日々雑談~3450~

 というわけで、シチュエーションCDの脚本を担当いたしました。本編は百年戦争を舞台にした、わりとシリアスな物語ですが、ドラマCDは何処かに向けて謝りたいレベルではっちゃけております。本編のシリアスに挟まれている、楽しく愉快な部分を膨らませた感じで。ユリシーズは原作小説&アニメ共に、策謀と因縁、そしてジャンヌ・ダルクが作り出した希望が入り混じり大変難しいことになっている百年戦争を日本に馴染む物語として上手く仕上げた作品なのでオススメですよ。

 しかし、CDドラマの脚本は始めてだったのですが、大変学ぶことも多く……やっぱ、「Go for broke」(当たって砕けろ)マサ斎藤談の精神で、なんにでも挑むべきだな!

日々雑談~3449~

 あ。これ読みたいと思いたち、外に出ることもなく衝動的に買えるのは電子書籍の強み。買うのが難しい洋書だと更に。
 収録されているのはBATMAN/ALIENS #1-2, BATMAN/ALIENS II #1-3, SUPERMAN/BATMAN VS. ALIENS/PREDATOR #1-2, WILDC.A.T.S/ALIENS #1.となり、メインは表紙の通りバットマンとエイリアンですね。BATMAN/ALIENSはジャングルの古代遺跡を舞台にした物語、BATMAN/ALIENS IIはかつてゴッサム・シティに密かに持ち込まれていたエイリアンの卵が孵化する物語。前者はエイリアン寄りの世界観で、後者はバットマン寄りの世界観。エイリアン的世界観から見たら銃をもたないバットマンは信じられない存在だし、凶悪なエイリアンもジョーカーやトゥーフェイスから見たら派手な新顔でしか無い。時系列として数年の間を置いた直接の続編でありながら、物語の掘り方が一変しているのは面白い。

 上記ツイートだとスーパーマン超強いと言っているんだけど、SUPERMAN/BATMAN VS. ALIENS/PREDATORの頃にはバットマンも度重なる戦いの結果対エイリアンや対プレデターに慣れてきたのか、ところどころあっさりあしらっているんだよな。やっぱバットマンも、ハンパねえわ。

日々雑談~3448~

 この数日、色々な用事やら遅めの夏休みやらで、関西方面に旅に出ておりました。主に、京都や神戸のあたり。もうちょっと早く帰ってきていたのですが、旅の疲れと、旅に出たぶんのスケジュール調整でちと忙しく。今日から、通常営業に戻ります。

 しかしまあ、涼しくなったから旅に出ようかと思ったら、例年の夏クラスの暑さが復活、予想外の暑さで体力がガシガシ削られました。京都に居た頃は、特に暑かったですね。元々暑くなりやすい土地ってのもあるけど、観光客の多さがまた。人の熱気と言いますか。夏休みと紅葉のスキマだからとタカをくくっていたら、海外からのお客さんも含め、なかなかに混雑。タカをくくらず、もうちょっとちゃんと計画を練るべきだったな。混雑と暑さは、人の判断力を鈍らせるのです。

 そう……鈍らせるのです……。

日々雑談~3447~

 燃え尽きたぜ……真っ白によお……。
 これで一区切りはついたはず。というわけで、申し訳ありませんが本日の更新は軽めで。
 気力がもう無いものの、最近の更新の傾向はよくないということで、今後のことをいろいろ考え中です。

 つーかほら、ついに出たしね! 何をやりたいのか……そりゃあ当然、コレってもんよ。

日々雑談~3446~

 いくらフォトモードが優秀でも、PS4コントローラーのオプションボタンを押さないとダメだからね……そして間違ってSHAREボタンを押してしまい、ああもう!となるまでが様式美。最近の洋ゲーのフォトモードはカメラの調整だけでなく、キャラクターの表情を変えたり、多種多様なフレームが用意されていたりと、まさに至れり尽くせり。スパイダーマンは、本人のイメージにカメラがあるのと、ダイナミックな挙動が出来るという点で、更に相性がいいねえ。そしてフォトモードはSNSと相性がよく、ゲームの拡散力にも繋がる。いやはや、新時代だのう。

 昨日に一昨日と気張ったので、今日はその分、空いた時間でPS4のスパイダーマンをプレイ。スパイダーマンのゲームはそれなりにプレイしているものの、今回は敵もわんさか、更に若干ボタン配置に変更がありと、慣れないことによる操作ミスが発生。でも、触れているうちに、だんだんと慣れてきました。今回のスパイダーマンは、空中戦でなるべく敵に囲まれないようにしつつ、強力なガジェットで対処していくのがベストな戦い方か。三次元的な戦法と科学的なガジェットの駆使、スパイダーマンらしい以外の例えが思いつかんですな。

 ……え? お前、出るの?