ガールズ&パンツァー最終章第1話について語ろう

 ええい、限界だ! スケジュールが破綻寸前だけど、語らせてくれ!
 というわけで、ネタバレ防止の(続きを読む)を設置しつつ、ガルパン最終章について箇条書きでつらつらと。

 こうやって吐き出さないと、また劇場に駆け込みかねないから、仕方ないよね!?

more

日々雑談~2440~

 昨日は更新できずすみませんでした。実は、上記のとおり、大洗にまで足を運んでおりまして。
 細かなことは、明日以降、更新します。いくら高速を繋いでいけば近いとは言え、色々限界でさあ。
 今は、地上波シン・ゴジラを観つつ、色々やっております。ああ、地上波放映により、この映画を初めて見る人たちのリアクションが楽しい……(恍惚顔で

日々雑談~2374~

 久々に投稿したことだし、最近流行りの異世界転生モノを中心に、色々読んでみよか!という気分に。

 とりあえず、人気の作品をざっと流し読み。当然感性が合ったり合わなかったりするのですが、やっぱ話題になったり評価されている作品は、何かしらの尖ったところがあるね。流行りにあわせるどころか全振りして突き抜けてる設定だったり、いきなり次の話からジャンル転向しても大丈夫なくらいキャラが立っていたり。あとはタグ付けやあらすじ紹介といった宣伝に関する部分が丁寧な作品は注目されやすいし、その多くの人に観てもらおう!という情熱の高さには好感が持てる。

 数が多いぶん、どうしても玉石混交にはなりますが、やはり玉には玉と見えるほどの何かがあるわけです。流行りモンってえのはいかんせん馬鹿にされやすいが、やはり馬鹿にはできんね。流行るには流行るだけの、理由がしっかりあるのよ。

 

 上映リストを観る限り……とりあえず、ウチの辺りならば、難民状態にはならなそうだな。これだと、関東圏というか首都圏から離れると一気にキツくなるね。広い北海道は札幌オンリーだし、沖縄はそもそもやらないし。ただ、水戸、土浦、つくばと、大洗近辺ではそれなりに観れる環境なのは、いいことだ。

 映画とは別で気になるのは、ゲームの『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』。ここ最近は戦車ゲーも増えているし、PVを見る限り「あ。ガルパンだ」となる作り。大洗への聖地巡礼の次は、(ゲームで)大洗を戦車で走り回れるわけか。よし、全速力で肴屋本店に突っ込もうぜ!

日々雑談~2241~

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200話まで4週連続、一挙無料配信!

 最終回記念とはいえ、凄いことやってるなー。順次50話ずつ配信って、シルバー・ウィーク潰しかねないぞコレ。今となっては、CV堺雅人の白鳥麗次のプレミアムさがハンパねえな!

 

 ガールズ&パンツァー フェイズ エリカの第一話がやって来たわに! 人間間違いはあっても、その間違いを飲み込んで肥やしにしてしまう怪物的な素養をもってるやつぁそうそういねえ。もはや逸見エリカは途方もない逸材よ。あと数年熟成すれば、どんなものもネタにしてしまうデッドプールの域に達するわに。

 それはそれとして、舞台は黒森峰女学園の中等部。うむ、TVだとめっちゃスレてたエリカの目が、ものすごくキラキラしている。この笑顔、守りたい。いったい誰が、この笑顔を奪ってしまうのか……(遠因:最終ページ最終コマの新副隊長 高等部だとTV&劇場版により既に黒森峰もエリカもルートがある程度決定してしまっているので、中等部という未だベールに包まれた時間軸にて、エリカたちがどう仕上がっていくのかが楽しみです。

日々雑談~2224~

【翻訳あり】『シビルウォー』に誘ってもらえなかったソー、オーストラリアで暇を持て余していた事実が判明

 Marvel版、暇を持て余した神の遊び。
 えーとさ。きっと連絡無かったのはさ、ソーは元々携帯持ってないし、それ以上に超強いソーを投入したらこの争いに収まりがつかなくなると、両陣営が察していたからじゃないかな(目をそらして
 それにさ、考察ボードって結構作るの難しいし、ソーが出来なくてもしゃあないというか、そういうのはバットマンみたいな知性派に任せて……あ。映画でデッドプール、結構立派なの作ってたな……。
 
 

逸見エリカ主役のスピンオフ『ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ』製作決定!

デッドプール「いいか。お前はそろそろ、ハンバーグで食っていけそうだが……俺ちゃんみたいに、チミチャンガで食えるようになってから一人前だからな! そこんトコ勘違いしなければ、エリーシャは俺ちゃんみたいになれるぞ!」

エリカ「なりたくないわよ!」

デッドプール「意外と本編では設定が少ないのに、ファンの間で盛り上がった結果、公式も動き出してスターダムに。お前が歩んでいる道は、俺ちゃんに超似てるぞ! それにホラ、すきあらば嫌味差し込んでくる、神経の図太さがいい! それぐらいでないと、スピンオフが大物食いした時に、申し訳無さで死にたくなるし!」

エリカ「意外と、気遣いしてるのね……」

デッドプール「気遣いと気違いって、一見似てるよネ!」

 いやまあ、半分くらい本気で、ガルパンにおける逸見エリカの辿っているルートって、X-MENにおけるデッドプールのルートと似ていると思うんですよ。こうなったらもうエリカには、あるもの全部使ってのし上がっていって欲しい。公式からすっ飛んだところでの成長ということもあり、ネタも若干玉石混交な状態といえども、せっかく得たものを捨ててしまうのももったいない話ですしね。使えるものは、なんでも使おう。