日々雑談~3512~

 入稿は昨日終わったのですが、ちょっとした追加作業が発生したため、その作業をおこなっておりました。ドカベンの話している最中に、ちゃんと思い出したから! なので、ちょっと告知は明日以降で。もう、新刊関係の作業はこれで大丈夫なはず、たぶん。

 それと、今回は作中の小ネタ解説を本の方に収録しておきました。普段だと、おまけペーパーとしてつけているものですね。今回、使っているアメコミ系のネタが、いつも以上に流行りガン無視なので、その点をちゃんと補足しておかないとマズいなあと思いまして。FGOとの噛み合い方自体は、最高なんですけどね。あと、タイトルにElectroって入ってますが、電気人間エレクトロは出ません。

 また明日改めて告知しますので、しばしお待ち下さい。さーて、次の原稿やっかあ!

日々雑談~3511~

「なんか、冬コミの原稿終わったんだけど……」
「お前、俺を騙そうとしているんじゃないだろうな?」

 締め切りギリギリどころか、早割適用ラインで原稿が終わったと報告したのに、管理者のこのリアクション。信じる心を失っているとしか思えないので、ちょっと今度、裏切りの洞窟に行って取ってきてやります。

 とりあえず、原稿も入稿も終わったので、寝ます。明日のことは、明日考える!

 冬コミ 2日目(30日 日曜) 東R―30b 肉雑炊
 新刊「CAPTAIN SHILDER:Enter Electro」 

 表紙画像やあらすじは明日以降! 冬コミに参加される方は、是非ともよろしくお願いします!

お知らせ

 本日所用につき、更新をお休みさせていただきます。
 今回、いつもより忙しいのに、冬コミ作業がもう終わりそうだぜ……。薄めの本にしたとはいえ、このまま完成まで持っていけば、早割も狙えるほど。この1年で、ペースが上がったのか、テーマが良かったのか。とにかく、残りの作業を頑張ろう。

日々雑談~3510~

「スパロボにアイマスとアイカツ!が参戦して、そこにダイミダラーもやって来るって、もはや狂人のたわごととしか思えねえ」
「でも、お前が知らない立場でそれを聞いたら、マジかよスゲえ!って興奮して、ゴメン嘘だった!みたいにひっくり返されたら、マジギレするでしょ?」
「否定できねえ……。でも、すでにクレヨンしんちゃんも参戦してるんだぜ? つまり、国民的アニメとダイミダラーの共演となるんだぞ」
「お前より何より、現実のほうが、狂ってる気がしてきた……」

 当サイトは、エンブリヲ様のダイミダラーシナリオへの参加を望む藤井三打と、勢い余っての火星ロボ大決戦!の同時参戦も希望している管理者の二人により運営されております。 まったく、ダメな連中だよ!(ワンカップ酒を一気飲みして

日々雑談~3509~

  東島丹三郎は仮面ライダーになりたい1巻が出ていたので購入。エアマスターから谷仮面にちょっとだけ戻って、ずっとヨクサル先生を追っている以上、読まねえわけにはいくめえよ。仮面ライダーモノでもあるし。

 仮面ライダーに憧れ続けた男、東島丹三郎40歳。孤独死を考える年齢になった東島の前についにあらわれた、待望のショッカー。戦え、東島! ライダーになりたいがために熊を倒せるほどに鍛えた技で、ショッカーのコスプレをした強盗たちをぶちのめせ!

 第一話の展開を簡潔に書くとこんな感じなのですが、最後の数ページの大変なことになるぜ、コレは……というので、40歳男性が奮起する物語なんだなーというイメージは消し飛びます。いや、上記リンクから飛んでみてもらえばわかるから!

 そして、第一話のラストから予想できる展開すら、どんどんと書き換えられていく恐ろしさ。人生に闇を見出し始めたマニアに降り注ぐ、希望の光……そこまで眩しくなくても! 地面が干上がるほどでなくても! ほのかな灯りどころか、灼熱の太陽が目の前にあらわれる域。ぬわーーっっ! 焼き尽くせるほどの、熱があるから面白い! 今年1巻が出た中では、ベストクラスのオススメ漫画です!

Q:あの電波投げ、受け身取れるんですか?
A:ショッカー相手の技である以上、そういう優しさは忘れましょう。