日々雑談~6719~

 今回の三連休はまったくハレの日感がなかったものの、ぽっかり空いた夕方を使ってガルパン最終章の4Dを鑑賞。鑑賞というより体感だったけど。
 作品と4Dの相性がいいと、4D映画は映画鑑賞と言うより、遊園地のアトラクションに近くなってくる。遊園地のアトラクションの体感が長くても10分ぐらいだと考えれば、2時間近くがっつり楽しめる4Dの特別価格も若干安く感じます。
 もっともアトラクションの域に達する域の映画、自分で観た上でぱっと思い出せる作品だと、マッドマックスやガルパンぐらいしか無かったけど。激しすぎると疲れて、かといって激しさが無いと物足りないと、この辺りのバランス凄く難しいのよね。

 未見の方にはまずおすすめ、すでに最終章を観ている方には新鮮さをプラスと、再編集版とはいえ侮れない映画ですぜ、コイツぁ。

日々雑談~2422~

 劇場版やプラウダ戦記を見るに、ひょっとしたらカチューシャは寡兵の時の方がいい仕事をしてないだろうか。カチューシャにはプラウダという大兵力を運用できるだけの将器や強引に引っ張れる胆力はあるものの、同時に自分を大きく見せたがるナポレオン・コンプレックスや敵を甘く見る増長癖もあるからなあ。自分の方が弱い立場だと認めた瞬間、強さへの過信に根付く悪癖はほとんどすっ飛んでいくわけで。

 断言できるのは、おそらくカチューシャの優秀さはプラウダ戦記で今後書かれていくこと。そして、劇場版ガルパンでノンナたちが盾となってカチューシャを逃したことは、戦力の温存以上の価値があったということでしょう。ガルパンの隊長勢はタイプは違えども軒並み優秀なので、スピンオフという形でその凄さを世に知らしめるっていうのはいいよね。

ガールズ&パンツァー最終章第1話について語ろう

 ええい、限界だ! スケジュールが破綻寸前だけど、語らせてくれ!
 というわけで、ネタバレ防止の(続きを読む)を設置しつつ、ガルパン最終章について箇条書きでつらつらと。

 こうやって吐き出さないと、また劇場に駆け込みかねないから、仕方ないよね!?

more

日々雑談~2440~

 昨日は更新できずすみませんでした。実は、上記のとおり、大洗にまで足を運んでおりまして。
 細かなことは、明日以降、更新します。いくら高速を繋いでいけば近いとは言え、色々限界でさあ。
 今は、地上波シン・ゴジラを観つつ、色々やっております。ああ、地上波放映により、この映画を初めて見る人たちのリアクションが楽しい……(恍惚顔で

日々雑談~2374~

 久々に投稿したことだし、最近流行りの異世界転生モノを中心に、色々読んでみよか!という気分に。

 とりあえず、人気の作品をざっと流し読み。当然感性が合ったり合わなかったりするのですが、やっぱ話題になったり評価されている作品は、何かしらの尖ったところがあるね。流行りにあわせるどころか全振りして突き抜けてる設定だったり、いきなり次の話からジャンル転向しても大丈夫なくらいキャラが立っていたり。あとはタグ付けやあらすじ紹介といった宣伝に関する部分が丁寧な作品は注目されやすいし、その多くの人に観てもらおう!という情熱の高さには好感が持てる。

 数が多いぶん、どうしても玉石混交にはなりますが、やはり玉には玉と見えるほどの何かがあるわけです。流行りモンってえのはいかんせん馬鹿にされやすいが、やはり馬鹿にはできんね。流行るには流行るだけの、理由がしっかりあるのよ。

 

 上映リストを観る限り……とりあえず、ウチの辺りならば、難民状態にはならなそうだな。これだと、関東圏というか首都圏から離れると一気にキツくなるね。広い北海道は札幌オンリーだし、沖縄はそもそもやらないし。ただ、水戸、土浦、つくばと、大洗近辺ではそれなりに観れる環境なのは、いいことだ。

 映画とは別で気になるのは、ゲームの『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』。ここ最近は戦車ゲーも増えているし、PVを見る限り「あ。ガルパンだ」となる作り。大洗への聖地巡礼の次は、(ゲームで)大洗を戦車で走り回れるわけか。よし、全速力で肴屋本店に突っ込もうぜ!