日々雑談~1700~

夏だ! バチ魂参戦だ! GLAだ!
 というわけで、久々に連投用アカウントを使って、ちょっとしたネタを投げてみました。ミニシリーズである「グレイト・レイクス・アベンジャーズ」紹介前の下準備というか前哨戦というか。一度機会があったら、紹介してみたいシリーズだったんですよねー。好きなもんを好きにぶん投げる、色々楽しむ秘訣です。ヒットマンで、セクションエイトが好評な昨今。GLAに感じ入ることがある人も必ず居るはず。……居るといいなあ(弱気
 久々に色々調べてわかったのは、オール英語で検索ワード入力しても、GLAの情報、結構上位にウチやウチで使っている画像が来ること。いやいや、もうちょっとほら、本国でも頑張れるポテンシャルあるよ、アイツら!?

日々雑談~1699~

 ぐわー! 予想以上に忙しいというか、明日が詰まりすぎていてホント危険なので、今日Twitterの連投用アカウントを使ってやる予定だった投下は延期させていただきます。申し訳ない。つーか下準備に使うはずだった時間、今日全部吹っ飛んだよ! ここで気を抜くとコミケも危ないので、ちょっとそっち方面頑張っておきます。

 艦これのイベント海域ことAL作戦/MI作戦。最初のE-1の時点で結構厳しいよなあ。まず夜戦が、夜戦がきっついわ……! 夜戦の運要素は強めなので、始めたばかりの人もやりこんだ人もある意味公平だけどさ!w 一応でも、今回司令部レベルによりかなり敵陣容変わるそうですね。
 AL作戦で使った艦娘は、MI作戦で使えず。中々鍛え込んだ数が試される話です。ウチはケッコンカッコカリ済みの霧島改二を筆頭に、比叡改二に榛名改二に武蔵にビスマルクに長門に陸奥と戦艦戦力は豊富なものの空母は最初の頃の加賀さんで全てを使い果たしたのか、総数からして全然無いし。一方管理者は逆に戦艦が貧弱で空母が精強。多分俺たち、2人を足して2で割ったらちょうどいい。半分力貸せよ、相棒!(注:出来ません)
 まあ無理をせず、大淀さんゲットを第一目標に頑張ってみますか。このゲーム、ある程度力抜いていかないと、まずカリカリして面白くなくなる。

日々雑談~1698~

>入稿お疲れ様でした! イラストを拝見した瞬間から気になっていたストーリーですが、まさか総ゴリラ化でしたとは! ますます気になってしかたありません。

 そう言ってもらえると、イベント前でもこうしてやったかいを感じることが出来ます。ありがとうございます。制作途中管理者に何度か見せたのですが、「ゴリラが青竹握りつぶすシーンを入れたほうがいいのでは?」「ドラミングがもっと欲しいな」と、現代社会では中々聞けないアドバイスが沢山来ました。あの人、頭おかしいわー(他人事

 毎回長めの作業を終えた後には、禁欲が長かったせいかアンニュイに。何をやりたい!とかアレがほしい!という気持ちが希薄になるんですよねー……。注目のゲーム! イベント開催!とかそういうのもこの時期特に無く。来週末夏コミとあっては、散財も出来ませぬ。好き勝手夏過ごすと、通帳とか見れなくなるからな!
 あんまりボーっとしていてもアレなので、明日か明後日にでも連投用アカウントを使ってなにかやります。全部終わったらTogetterで纏めて、このHPにリンクを張ります。ふっふっふ、アンニュイで動けないなら、自分で自分を追い詰めて動くよう仕向けるしか無いのさ。今週実は、実生活が忙しいというのは忘れよう! どうせ忘れても、追いかけて追いつめてくるし!

日々雑談~1697~

 なんでマーベルでミュータントって差別されるん?(前編後編)をアップしました。正確には、完成しました。前編アップしたの、差別や迫害が関わる上に、最後にデリケートな話を持ってきてしまったりと、何時も以上に気を配った上で、あの世界の雰囲気が伝わるよう頑張ってみました。ディスクウォーズや映画、様々なメディアコンテンツを楽しむ上での一助となれば幸いです。

 アメコミカタツキ Gorilla/stay nightの現物が届きました。印刷にも問題なし、これで余程のトラブルがない限り、新刊は頒布できます。頒布価格の方は、600円。表紙はカラーで、裏表紙にはあらすじ。以下が表紙と裏表紙になっております。画像は、クリックすると大きくなりますので。

アメコミカタツキ Gorilla/stay night 表紙

アメコミカタツキGURAHYOUSHI

 ……我ながら、頭おかしいなコイツぁ! 兎にも角にも、新刊はこのようになっております。値段表ができ次第、改めまして正式な告知記事を作りますので。あと、おそらく会場限定のおまけペーパー付きます。現在、製作中です。

日々雑談~1696~

>デッドプール、人造ゾンビに食われそうになったところで、あまりのまずさに吐き出すってシーンもありましたね。全身を覆うガン細胞とフィーリングファクターが味の決め手になっているのかもしれません。

 率直に言うなら、腐っているんでしょうなあ。でもX-MENのエンジェルは、気付け薬代わりに喰わされてもなんとか無事でした。流石は元フォーホースメン。そう言えば、別のとこのゾンビはデッドプールを美味しく頂きましたが……アレはアレで、ゾンビにエラいものが感染するという凄まじいオチでした(ヒント:黄色いフキダシ)。

 なるほどなあ、海の向こうで、こんな事があったのか。
 現状グレーゾーンである同人と、公式の距離感。歩み寄ってくれる作者出版社も増えましたが、一方同人にあまり愉快な感情を抱いていない人、きわどい作品を見ることで同人自体に悪感情を持ってしまった人が居ることも事実。それに作者本人は良くとも、会社の方針であまり好意的に接することが出来ない例も。向こうからの歩み寄りはともかく、こちらからの過度な歩み寄りはまず危険。寝た子を起こして、ジャンルと一緒に心中というのも、ありえない話ではなく。ある程度相通じてる、互いが分かっている人同士なら、問題にならないラインを模索できるので、この限りではないですけどね。あとはコミケ参加者同士での、やりとりとか。この話の中心となっている作者さんの慎重さと、まず周りの事を考える姿勢は、好ましいものです。本人のあずかり知らぬところ、ラインを模索する暇も無い事案だもんな、コレ。
 グレーゾーンを直視するタイミングに、今後のオリンピックのような大きな流れ、同人とは大きなジャンルではありますが、だからと言って強い物、力を持つ者ではないのです。