新年一発目の日曜朝……。モチがキーワードとして出てくる、正月ならではの鬼太郎。時を駆け巡る作品にしかできないちゃぶ台返しを見せたジオウ。今までにないクライマックス直前総集編を作ってみせたルパンレンジャーVSパトレンジャー。新年早々、いいものを見せられると、どうにも気合が入るね! その結果が、ツイッター上で消息不明寸前&寝落ちだったわけですが。いいんだか、悪いんだか……。

 実際、この違いは見ていておおっ!となった。手法は一緒でも、目的と導線が違うと、こうも変わるんだなあと。怖い話と総集編は、ある意味、両者ともに途中でチャンネルを変えられかねない鬼門。そこをくぐり抜けたのだから、こっから先の鬼太郎とルパパトは期待大ですよ。もっとも、ルパパトはもう残り数話だけど。いやー、正体バレはもっと早いと思ってたけど、ここまで引っ張るとは。最後、どうなるんだろうか。